07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

旅28日目(2月27日) 長崎県長崎市 

A.M7:30頃 起床!


今日は長崎を観光します


長崎市内は流石に坂も多く、このチャリだとなにかと不便なので、
徒歩で観光します

なので、近辺に駐輪場がないかパソコンで調べ…るのめんどくせえ('A`)


ってことで、なんと宿連泊してしましまいた\(^o^)/
宿泊プランが違うので一度チェックアウトしないといけませんでしたが、
自転車も荷物も預かってくれるので、かなり身軽な格好で観光できることに(´∀`)



ということで、9:00頃ホテルを出る


DSCN1624_R.jpg




まずは腹ごしらえ
近くのすき屋で牛丼を食べる(;・∀・)
長崎観光最初の食事が全国チェーンのしかも牛丼って(笑)




食事後、まずは観光案内所のある長崎駅へ向かう


DSCN1629_R.jpg

DSCN1626_R.jpg



観光案内所にいくと「さるくコース」という長崎市街を徒歩で観光するコースマップがたくさん置いてあった
テーマ別にいろいろとコースが分かれており、自分の興味のある分野のコースを選択できる


僕はもちろん「明治維新期・坂本龍馬」にスポットをあてたコースを選ぶ
ミーハーだが福山雅治の「龍馬伝」を見て、坂本龍馬ファンになってしまった(;^ω^)


今はパンフレットだけ貰っておいた
実は龍馬巡りの前に訪問したい場所があるので、電車に乗って移動します


DSCN1630_R.jpg

DSCN1631_R.jpg




目的地はここ


DSCN1632_R.jpg




「長崎原爆資料館」です



長崎は何回か来たことがあったんですが、なぜかここを訪問できていなかったので、
今回は外さないよう一番最初に訪問します



中の展示は結構覚悟がいる内容ですので、
ここには載せませんが、ここか広島の原爆資料館は一度は訪れておくべき場所だと思います



原爆資料館を見学した後、平和祈念公園へ向かう


DSCN1634_R.jpg


この碑があるところがちょうど爆心地とのこと


そして平和祈念公園といったらこの像ですね(・∀・)


DSCN1639_R.jpg




しかし、原爆資料館といい平和祈念公園といい、結構中国人観光客が多いんです
なんか意外でした

日本は広島や長崎で原爆の被害を受けているので、その威力や被害に対して、
一定の知識はあると思うんですが、海外の人たちはどうなんでしょうかね?

海外の方々が広島・長崎を訪れ、原爆の威力・被害について学んでいくとうのは非常にいいことだと思います
僕の推測ですが、海外ではなかなか核兵器について知る機会も少ないのではないかと思うからです


あとこれは日本人・中国人関係ないですが、
こうゆうところでポーズを撮りながら記念写真を撮る人の神経がよくわからない


普通の観光地なら当然記念写真撮りますが、ここは若干違うんじゃないかと思うんですが…( ´_ゝ`)


少し真面目な感じになりながら、市電に乗って「さるくコース」のスタート地点へ戻ります


スタート地点はここ!


DSCN1641_R.jpg


「長崎会所」です、ここは当時の税関みたいな施設です
幕府は海外との貿易を禁止していましたから、唯一の公式な貿易機関だった訳です


そしてその隣には「長崎文化歴史博物館」

DSCN1642_R.jpg


ここは「長崎奉行所」が復元されているので、入場してみます


長崎奉行所内_R

DSCN1643_R.jpg


長崎奉行所は長崎周辺の治安行政機関、そして貿易に関する取締り等を行っていました

上の写真は、大岡越前や遠山の金さんなどでよく見かける罪人などを裁く場所です


他にも色々展示物などがあり、なかなか楽しめる場所でした



そしてお次は…


P2271304_R.jpg


「聖徳寺」というお寺です

ここは坂本龍馬率いる海援隊のいろは丸沈没事件の賠償金の交渉を行ったとされる場所です


P2271307_R.jpg


さらには映画「解夏」の撮影シーンでも使われたとか…
大沢たかおと松嶋ななこの映画ですね、僕も見たんですが、全くピンときませんでした(;^ω^)



で次が「後藤象二郎邸跡」にいったんですが、あまりにショボすぎて(既にビルが建ってる)スルー



この辺りでお腹も減ってきたので新地中華街へ行くことに!


DSCN1644_R.jpg


予めネットで調べておいたお店へ!


