12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

旅46日目(3月16日) 鳥取県鳥取市 

A.M6:00 道の駅の休憩室で起床!


休憩室内のベンチで寝たが、
トイレが休憩室内にあって、人の出入りが多く、夜中何度も起こされました…


今日は鳥取観光をするので移動はなし
鳥取市でゆっくりする予定



まずは朝飯を買いに近くのコンビニへ…



DSCN2003_R.jpg


そういえばここの道の駅は、名前の通り神話の因幡の白うさぎで有名な場所です
近くにうさぎがサメを騙して渡った島というか岩があります
(写真撮り忘れました)



そしてそんなことよりこの温度計…


DSCN2004_R.jpg


よかったー…昨日テント張らなくて。またテント内の結露が凍るとこだったわ…


寒いのでコンビニまでダッシュ、そしてまたコンビニから道の駅までダッシュ!


とりあえず購入した朝飯を食べる


DSCN2005_R.jpg


朝からガッツリいってしまった…
でも暖まるし、腹もそこそこ膨れるしで、カップラーメンについつい手が伸びてしまう
そして甘い菓子パンにも…

健康に悪そうな朝食だ…(;・∀・)



暖かくなってからの出発でいいや、と思いしばらくは今までのレシート集計や日記などを書いて過ごす


しばらくして、道の駅の人が出勤してくると、暖房もつくし、テレビもつく
9時には出発しようと思ったけど、こりゃダメだ…


DSCN2006_R.jpg


そしてこの道の駅には、なんとうさぎがいます
神話にちなんででしょうが、こんな小さいカゴに入れられて…

人間でいったら3畳もないんじゃないか、可哀想に…

案の定、掃除のときに脱走してました(;・∀・) すぐ捕まってましたが…




A.M10:30 道の駅しろうさぎを出発!



とりあえず鳥取砂丘へ向かう!

距離的には10kmぐらいなので、すぐ着く



↓途中で発見した雪
DSCN2008_R.jpg



雪があるのに少々驚いた…
やっぱ山陰って雪国だわ…



そして鳥取砂丘へ…
砂丘と聞くと平坦な道が連想されるが、ちょっとした坂を越えなければ辿り着かないので、
自転車で行く方々は注意して頂きたい




A.M11:20頃 鳥取砂丘へ到着!


まず、観光センターみたいなとこへ向かったが、大した情報がなかったので、即退散
駐車場に自転車を止め、早速砂丘へ


P3161507_R.jpg


おお…!

…いや、想像してたよりも…なんか壮大感がない…
砂丘は確かにでかいけど、砂浜が短い気がする… 


砂漠みたく、見えなくなるまで延々と海岸線に砂丘があると思ってたので、ちょっとガッガリ(;´Д`)


でも砂丘自体は相当なスケール!
斜面が急で登るのも一苦労!

P3161509_R.jpg


↓登りきった
P3161514_R.jpg


そして上の写真をよくご覧頂きたい…







そう…








カップルばっかりやん!(# ゚Д゚)




あと、春休みで大学生がやたらと多かった…いや~めっちゃ楽しそう…orz




こんな感じで人が結構多いので、砂は踏み荒らされてます…


綺麗な砂の風紋は、人がいない奥地まで進まないとなかなか見れないですね



↓どやっ!
P3161521_R.jpg


ザ・砂丘って感じでいい感じで風紋撮れました(・∀・)


そして鳥取砂丘で一番気に入った景色はこちら↓


P3161512_R.jpg


「砂丘に雪山」ってイメージがあまりなかったので、
なんか違和感を感じてしまう風景ですね

もっと雪が残ってればさらに印象違ったんでしょうが、時期がもう3月なのでね…

このときも12~3℃あったかな、昼間はポカポカ陽気でした



一通り鳥取砂丘を堪能した後は、鳥取城へ向かう!
(砂の美術館は残念ながら4月14日まで入れませんでしたorz)



途中のコンビニで、昼ごはん代わりに菓子パンを食べておく

今日はそんなに走らないし、補給はこのぐらいで充分だ



P.M13:00 鳥取城へ到着!


