02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

旅49日目(3月19日) 兵庫県姫路市~京都府京都市 

どうもです

いよいよ四国出発が明日に迫ってきました~


そういう訳で昨日は肩慣らしにロードに乗ってみたのですが、
今まで乗っていたクソ重いチャリから、急に軽くなったので、
プルプル震えてバランスがとれない(笑)

ダンシングとか無理…( ;´Д`)

まあ、乗っるうちに慣れてきて、なんとか安定して乗れるようになりました



しかし、ロードは速いですね~
調子乗って1人スプリントやってたら、こんなタイム弾き出しました






重い荷物を積んで走って内に成長したもんですね、僕も(・∀・)


ちなみにこのタイムがどれくらいかと言うと…




(ニコニコ動画なのでアカウントない人は登録すればみれます)


ツール・ド・フランスのスプリント戦ぐらいの速さwww(たぶん)


そしてスプリントではないけど、このカンチェラーラの動画にも衝撃を受けた↓






最大出力1450wとかアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! 業務用電子レンジ動くレベルww


とりあえず、国内スプリント戦出場宣言!(゚∀゚)





A.M10:00 ホテルをチェックアウト!



今日は実家に戻る予定なので、
昨日、手持ちの食材を消費してしまおうと、
持っていた酒を全部飲んでしまったのですが…案の定、二日酔い…(;´д`)トホホ…




今日は2号線をひたすら走って、西宮市で171号線に切り替え京都まで向かう予定
距離にして130km程、平坦な道のりなので、まあなんとかなるかな…という感じ



兵庫県は祖父・祖母の家もあったし、学生の頃も下宿をさせてもらってたので、
馴染み深い場所です…なので、特に観光もせず、ただただ京都へ向かいます(`・ω・´)


そして、そんなに写真も撮ってませんので、サクッといきます(;・∀・)

姫路を出発し、すぐに加古川、
加古川あたりの2号線は走りにくいことこの上なし…


A.M11:30頃、高砂の王将で昼飯をとり…


A.M12:40頃 明石海峡大橋へ到着!


DSCN2039_R.jpg


やっぱでかいですね~
ただ、小さい頃からみてるし、何回も渡った橋なので特になにもー…( ゚д゚ )



P.M14:00頃 神戸周辺を通過!


DSCN2041_R.jpg

DSCN2042_R.jpg



長田区に入り阪神高速の高架下を走るようになってから、
2号線の車線が一気に増えて走りやすくなります(・∀・)




P.M15:10頃 西宮神社に到着!



DSCN2043_R.jpg



西宮神社と聞くと「え?なにそれ?」って感じでしょうが、
実はあの「福男」の神社なんですねー

毎年1月の10日前後に開かれる「10日えびす」という行事があるんですが、
そこで福男も決まるのです


実は、大学生のとき、このすぐ近くのコンビニで一時期バイトしてまして、
非常に懐かしい場所なのです!


10日えびすのときは、もうお祭り状態になるのですが、店のトイレが壊れて大変でした(笑)
あと、福男で仮装して走る人たちで、店前が異様な光景になってましたね(;・∀・)


残念ながらバイト先のコンビニは移転したらしく、今は別の場所で営業してるみたいです



西宮で2号線から171号線へ切り替えるのですが、
171号線沿いは、大学生の頃よく通った道で、ほんと懐かしかったですね~( ´_ゝ`)


よくいったツタヤとか関西スーパーとか、色々懐かしみながら走ってました…
そして、よく行ったスシローが潰れててショックでした(代わりに一風堂になってた)


まあ、そんな感じで走ってたのですが、この時点で既に70kmぐらい走っており、
流石に疲れてきたので、近くにあった吉野家でカレー牛丼を食べ休憩…

16時頃、再出発!
171号線をひたすら進みます



DSCN2044_R.jpg


上の看板で「京都46km」と書いてあるんですが、
この数km手前の看板では「京都43km」となってたのに、急に距離伸びました(;・∀・)

これははやく訂正して欲しい…ダメージでかいよ…





で、高槻辺りまで進んだのですが、171号線があまりに走りにくいため、
遠回りになるが、「淀川自転車道」へ進路を変更します



写真 (5)_R



上の写真の枚方大橋を渡れば、淀川自転車道!!!