DSCN1645_R.jpg


「江山楼」とうお店です
ここの特上ちゃんぽんが美味しいらしい

ちゃんぽん_R


フカヒレも乗っちゃて、めっちゃ具だくさんでいろんな味が楽しめます
お値段1,575円也、食べてみる価値はあるんじゃないかと思います

フカヒレ入らないなら上ちゃんぽんでも充分だと思います


食後はとあるスポットへ向かうため、坂道ひたすら登ります


P2271309_R.jpg

P2271311_R.jpg


坂きつい('A`)
ここで生活しているご老人たちは足腰強そうですね…


チャリで登る坂とはまた違ったしんどさがありました


そして到着したのはここ!


P2271312_R.jpg


「亀山社中跡」です

亀山社中は坂本龍馬ら脱藩浪士が結成した組織で後の海援隊となる組織です
いまでいう商社のような活動をしていたらしく、薩長の武器輸送・購入などを行っていたようです


P2271314_R.jpg


中には当時の浪士達の名札があります

でここで初めて知ったんですが「陸奥陽之助」って
不平等条約改正に尽力した「陸奥宗光」だったんですね

当時から坂本龍馬と陸奥宗光はお互いの実力を認め合っていたらしく
お互い一目置いていたらしいです

やっぱり才覚ある人は違いますね



で、その後「亀山社中資料館」という無料の施設があったので少し見学…

写真撮るの忘れてました




そしてこの亀山社中をさらに上へ登っていくと…



P2271330_R.jpg


龍馬像!



はどうでもいいんです


それよりも展望台からの景色が素晴らしい


P2271319_R.jpg

P2271324_R.jpg

P2271320_R.jpg


坂道を登った甲斐がありました…ほんとに綺麗です


長崎市内を一望するため、この後グラバー園に行こうと思ってたのですが、
この景色で充分です(・∀・)(グラバー園は過去に行ったことがある)


しばらくこ展望台でボーっとしていました…




だんだん足も疲れてきたので、次でラストのスポットです


P2271334_R.jpg


登ってきた坂道を下ります…


そして着いた場所がここ!


DSCN1647_R.jpg


「史跡料亭 花月」

史跡になってる料亭です、とんでもない歴史です
本当はここで長崎のしっぽく料理などを食べたいのですが、そこまで予算はない('A`)


そしてこの辺りは「丸山遊郭」があった場所
今は公園になっています

DSCN1648_R.jpg


江戸の吉原、京都の島原、大阪の新町、長崎の丸山として有名ですね(笑)

DSCN1649_R.jpg


そして面白いのが、この交番

この交番の辺り、実は昔は遊郭出入りの門があったらしいんです(笑)

遊郭の入り口の今は交番がたってるなんて、面白いですね~(・∀・)



今回は出島や眼鏡橋、グラバー園といったど定番観光地は行きませんでした
一度いったことがあるので、行ったことないとこに行こうと思ったら、
結構マニアックな観光になってしまいました…(;^ω^)


稲佐山はまた別の機会に行きたいですね(笑)


という感じで以上で長崎観光終了です


よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/07 Wed. 20:58 [edit]

category: 長崎→佐賀

TB: 0    CM: 3

07

旅27日目(2月26日) 長崎県島原市~長崎県長崎市 

どうもです

終盤まで書いたブログ記事が手違いで一瞬にして消えました…

結構時間掛かるんだよ('A`)あー切ない(笑)


A.M6:30 起床!


毎度ですが、寒くてシュラフからでれない(;・∀・)

ほとんど人もこなさそうな場所なので、慌てて撤収しなくても大丈夫と思い、
布団に入り朝ごはんを食べる


食パン&ソーセージ、そして貰ったデコポンを食べる

DSCN1590_R.jpg


食事後、テントの外へ出る

DSCN1591_R.jpg


昨夜、屋根ないところでテントを張ったので、雨が心配でこの旅で初めてフライシートを張りました

でも大丈夫だったようだ、テントも濡れていないし雨も降っていない

テントが濡れるといろいろ面倒なので、なるべく濡れないところでテントを張るようにしてます


結局8時30分頃までテント中でゴロゴロして、
その後、昨日の雨で汚れてしまった自転車を掃除することに

DSCN1593_R.jpg


泥が跳ねまくってるので綺麗に拭いておく
また、チェーンも泥だらけになってしまったので掃除し、オイルをさしておいた


しかし、最近ネジとかが実感錆びてきているのだが、どうしたらいいもんだろう…
なんかグリスとか塗ったほうがいいんでしょうかね…(;^ω^)



