12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

旅47日目(3月17日) 島根県鳥取市~島根県八頭郡若桜町 

A.M5:00 ホテルで起床!


やたらとはやく目が覚めてしまったので、
ダラーとテレビをみる

なぜかEテレでやっているリトルチャロをひたすら見ていた


そして、今後の進路をどうしようかと思案


浮かんだ案としては3つ


①海岸線王道ルート

鳥取→兵庫北部→京都北部→若狭→福井

これは自転車旅行の「海岸線を進む」という点では一番王道的ルート
途中で琵琶湖に寄ることもできる


ただ、兵庫と京都あたりの海岸線のアップダウンがキツい
さらには、寒いほうへ自ら進むというドMルート


ちょっとこれは嫌かも…



②山越え山陽四国入りルート


鳥取→兵庫→フェリーで高松入り


鳥取県と兵庫県の間に700m級の山を越えなければならないが、
1つ山を越えれば後は下り&平坦な道なので、①のルートよりは楽と判断


山を越えた後は、三宮からフェリーで四国入り
四国はまだ暖かい方なので、コース的には現時点では理想コース



③山越え山陽京都の実家へ一時帰宅コース


山越えは②と同じだが、姫路到着後、そのまま京都へ向かい実家へ

荷物の整理やチャリの整備とかをする
そしてちょっと暖かくなるまで待つというチキンルート



以上3つの案が浮かんだ

答えはあっさり③(;^ω^)


とりあえず今の段階で北上する①の選択肢はなし
②の四国入りも考えたが、四国はロードで走りたいと思っていたので、
③の選択肢を選んだ


日本一周にあたり、今のルイガノだけでなく、愛車であるロードバイクも参加させてやりたい
そう思ったのだ…


…とカッコいい理由をつけているが、半分ぐらいは寒さからの避難(笑)


今年寒いんだよね、全然暖かくならんし…(;・∀・)
今でも北海道や東北を旅している人がいらっしゃるみたいだが、ほんと凄いと思います

そんな荒行は僕には無理です…(゚∀゚)




ということで、今後のルートも決まったので早速出発!



A.M10:00 ホテルをチェックアウト!



まずは近くの東屋でパンクの修理をせねば…


と、ホテルから東屋に移動するたった5分の間だけ、なぜか雨が降る…
あまりにピンポイント過ぎて、逆に笑えてしまった



DSCN2010_R.jpg


後輪がばっちりパンクしている…


ここでパンク修理してると、なぜか今回はやたら苦戦した
チューブ取り出すところから、やたら時間掛かった


で、必死でパンクしていると、見知らぬおじさんが話かけてくる
そしてなんとパンク修理を手伝ってくれる(・∀・)

おじさん、マジで有難うございます
おじさんのテクでサクッとパンク直してやってくださいな!




…と思ってたら、僕以上に下手くそでした(笑)
ていうか、パンク修理のやり方自体知らない…


いや、でも本当助かりました
助けてくれようとするおっさんの気持ちが嬉しいです!

お礼を言っておじさんとは別れる
ありがとうございました!(゚∀゚)


その後は、替えのチューブがないのでパッチで補修をしたり、チャリの掃除などをする
そんな感じでまったりと過ごしていたが、13時頃だろうか…




「おーいおいおい、調子どう?」



そういって突然東屋のベンチにドカッと座りだす大型スキンヘッド男性


うおー!!!こええええアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!


そして、


「今からロレックスかオメガ買いにいくけど、どっちがいいと思う?」


って羽振り良すぎ、普通じゃねええ!!





…と最初はビビッていたが、
話してみると親しみやすい人で、色々と話をさせてもらった


職業はまあ予想どおりというか、水商売関係の方で、色々と話を聞けて面白い人だった
宮里藍が一番好みというちょっと変わった人?だったけど(笑)

最後に携帯番号を交換したが、名前が漢字も全く一緒だったのでちょっとびっくり



そんな感じで15時前に、彼と別れた
2時間近くしゃべってたのか、なんかあっという間だった



雨予報だったが、ずっと降ってなかったので、
とりあえず進むことにした
本格的な山越えは明日だが、少しでも登っておいた方が明日が楽になるしね



とりあえず鳥取市街を脱出

途中、チェーンの様子がおかしくコンビニに自転車を停め、修理…

ついでにパンを食べていると、知らないおっさんがいきなり近づいてくる


「あんたガイナーレ関係あるんか?」


( ゚д゚ )は?



どうやら、鳥取のJ2のサッカーチーム「ガイナーレ鳥取」にユニフォームの色が、
僕の着ているウェアに似ているらしく、選手と勘違いしたらしい…
(ズボンはサッカー用のストレッチパンツみたいなの履いてるので、余計にそう思ったんだろう…)


今日のホーム戦で大敗したらしく、文句いってやろうと思って来たのだとか(笑)




そんなハプニング?もありながらも29号線をひたすら進む


DSCN2011_R.jpg

DSCN2012_R.jpg


「戸倉峠」が鳥取-兵庫の山越えの最標高地点だ

戸倉峠まではずーっと登り坂が続く
でも今はまだゆる~いので全然苦に感じない


DSCN2013_R.jpg


ちなみに気温は14℃とめっちゃ暖かい
最近、昼は一気に温度が上がるようになってきた



P.M17:10頃 道の駅はっとうに到着!