写真 (6)_R


おー!すいすいサクサク!!



と思ってたら、ちょっと走ると川沿いの道が終わってしまいました…

どうやら自転車道は対岸にあるらしく、渡らなくて良い橋を渡ってしまったようです


引き返すのも面倒なので、枚方から国道1号線に切り替えて、ひたすら京都を目指しました( ゚д゚ )




P.M21:30頃 京都山科実家に到着!




やっと到着です…この頃にはもうヘロヘロ…('A`)

走行距離約145km、約9時間、ひたすらペダル漕いでました…流石に疲れたわ…



そしてショックなことに、今まで最長・時間&距離を計測したであろう走行データを誤って消してしまいました(´Д`)



なので下のデータは記憶してる範囲(距離は前日からの逆算)でのデータです…



久々の実家とういうか落ち着ける場所はやっぱええですな~(゚∀゚)


そして、もちろん気づいてらっしゃると思いますが、
上の78.5km/hはバグです、頑張っても平地40kmちょい超えるぐらいしかでません(;・∀・)




【走行時間】9:08【走行距離】148㎞
【平均時速】16.4km/h【最高時速】30.8km/h
【消費cal】??? 【総走行距離】2095㎞






よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/03/31 Sat. 13:38 [edit]

category: 兵庫→京都

TB: 0    CM: 2

31

旅48日目(3月18日) 鳥取県八頭郡若桜町~兵庫県姫路市 

どうもです(・∀・)

四国へは4月1日に出発したいと思います

期間は約2週間を予定

今回は荷物軽量化の為、PCを持っていかないので、
スマホからのブログ更新になるかと思いますが、更新できるか若干不安です…



では旅記事をどうぞ!!!!






A.M6:30頃 道の駅の休憩所で起床!




マットと寝袋しいて寝ましたが、人が全然来なかったので安眠できました(・∀・
片付けをし、休憩室でボーっとしていると、
昨夜お世話になったトドちゃんファミリーが休憩所で朝ご飯をご馳走してくれました(゚∀゚)


そして面白かったのが、
今時の子供(中1?)はダイヤル式の電話の使い方を知らないみたいだね、
トドちゃん息子が公衆電話の前でずっと悩んでました(笑)

そうか~…いまやスマホで液晶をタッチしてる時代だから、
ダイヤル式なんてわからないよな~…


と、そんなギャップができるほどおっさんになってしまったかと、若干ショックを受けてしまいました…



トドちゃんファミリーとはこの後、お別れし、僕はそのまま休憩室に残り、パソコンなどしてました

ほんとにお世話になりました!ありがとうございました!
またいつかお会いできたら嬉しいです(・∀・)



A.M9:50頃 道の駅若狭を出発!


DSCN2022_R.jpg


雨が止むまで待機していたので、こんな時間になってしまいました

とりあえず、今日の山場!戸倉峠へ登っていきます


DSCN2023_R.jpg


戸倉峠は標高700mぐらいありますが、昨日のうちに200mぐらい登ってるので、
今日は500mを登ります



DSCN2024_R.jpg


だんだんと雪の量も増えてきて、さあこれからだ!




…!?




DSCN2025_R.jpg



ぱ、パンクだと~っぉおお(# ゚Д゚)



連日のパンクに…


太いタイヤわざわざ履いてるのにパンクしすぎじゃ~!!!
てか、鳥取パンクし過ぎいいい!パンク大国かよ!ここは!!!(# ゚Д゚)




と、怒り心頭…




パンク修理しながら、なんでこんなパンクすんだろ?と色々調べてみたら、
一昨日パンクしたチューブと、似たような場所に穴が空いていることに気づく


どうやらタイヤがダメらしい
よく見ると、タイヤが小さくだが裂けており、チューブがその裂け目に挟まってパンクしたのでないかと推測



替えのタイヤなんても持ってないし、こんな山奥にチャリ屋もないし…


考えた末、チューブの補修パッチをタイヤの表裏に張って、裂け目とチューブが噛まないように調整!
推測が正しければ、たぶんこれで大丈夫なんだけどな~…

パッチが剥がれたらまたパンクだな(;´Д`)
結局、ここで40分ぐらいロス


若干の不安を抱えながら、登坂開始!