チャリのメンテナンスを終え、出発の準備に取り掛かる
洗顔と歯磨きも済ませておく



しばらくすると道の駅のほうが騒がしくなってきた
バスに乗った観光客がワラワラと降りきたので、僕も道の駅へ向かうことにする


DSCN1594_R.jpg


この道の駅「みずなし本陣ふかえ」は、
雲仙普賢岳の噴火で土石流にのまれてしまった地域につくられた道の駅らしく、
埋まってしまった家々をそのまま展示してある(一部移設あり)


DSCN1596_R.jpg

DSCN1597_R.jpg


凄まじいぐらい埋まってしまってます
避難をしていたので人的被害は少なかったけども、建物はこのようにすべて埋まってしまったらしい…


なのでこの辺りは新しく整備された綺麗な道、建物が目立ちます



しばらく道の駅をぶらぶらし、その後島原城へ


P2261291_R.jpg


中はコンクリ化しているのでイマイチですが、
外からの景色は素晴らしいです(゚∀゚)


天守閣からの景色↓

P2261284_R.jpg

P2261286_R.jpg


島原城は、7万石の藩としてはかなり豪勢な城だったようです


あと、島原と言えば「島原の乱」が有名ですね
天草四郎率いるキリシタン教徒と、幕府軍との戦いです

なので、隠れキリシタン関係の資料も多く展示されていました


その中で驚いたのが、キリシタンの拷問に普賢岳を利用していたとのこと…
改宗しないものは火口付近に落としたりもしたそうです…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!


欧米では、この様子がまさに「地獄」と騒がれたそうです

P2261293_R.jpg


この山でそんなことが…

まあ、歴史トークはこの辺りにしておいて…(;・∀・)



DSCN1600_R.jpg


これは島原城のお土産屋で売ってるまんじゅう、1個100円

これがめちゃくちゃ美味しい!
サツマイモの餡ともちもちとした外のまんじゅうがベストマッチ(・∀・)


まんじゅうを食べてパワーアップしたことなので、そろそろ島原を出発!
今日は諫早まで向かい、ネカフェに泊まろうと計画…


DSCN1603_R.jpg



途中、コスモスがあったので、おにぎりとどら焼きを購入し食べておく



DSCN1604_R.jpg



諫早まではほとんど平坦な道なので、どんどん進む


DSCN1605_R.jpg


ここは国見辺り
サッカーで有名な国見高校があるところです

上の写真をよく見ると電灯にサッカーボールが付いてます

てか、国見って長崎にあったのか、知らなかった…


国見を越えると多良岳が見えてくる


DSCN1606_R.jpg



やっぱり海岸沿いを走ると気持ちがいいですね
ただ、路側帯があんまりないので、走りにくかったですが…




で、ここから少し進むと「諫早干拓道路」なるものがあります

P2261295_R.jpg

P2261296_R.jpg


これはあの有名な諫早干拓事業でつくられた干拓のための堤防です


P2261297_R.jpg


この水門だけが、水や魚が行き来できる道です

この干拓事業により、湾内の生態系が激変してしまい、漁業にも大打撃を与えたんですね…




この堤防を取っ払っうにも莫大な費用が掛かりますし、
恐らく堤防がなくなったとしても生態系が戻るにはかなりの時間を要するでしょう…
というか戻らないかもですね…



しばらく堤防の写真などを撮り、再出発!


ここから「愛野」というところを目指します
愛野には「じゃがちゃん」という名物があるとおススメを頂いていましたので!



愛野駅までは平坦な道ですが、
「じゃがちゃん」が売っているのは「愛野展望台」というところなので、
坂を登っていきます


これが結構な急坂('A`)



P.M15:20 愛野展望台に到着!


DSCN1609_R.jpg

DSCN1607_R.jpg


なかなかいい景色…それよりじゃがちゃんの売店を探す



…が、ない('A`)


どうやら近くの「千々石展望台」まで行かないと売ってないとのこと…



で、その千々石展望台まで道がどうみても急な下り
千々石展望台は諫早とは逆方向なので下った分登らないといけないわけです


坂登りたくないな~…でもじゃがちゃんも食べてみたいな~と葛藤を続けるが、
折角来たので食べに下ることに!\(^o^)/



いつもはずっと続けばいいと思う下り坂も、
今回はまだかまだか~、まだいくか~!という心境(笑)



結局、そんなに下らずに千々石展望に到着!


