02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

旅38日目(3月8日) 山口県下関市~山口県美祢市 

A.M8:15 ネットカフェを出発!


DSCN1804_R.jpg


12時間パック1,800円


大学が近いみたいで学生かな?出入りが結構多くて、そのたびに起こされてしまった…
でも12時間もあったので、ネットカフェにしては割かし寝れた方かな…


まずは近くのローソンで朝飯
菓子パンとジュースを買って食べる


今日はとりあえず秋吉台付近までいく予定
調子がよければ日本海側の萩まで行ければベストかな


とりあえず2号線に合流したいのだが、何度も道に迷う…
下関って結構坂があるので道間違うと余計な坂登るハメになるから厄介…


なんとか2号線に合流(;・∀・)

DSCN1805_R.jpg

下関は予想外に栄えていた少々驚いた

あと小倉も。小倉なんてかなり大きい街ですね、びっくりしました


2号線を広島方面へ進む


が、やっぱ鼻炎の薬のせいか、なんかダルい…(;´Д`)

今日は山道登らないといけないのに…


ということで再びコンビニで食事(笑)
菓子パンとココアを補給して再び走り出す

DSCN1807_R.jpg


途中で本屋を発見したので小倉で買えなかったツーリングマップル中四国版をゲット


DSCN1806_R.jpg



その後、長府を越え小月というところで県道33号線にはいる


DSCN1809_R.jpg


実はこの県道33号線が国道2号と一部重複しており、
(山口の西側の山から国道2号に合流し、山口の東側の山のほうへ抜ける)
しばらく全く反対方向の道を登ってしまったので、
体のダルさと重なってかなりイラついてしまった( `,_・・´)


写真は正しい方向の道です


DSCN1810_R.jpg



海岸線ではなく、山を突っ切って日本海側へ行くので、
結構な山道が予想されるが、川沿いを走っていくので意外と平坦かな?と淡い期待を描く



DSCN1811_R.jpg


登りスタート…
そりゃ登るよね(;・∀・)


登りだして少し走ると…


DSCN1812_R.jpg


秋吉台のある美祢市に到着!


あれもう?と思って地図を確認するが、こっから秋吉台までまだ距離はあるようだ



DSCN1813_R.jpg

DSCN1814_R.jpg


このトンネルを抜ければ、美祢市中心部まですぐ


DSCN1815_R.jpg


かなり寂しい感じの街…(;・∀・)


時間も昼頃だったので、近くのスーパーで弁当と牛乳を買って、休憩スペースで食べた
関西圏の人間しかわからないかもだが、上沼恵美子のおしゃべりクッキングやってたので、
時間的には13時過ぎぐらいだったかな



おしゃべりクッキングを見終わって出発!


しばらく山道を走ると…



P.M14:46 秋吉洞に到着!


DSCN1817_R.jpg


この入り口に来る前だが、自転車で走っているとおばさんがこっちこっちと手招きしていた…

自転車はそこに止めないといけないのかな?と思って、おばさんのほうに向かったら、
お土産やさんの駐車場で、半ば強引にそこに止めさせられてしまった…(;´Д`)

自転車だからジュースでも買ってくれれば無料でいいよって言うが、ジュース買わなアカンのかい…


しかも貴重品は預かるとかいってヘルメットを持っていかれてしまったよ…(;´д`)トホホ…



結局、おばさんの強引さに負けてそこに止めたが、後でいくらでも止めれる場所あったので、なんかショック(笑)



気を取り直して秋芳洞に入場、1,200円と結構なお値段だが、もちろん入る



P3081381_R.jpg

P3081384_R.jpg

P3081385_R.jpg

P3081388_R.jpg


予想以上に大きい洞窟でびっくり

奥のほうは人がほとんどおらず、水が滴る音だけが響いて、神秘的な空間でした


この洞窟に最初に入った人はかなり勇気が必要だったでしょう…
ゲームのしすぎかもしれないが、ほんとモンスターとか住んでそうな雰囲気…



洞窟の一番奥まで行くとこんなものが…


P3081394_R.jpg


地球誕生から現在の人類繁栄までがトンネル内に描いてあり、
イルミネーションとリラクゼーション的な音楽が流れている…



これは…必要なのだろうか…



出口に通ずる長いトンネルなので空きさせないために造ったんだろうが、
維持費が結構掛かるんじゃないか…


秋芳洞って儲かってるのね…
こんなトンネルつくるなら、入場料もうちょっと安くすればいいのに、と思ってしまうんだが(;^ω^)



その後、地上にあがり、秋吉台を見渡せる展望台へ


P3081400_R.jpg


ど、どんより…

霧で視界もあんまり良くない…

この後、カルストロードを走ろうと思ったのだが、一気に走る気がなくなった…(;´Д`)
やっぱり時期的には5月とか夏ぐらいの青々として草原広がるカルストがベストだと思いますね


「山焼き」が2日後に予定されてるみたいだが、話を聞くと雨で延期になる場合が多いらしい…
少し見てみたい気もしたが、流石にここで長居はできないな



16時過ぎぐらいまで秋芳洞&台を観光し、自転車を取りに戻る…

約束通りお土産屋でジュースを買う…が、水が欲しかったのに売ってない…orz

代わりにホットコーヒーを飲んでおいた…なんだかなあ…



コーヒーを飲み終えて出発しようとすると、お土産屋のおばさんからプレゼントを貰ってしまった


秋吉台の記念に、と今日の日付が記してある石のプレートみたいなのをくれた(・∀・)


なんかちょっと騙されたと思っていたが、これでその気持が一気に吹き飛んだ、
逆になんか不審に思ってしまって申し訳ないなって感じだ(;・∀・)



その後、萩まで行こうかなと思ったが、時間的にたぶんナイトランになってしまうので、
秋吉台近くの道の駅で野宿しようと自転車を走らせる



DSCN1824_R.jpg


この辺りから山陰地方にかけて朱色の瓦の家が目立つ
この辺りの土の成分から朱色になると聞いたことがある





P.M17:40頃 道の駅みとうに到着!


DSCN1826_R.jpg

DSCN1825_R.jpg


ここでなんか食べようと思い、肉まんを買おうと注文すると、
「もうおしまいだからあげるよ」ということで2つも頂いてしまった


そしてしばらくこの道の駅の駅長さんと話をしていると、
以前もチャリで旅している人が来たよという話にになり、
なんとそれがノッテぃさんでした(笑)


テントを張りやすい場所とかを教えて頂いて、充電までさせてもらう…

そして、駅長さんは友人宅へ行くので、なんと自分の部屋に泊まっていいとのこと(゚∀゚)



道の駅終了後に家へ連れていってもらい、ご飯までご馳走になってしまいました(´∀`)

そしてお酒まで(笑)


DSCN1827_R.jpg


というか、ご家族も寝るか出かけるかしてしまって、僕一人になってしまったんだが…(笑)

そしてしばらくひとりで晩酌させて頂きました(・∀・)


その後、お風呂もお借りし、暖かい布団で寝させて頂きました!


【走行時間】5:12【走行距離】77.98㎞
【平均時速】14.9km/h【最高時速】34.6km/h
【消費cal】777 【総走行距離】1344㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/03/16 Fri. 23:24 [edit]

category: 山口→島根

TB: 0    CM: 6

16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。