DSCN2026_R.jpg


この辺りから坂の斜度が一気にきつくなります:(;゙゚'ω゚'):


DSCN2027_R.jpg


そして雪の量もハンパなく増えてくる


DSCN2029_R.jpg

DSCN2030_R.jpg


もうこの辺りだと、ゼーハーゼーハー必死の形相ですね
車もほとんど通らないから、気合の掛け声だけが山に響き渡る



そして最後のくねり坂!!
微妙に斜度もきつくなる!!


DSCN2031_R.jpg



ここを登りきれば…


P.M12:25 新戸倉トンネル到着!


DSCN2032_R.jpg



2~3回足着いてしまったが、なんとか戸倉峠攻略!!

峠はきついけど、登ったときの達成感はなんとも言えない充実感がありますね!!



そしてトンネルを通れば…
(交通量少ないから楽に通れる)

DSCN2033_R.jpg



兵庫県突入!!


DSCN2034_R.jpg


雪ハンパないっす( ゚д゚ )


ちなみに今くぐってきたトンネルの少し手前に「落折」という集落があるんですが、
そこの村人は全員「平」性らしいです

その昔、平家の落ち武者がここまで落ち延びてきた伝説があるらしい…



こんな雪深い山奥まで落ち延びないといけないのかあと、少ししみじみと考えてしまいました…







そして、あとは一気に下るだけ!
…なんですが、手袋なくしてしまって、めっちゃ手寒かった、てか痛かった…(;・∀・)




P.M13:25 道の駅はがに到着!


DSCN2036_R.jpg


1時間程下ってきて、体も冷え切ってます…


暖まるため、早速みそラーメンを注文!


20120318昼



あったかあああい!(・∀・)

味は…どうだろ、普通のみそラーメン、でも寒かったせいかめちゃめちゃ美味しく感じました




で、その後ははしょるようでアレですが…ほとんど写真撮ってないので…


とりあえず、29号線をひたすら下って、



道の駅山崎あたり↓

DSCN2037_R.jpg


この近くのコンビニで雨宿りして…



DSCN2038_R.jpg


少し晴れてきて…









18:00頃姫路到着!!!といった感じです



いや、ホントなにもなかった(笑)

そうめんの揖保の糸の揖保川があったぐらい


姫路ではネカフェに泊まろうと思いましたが、
明日頑張って一気に京都までいくことを誓い、安いビジホに泊まって自炊しました


島根で買ったチンゲンサイをうまく消化できてよかったですw


【走行時間】5:13【走行距離】90.59㎞
【平均時速】17.3km/h【最高時速】46.2km/h
【消費cal】1179 【総走行距離】1947㎞




よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村



こんな感じで旅48日目終了です



Posted on 2012/03/30 Fri. 09:35 [edit]

category: 鳥取→兵庫

TB: 0    CM: 5

30

旅47日目(3月17日) 島根県鳥取市~島根県八頭郡若桜町 

A.M5:00 ホテルで起床!


やたらとはやく目が覚めてしまったので、
ダラーとテレビをみる

なぜかEテレでやっているリトルチャロをひたすら見ていた


そして、今後の進路をどうしようかと思案


浮かんだ案としては3つ


①海岸線王道ルート

鳥取→兵庫北部→京都北部→若狭→福井

これは自転車旅行の「海岸線を進む」という点では一番王道的ルート
途中で琵琶湖に寄ることもできる


ただ、兵庫と京都あたりの海岸線のアップダウンがキツい
さらには、寒いほうへ自ら進むというドMルート


ちょっとこれは嫌かも…



②山越え山陽四国入りルート


鳥取→兵庫→フェリーで高松入り


鳥取県と兵庫県の間に700m級の山を越えなければならないが、
1つ山を越えれば後は下り&平坦な道なので、①のルートよりは楽と判断


山を越えた後は、三宮からフェリーで四国入り
四国はまだ暖かい方なので、コース的には現時点では理想コース



③山越え山陽京都の実家へ一時帰宅コース


山越えは②と同じだが、姫路到着後、そのまま京都へ向かい実家へ

荷物の整理やチャリの整備とかをする
そしてちょっと暖かくなるまで待つというチキンルート



以上3つの案が浮かんだ

答えはあっさり③(;^ω^)