DSCN1612_R.jpg

DSCN1615_R.jpg


景色もそこそこにじゃがちゃんを購入!


DSCN1611_R.jpg


じゃがいもを衣つけて揚げただけなんですが、これが激ウマ(゚∀゚)
味は塩味で病みつきになります!

結局もう1本買いました、1本150円なり


長崎の名物ってカステラやちゃんぽんとか色々ありますが、
じゃがちゃんも立派な名物ですね、こりゃ(・∀・)



じゃがちゃんを食べながら、どこまで進もうか考える、この時15:50ぐらい

諫早は坂を下るだけなのであっという間に着くだろうし…


長崎市街まで約30km…いけない距離じゃない…でも坂ばっかだろうし…






























予約ボタンをポチッとな(宿の)\(^o^)/



じゃらんで検索してみたら、2,950円で泊まれる宿があって、
長崎にいくふんぎりをつけるため、気づいたら予約してしまってました(笑)


これで今日中に長崎入りしなければいけなくなった!


と、なれば早速出発!


国道251号線をひた走ります!(`・ω・´)






















これが坂道だらけ\(^o^)/

DSCN1616_R.jpg


特に飯盛山辺りは疲れも溜まってて、坂も急だし、ほんと大変でした…
ペダルをまわしてもまわしても全然進まない…

ずっと上の方に道が見えてるので、あそこまでいくんか~と絶望的な気分に(゚Д゚)


沖縄からチャリで走ってますが、愛野からの251号線が一番大変だったかも…('A`)


途中、力が入らなくなったので、コンビニでおにぎりとフライドチキンを食べて休憩!



少し回復したので、また漕ぎ出す!(`・ω・´)



終盤、「矢上大橋」という有料道路があり、ここを通れれば迂回の坂道を登らなくて良いのですが、
果たして、チャリは通れるのか…










と、




通れました!


このときは心の中で万歳三唱してました(笑)

矢上大橋からの景色↓

DSCN1617_R.jpg


この景色が通過できた感動と重なって、ひと際綺麗に見えました…(^ω^)




矢上大橋を渡れば、長崎市街まであとひと峠!

日見峠を越えていきます!



えっちらほっちらとここまで登りました↓

DSCN1618_R.jpg


ここからさらに登っていきます


途中でとあるローディー(ロードレーサーに乗ったチャリダー)に抜かされたんですが、
抜き際に手を振ってくれて、なんか元気が出ました(・∀・)


最後の峠がなんか一番ラクに感じました


頂上のトンネル付近につくと、さっきのローディーが待っててくれました


ここでようかんを頂きました(・∀・)


どうやら今日は島原半島を一周してきたらしい…
す、凄い…軽く150km、もしくは200kmぐらいあるんじゃないか…
そしてなんとお歳がもう60歳(゚Д゚)

300kmの耐久レースみたいなのにも参加して完走したことがあるらしく、ハンパない体力です…


で、「251号線を走って来ました」というと、「そっちか~」って(笑)


どうやら一度諫早に下ってから来たほうがラクなルートだったみたいです…マジすか…


でも、「長崎は坂を楽しむところだから」とのこと…
自転車乗りとしてだけでなく、いろんな意味で非常に印象に残った言葉ですね~



で、結局この方にも説明するのが面倒で大学生って頷いてしまったぞ…あちゃちゃ('A`)
もしブログみてたら、すんませんでした~もう26です\(^o^)/


その後、トンネルを通り、後は坂道を下るだけです!


IMG_1216_R.jpg

IMG_1218_R.jpg


結局、宿には19:30ぐらいに到着!


中華街が側にあって覗き見しましたが、あんまり空いてないみたいだったので、
仕方なくコンビニでビールと弁当買って、ホテルで食べました(;^ω^)



やっぱホテルのふかふかの布団は最高ですな~(・∀・)


という感じで旅27日目終了です



【走行時間】5:36【走行距離】85.00㎞
【平均時速】15.1km/h【最高時速】53.6km/h
【消費cal】1025【総走行距離】827㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/06 Tue. 16:42 [edit]

category: 長崎→佐賀

TB: 0    CM: 2

06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。