P3161523_R.jpg


天守跡からの景色↓

P3161530_R.jpg



鳥取城は石垣しか現存していませんが、
それでも市街を見渡せてよい景色です(・∀・)



そして普通の城なら天守で終了~…なんですが、
鳥取城はここからが本番、さらに上を目指して登ります


P3161531_R.jpg


この看板を見て若干ビビるが、
地元の方の登山コースらしく、先に数名見えたので安心して登る(;・∀・)



P3161532_R.jpg


P3161536_R.jpg



約20分ひたすら登るっ…!

急勾配なのでかなり足にくる…(´Д`)

しかし、ご老人たちが登っているのに若い自分が負けてられないっ…!!


P3161537_R.jpg



やっと到着ー( ´Д`)=3 フゥ


先程みた天守・石垣は関ヶ原の合戦後・江戸期に改築・改修されたものですが、
それ以前は完全な山城、山の頂上に天守があったのです


羽柴秀吉の「鳥取城兵糧攻め」のあの鳥取城は山城に天守があった頃の出来事です


P3161560_R.jpg


そして秀吉はこの山の近くに陣を張っています(たぶんあの手前の山)
ここから2kmぐらいしか離れておらず、目と鼻の先に陣を張った包囲したんですね


包囲されてる側としてはこんなに近くに陣を張られたら、非常に大きなプレシャーになったでしょう…


この山で多くの餓死者がでたとなると少し怖いですが
登山ルートに2つほど神社があるので、そこでお参りしておけば大丈夫でしょう…



そしてこの天守からの景色がパンパなく素晴らしい!


P3161541_R.jpg


↑右側に写ってる砂浜が鳥取砂丘です

アップするとこんな感じ↓


P3161542_R.jpg


砂丘のもっこり具合もよくわかります(笑)



そして市街の方は…


P3161543_R.jpg

P3161557_R.jpg


おーこりゃすごい!!!(・∀・)



P3161552_R.jpg



山地のほうはやっぱ結構雪残ってるな~…

今後のルートとして山越えを考えたんだけど、
この山をみると、ちょっとためらってしまう…




まあ、こんな感じで鳥取城を下山…

下りるのもまた大変…

最後の方は情けないことに足がプルプルしてました(;^ω^)




なんとか下山し、駐輪所に戻ってみると…


パンクしてました…orz



why?



実は既にホテルを予約してあって、即効でチェックインしてゆっくりしようと思ってたのだが、
思わぬハプニング…



仕方なくパンク修理をし、さあ、しゅっぱー…!(;・∀・)





!?




即効でパンクしてる(´Д`)なんでやねん!(# ゚Д゚)





翌日気づきましたが、
パンクしたチューブを取り出して、新しいチューブをはめたつもりが、
パンクしたチューブそのまま入れてたみたいです…orz





もう修理する意欲もなくし、空気が抜けては入れる、抜けては入れるを繰り返しながら進み
なんとか駅前のホテルへ到着!


15時にホテル入るつもりが、結局16時30分頃になってしまいました…



チェックイン後は、
近くのイオンまで行って、食料を買い、ホテルで自炊しました(;・∀・)


イオンのプライベートブランドのビール(ドイツビールみたいなやつ)が結構美味くてちょっと感動した!


150円なのに、あの味はなかなか!!!


しかしホテル泊まりすぎ、金が・・・(´Д`)


こんな感じで旅46日目終了です



【走行時間】1:49【走行距離】24.45㎞
【平均時速】13.4km/h【最高時速】31.6km/h
【消費cal】222 【総走行距離】1826㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/03/28 Wed. 18:06 [edit]

category: 鳥取→兵庫

TB: 0    CM: 2

28

コメント

 

 うさぎくんうさぎくん、今いる所は別荘なの?

 駅名にちなんで飼っているなら、外に大き目の檻でも作ってやればいいのに……アレじゃあ駅長がかわいそう。 エアコンがあるから快適なのかな?
坂道は、登りでは心肺機能の方を酷使しますけど、下りでは膝関節に負担が掛かりますからね、ホントは注意して降りなきゃたいへんですよ。

URL | ケンゾーサン #sAC0zsYk | 2012/03/28 21:32 | edit

 

>ケンゾーサン


もうちょっと大きいめのかごにしたらよいのに…と思いますね…

1匹しかいないし、ちょっと寂しそうでしたね…


自転車はくだりはほぼ足の筋肉使いませんからね、慣れてないのかもしれませんね

URL | shinya #- | 2012/03/29 11:03 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://shinyayamchan.blog.fc2.com/tb.php/61-a84a5225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。