とりあえず今の段階で北上する①の選択肢はなし
②の四国入りも考えたが、四国はロードで走りたいと思っていたので、
③の選択肢を選んだ


日本一周にあたり、今のルイガノだけでなく、愛車であるロードバイクも参加させてやりたい
そう思ったのだ…


…とカッコいい理由をつけているが、半分ぐらいは寒さからの避難(笑)


今年寒いんだよね、全然暖かくならんし…(;・∀・)
今でも北海道や東北を旅している人がいらっしゃるみたいだが、ほんと凄いと思います

そんな荒行は僕には無理です…(゚∀゚)




ということで、今後のルートも決まったので早速出発!



A.M10:00 ホテルをチェックアウト!



まずは近くの東屋でパンクの修理をせねば…


と、ホテルから東屋に移動するたった5分の間だけ、なぜか雨が降る…
あまりにピンポイント過ぎて、逆に笑えてしまった



DSCN2010_R.jpg


後輪がばっちりパンクしている…


ここでパンク修理してると、なぜか今回はやたら苦戦した
チューブ取り出すところから、やたら時間掛かった


で、必死でパンクしていると、見知らぬおじさんが話かけてくる
そしてなんとパンク修理を手伝ってくれる(・∀・)

おじさん、マジで有難うございます
おじさんのテクでサクッとパンク直してやってくださいな!




…と思ってたら、僕以上に下手くそでした(笑)
ていうか、パンク修理のやり方自体知らない…


いや、でも本当助かりました
助けてくれようとするおっさんの気持ちが嬉しいです!

お礼を言っておじさんとは別れる
ありがとうございました!(゚∀゚)


その後は、替えのチューブがないのでパッチで補修をしたり、チャリの掃除などをする
そんな感じでまったりと過ごしていたが、13時頃だろうか…




「おーいおいおい、調子どう?」



そういって突然東屋のベンチにドカッと座りだす大型スキンヘッド男性


うおー!!!こええええアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!


そして、


「今からロレックスかオメガ買いにいくけど、どっちがいいと思う?」


って羽振り良すぎ、普通じゃねええ!!





…と最初はビビッていたが、
話してみると親しみやすい人で、色々と話をさせてもらった


職業はまあ予想どおりというか、水商売関係の方で、色々と話を聞けて面白い人だった
宮里藍が一番好みというちょっと変わった人?だったけど(笑)

最後に携帯番号を交換したが、名前が漢字も全く一緒だったのでちょっとびっくり



そんな感じで15時前に、彼と別れた
2時間近くしゃべってたのか、なんかあっという間だった



雨予報だったが、ずっと降ってなかったので、
とりあえず進むことにした
本格的な山越えは明日だが、少しでも登っておいた方が明日が楽になるしね



とりあえず鳥取市街を脱出

途中、チェーンの様子がおかしくコンビニに自転車を停め、修理…

ついでにパンを食べていると、知らないおっさんがいきなり近づいてくる


「あんたガイナーレ関係あるんか?」


( ゚д゚ )は?



どうやら、鳥取のJ2のサッカーチーム「ガイナーレ鳥取」にユニフォームの色が、
僕の着ているウェアに似ているらしく、選手と勘違いしたらしい…
(ズボンはサッカー用のストレッチパンツみたいなの履いてるので、余計にそう思ったんだろう…)


今日のホーム戦で大敗したらしく、文句いってやろうと思って来たのだとか(笑)




そんなハプニング?もありながらも29号線をひたすら進む


DSCN2011_R.jpg

DSCN2012_R.jpg


「戸倉峠」が鳥取-兵庫の山越えの最標高地点だ

戸倉峠まではずーっと登り坂が続く
でも今はまだゆる~いので全然苦に感じない


DSCN2013_R.jpg


ちなみに気温は14℃とめっちゃ暖かい
最近、昼は一気に温度が上がるようになってきた



P.M17:10頃 道の駅はっとうに到着!