DSCN2015_R.jpg



ここで銀マットを積んだライダーを発見したので、話かけてみる


北海道でバイトをして冬を過ごし、今は沖縄に向かっているらしい
僕とは逆で姫路から戸倉峠を越えてきたとか

そして戸倉峠はとにかく「雪が凄い」とのこと
寒いし朝晩は凍結すると思うから、気をつけてとアドバイスを受けた


彼と一緒にここでテント泊したかったが、
鳥取市街も近いのでそこまで行くという…残念


僕も24時間開放の休憩所がある次の道の駅へ向かうことにした



彼と別れて再出発したのは17時50分!
日が暮れてきた…次の道の駅まで急がねば!




DSCN2018_R.jpg

写真 (3)_R



P.M18:30頃 道の駅若桜に到着!


DSCN2020_R.jpg



ここも24時間開放の休憩所があり、道の駅自体ほとんど人がいないので、
静かに眠れそうだ(・∀・)


で、ここでしばらくダラダラしていたのだが、
外へ出てみると向こうの方で、なにやら人が集まっている…


道の駅の人たちかなと思って、とりあえず挨拶しにいこうと近づいてみると…



岡山から来られている車中泊&テント泊のファミリーでした(・∀・)

通称?トドちゃんファミリーです


20123017.png



そしてお鍋&お酒をご馳走になってしまいました!
まさかホットワインなんてオシャレな酒を飲めるなんて思ってなかったです!


しかし、こうゆうの憧れちゃいますね~…
僕ももし家族を持つ身になったら、こうやってアウトドアで楽しみたいっスね
そして、こうやって親切にしてもらった分、僕も旅しているチャリダーに色々振舞ってやりたいな(・∀・)



その後、バドミントンやらウノやらをして遊んだ後、21:30頃お開きにして
休憩室でぐっすり寝ました~




鳥取はなんかいろんな人たちが親切にしてくれて、非常に良い思い出が残った県でした


こんな感じで旅47日目終了です


【走行時間】1:50【走行距離】26.67㎞
【平均時速】14.4km/h【最高時速】30.3km/h
【消費cal】247 【総走行距離】1854㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/03/29 Thu. 11:47 [edit]

category: 鳥取→兵庫

TB: 0    CM: 6

29

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2012/03/29 19:34 | edit

 

「今からロレックスかオメガ買いにいくけど、どっちがいいと思う?」
ど、どっちって答えれば沈められないんですか?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

URL | ペニャイダー #- | 2012/03/29 22:16 | edit

 

 いろんな人に声を掛けられた一日だったみたいですね。 若干こわめな人もいたようですが、二時間話せたってことだし、気のいい人だったんでしょう。

 家族でアウトドア……最大の難関は、妻です。 大体の場合、外で体を動かす運動とかは嫌。 そのくせ痩せたいとダイエット商品に大枚注ぎ込む。 おしゃれなウィンドーショッピングで歩き回るのは、平気。 そんな女性が多いですよ。

URL | ケンゾーサン #sAC0zsYk | 2012/03/29 23:45 | edit

 

>ペニャイダーさん

ロレックス3本持ってるらしいので、ばっさりオメガと言っちゃいましたよ、
ていうかそもそも時計買わなくていいんじゃないですかと追い討ちをかけてしまいましたが、
生き残れましたε-(´∀`*)ホッ



>ケンゾーサン

コメントに笑ってしまいました(゚∀゚)

妻ですかwww良いアドバイスを頂きましたwww
アウトドアな女性って希少種ですかね~…(;´Д`)



URL | shinya #- | 2012/03/30 09:33 | edit

希少な!?アウトドア妻です 

若桜の道の駅で、
『きたきた、昼に見かけたチャリダーさんが!』と、
子供たちとやまちゃんが近づいて来たことを楽しみに待っていたのよね。

私はゲリラキャンプが大好きなの。

子供たちに、色々な人に出逢ってほしいし、嘘をつかない自然の厳しさや優しさ、
を知ってほしいから、これからも週末旅を続けたいな。

やまちゃんと別れた後の、氷ノ山スノーシューも最高でしたよ☆

また逢えるといいね!

よい旅を続けてね。楽しみにまた、ブログにお邪魔いたします(^-^)v



URL | とどちゃん妻 #- | 2012/04/03 21:12 | edit

Re: 希少な!?アウトドア妻です 

>とどちゃん妻さん


あの時はありがとうございました!
ファミリーの陽気さに憧れてしまいます!


週末旅での出会いっていいですね!
お子さんも将来ニートチャリダーになるよう教育お願いします(笑)





URL | shinyayamachan #- | 2012/04/03 23:26 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://shinyayamchan.blog.fc2.com/tb.php/62-43788374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。