DSCN2015_R.jpg



ここで銀マットを積んだライダーを発見したので、話かけてみる


北海道でバイトをして冬を過ごし、今は沖縄に向かっているらしい
僕とは逆で姫路から戸倉峠を越えてきたとか

そして戸倉峠はとにかく「雪が凄い」とのこと
寒いし朝晩は凍結すると思うから、気をつけてとアドバイスを受けた


彼と一緒にここでテント泊したかったが、
鳥取市街も近いのでそこまで行くという…残念


僕も24時間開放の休憩所がある次の道の駅へ向かうことにした



彼と別れて再出発したのは17時50分!
日が暮れてきた…次の道の駅まで急がねば!




DSCN2018_R.jpg

写真 (3)_R



P.M18:30頃 道の駅若桜に到着!


DSCN2020_R.jpg



ここも24時間開放の休憩所があり、道の駅自体ほとんど人がいないので、
静かに眠れそうだ(・∀・)


で、ここでしばらくダラダラしていたのだが、
外へ出てみると向こうの方で、なにやら人が集まっている…


道の駅の人たちかなと思って、とりあえず挨拶しにいこうと近づいてみると…



岡山から来られている車中泊&テント泊のファミリーでした(・∀・)

通称?トドちゃんファミリーです


20123017.png



そしてお鍋&お酒をご馳走になってしまいました!
まさかホットワインなんてオシャレな酒を飲めるなんて思ってなかったです!


しかし、こうゆうの憧れちゃいますね~…
僕ももし家族を持つ身になったら、こうやってアウトドアで楽しみたいっスね
そして、こうやって親切にしてもらった分、僕も旅しているチャリダーに色々振舞ってやりたいな(・∀・)



その後、バドミントンやらウノやらをして遊んだ後、21:30頃お開きにして
休憩室でぐっすり寝ました~




鳥取はなんかいろんな人たちが親切にしてくれて、非常に良い思い出が残った県でした


こんな感じで旅47日目終了です


【走行時間】1:50【走行距離】26.67㎞
【平均時速】14.4km/h【最高時速】30.3km/h
【消費cal】247 【総走行距離】1854㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/29 Thu. 11:47 [edit]

category: 鳥取→兵庫

TB: 0    CM: 6

29

旅46日目(3月16日) 鳥取県鳥取市 

A.M6:00 道の駅の休憩室で起床!


休憩室内のベンチで寝たが、
トイレが休憩室内にあって、人の出入りが多く、夜中何度も起こされました…


今日は鳥取観光をするので移動はなし
鳥取市でゆっくりする予定



まずは朝飯を買いに近くのコンビニへ…



DSCN2003_R.jpg


そういえばここの道の駅は、名前の通り神話の因幡の白うさぎで有名な場所です
近くにうさぎがサメを騙して渡った島というか岩があります
(写真撮り忘れました)



そしてそんなことよりこの温度計…


DSCN2004_R.jpg


よかったー…昨日テント張らなくて。またテント内の結露が凍るとこだったわ…


寒いのでコンビニまでダッシュ、そしてまたコンビニから道の駅までダッシュ!


とりあえず購入した朝飯を食べる


DSCN2005_R.jpg


朝からガッツリいってしまった…
でも暖まるし、腹もそこそこ膨れるしで、カップラーメンについつい手が伸びてしまう
そして甘い菓子パンにも…

健康に悪そうな朝食だ…(;・∀・)



暖かくなってからの出発でいいや、と思いしばらくは今までのレシート集計や日記などを書いて過ごす


しばらくして、道の駅の人が出勤してくると、暖房もつくし、テレビもつく
9時には出発しようと思ったけど、こりゃダメだ…


DSCN2006_R.jpg


そしてこの道の駅には、なんとうさぎがいます
神話にちなんででしょうが、こんな小さいカゴに入れられて…

人間でいったら3畳もないんじゃないか、可哀想に…

案の定、掃除のときに脱走してました(;・∀・) すぐ捕まってましたが…




A.M10:30 道の駅しろうさぎを出発!



とりあえず鳥取砂丘へ向かう!

距離的には10kmぐらいなので、すぐ着く



↓途中で発見した雪
DSCN2008_R.jpg



雪があるのに少々驚いた…
やっぱ山陰って雪国だわ…



そして鳥取砂丘へ…
砂丘と聞くと平坦な道が連想されるが、ちょっとした坂を越えなければ辿り着かないので、
自転車で行く方々は注意して頂きたい




A.M11:20頃 鳥取砂丘へ到着!


まず、観光センターみたいなとこへ向かったが、大した情報がなかったので、即退散
駐車場に自転車を止め、早速砂丘へ


P3161507_R.jpg


おお…!

…いや、想像してたよりも…なんか壮大感がない…
砂丘は確かにでかいけど、砂浜が短い気がする… 


砂漠みたく、見えなくなるまで延々と海岸線に砂丘があると思ってたので、ちょっとガッガリ(;´Д`)


でも砂丘自体は相当なスケール!
斜面が急で登るのも一苦労!

P3161509_R.jpg


↓登りきった
P3161514_R.jpg


そして上の写真をよくご覧頂きたい…







そう…








カップルばっかりやん!(# ゚Д゚)




あと、春休みで大学生がやたらと多かった…いや~めっちゃ楽しそう…orz




こんな感じで人が結構多いので、砂は踏み荒らされてます…


綺麗な砂の風紋は、人がいない奥地まで進まないとなかなか見れないですね



↓どやっ!
P3161521_R.jpg


ザ・砂丘って感じでいい感じで風紋撮れました(・∀・)


そして鳥取砂丘で一番気に入った景色はこちら↓


P3161512_R.jpg


「砂丘に雪山」ってイメージがあまりなかったので、
なんか違和感を感じてしまう風景ですね

もっと雪が残ってればさらに印象違ったんでしょうが、時期がもう3月なのでね…

このときも12~3℃あったかな、昼間はポカポカ陽気でした



一通り鳥取砂丘を堪能した後は、鳥取城へ向かう!
(砂の美術館は残念ながら4月14日まで入れませんでしたorz)



途中のコンビニで、昼ごはん代わりに菓子パンを食べておく

今日はそんなに走らないし、補給はこのぐらいで充分だ



P.M13:00 鳥取城へ到着!


P3161523_R.jpg


天守跡からの景色↓

P3161530_R.jpg



鳥取城は石垣しか現存していませんが、
それでも市街を見渡せてよい景色です(・∀・)



そして普通の城なら天守で終了~…なんですが、
鳥取城はここからが本番、さらに上を目指して登ります


P3161531_R.jpg


この看板を見て若干ビビるが、
地元の方の登山コースらしく、先に数名見えたので安心して登る(;・∀・)



P3161532_R.jpg


P3161536_R.jpg



約20分ひたすら登るっ…!

急勾配なのでかなり足にくる…(´Д`)

しかし、ご老人たちが登っているのに若い自分が負けてられないっ…!!


P3161537_R.jpg



やっと到着ー( ´Д`)=3 フゥ


先程みた天守・石垣は関ヶ原の合戦後・江戸期に改築・改修されたものですが、
それ以前は完全な山城、山の頂上に天守があったのです


羽柴秀吉の「鳥取城兵糧攻め」のあの鳥取城は山城に天守があった頃の出来事です


P3161560_R.jpg


そして秀吉はこの山の近くに陣を張っています(たぶんあの手前の山)
ここから2kmぐらいしか離れておらず、目と鼻の先に陣を張った包囲したんですね


包囲されてる側としてはこんなに近くに陣を張られたら、非常に大きなプレシャーになったでしょう…


この山で多くの餓死者がでたとなると少し怖いですが
登山ルートに2つほど神社があるので、そこでお参りしておけば大丈夫でしょう…



そしてこの天守からの景色がパンパなく素晴らしい!


P3161541_R.jpg


↑右側に写ってる砂浜が鳥取砂丘です

アップするとこんな感じ↓


P3161542_R.jpg


砂丘のもっこり具合もよくわかります(笑)



そして市街の方は…


P3161543_R.jpg

P3161557_R.jpg


おーこりゃすごい!!!(・∀・)



P3161552_R.jpg



山地のほうはやっぱ結構雪残ってるな~…

今後のルートとして山越えを考えたんだけど、
この山をみると、ちょっとためらってしまう…




まあ、こんな感じで鳥取城を下山…

下りるのもまた大変…

最後の方は情けないことに足がプルプルしてました(;^ω^)




なんとか下山し、駐輪所に戻ってみると…


パンクしてました…orz



why?



実は既にホテルを予約してあって、即効でチェックインしてゆっくりしようと思ってたのだが、
思わぬハプニング…



仕方なくパンク修理をし、さあ、しゅっぱー…!(;・∀・)





!?




即効でパンクしてる(´Д`)なんでやねん!(# ゚Д゚)





翌日気づきましたが、
パンクしたチューブを取り出して、新しいチューブをはめたつもりが、
パンクしたチューブそのまま入れてたみたいです…orz





もう修理する意欲もなくし、空気が抜けては入れる、抜けては入れるを繰り返しながら進み
なんとか駅前のホテルへ到着!


15時にホテル入るつもりが、結局16時30分頃になってしまいました…



チェックイン後は、
近くのイオンまで行って、食料を買い、ホテルで自炊しました(;・∀・)


イオンのプライベートブランドのビール(ドイツビールみたいなやつ)が結構美味くてちょっと感動した!


150円なのに、あの味はなかなか!!!


しかしホテル泊まりすぎ、金が・・・(´Д`)


こんな感じで旅46日目終了です



【走行時間】1:49【走行距離】24.45㎞
【平均時速】13.4km/h【最高時速】31.6km/h
【消費cal】222 【総走行距離】1826㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/28 Wed. 18:06 [edit]

category: 鳥取→兵庫

TB: 0    CM: 2

28

旅45日目(3月15日) 島根県安来市~鳥取県鳥取市 

どうもです


そろそろ四国に出発しようかなと考えてます!
今週中ぐらいには、四国へ旅立つ予定ですが…

また、京都-阪神間走らないといけないのか…もううんざり('A`)
交通量多いし、走ってて楽しくないんだよな…

一気に四国まで行きたいんですが、どうしたらいいもんでしょ…輪行しよかな


では、旅記事どうぞ!


A.M6:00頃 道の駅あらエッサで起床!


夜中から雨が降ってきており、まだ降り続いている・・・

雨はもちろん嫌だが、朝の寒さが和らぐので、朝だけ雨降って欲しいんだよな~…


とりあえず、出発の準備をしていると、雨が止んできた!



ということで、8時15分道の駅を出発!


DSCN1971_R.jpg



あっという間に、鳥取県入り
でも対向車線のコンビニに行くために、すぐさま島根県入り(゚∀゚)

島根県のコンビニで朝食を食べておく


今日は鳥取市付近まで進む予定、距離的には丁度90kmぐらい
事前にパソコンで確認しておいた情報では、あんまりアップダウンもない模様

距離の割りにはラクに進めそうだ


DSCN1972_R.jpg


9号線を走っていると道路看板に「京都」の文字が!(・∀・)
おおおおお!なんか感動的!

当たり前の話だが、道は繋がってるもんだと実感した


DSCN1975_R.jpg


A.M9:46頃、風車を発見
ぐわんぐわん風車が回っていたが、風はそんなに強くないので、気持ちよく進める

そして大山がみえる

P3151500_R.jpg


たぶん大山のはず…(;^ω^)一番大きい山を撮ったので…


実は、昨日月山富田城へ向かってる最中、チラリと大山の頂上が見えたのだが、
そのときはめっちゃ綺麗と思ったが、こうして間近でみると、なんだろう…昨日より感動が薄い

曇りのせいもあったのかもしれない…




少し先のローソンで休憩
カロリーを摂らないといけないのに、なぜかコカコーラゼロを買う、美味い


今日はだいたい1時間走ったら少し休憩するという感じでいこうと思う

いつもはあんまり休憩せずにひたすら走るんだけども、今日は距離もあるし、
休憩をコマめに挟んでいこうと思う



そしてしばらく走っていると空も晴れてきて、いい感じに


DSCN1977_R.jpg


島根県の9号線と違って、鳥取県側は整備されてて走りやすい


DSCN1979_R.jpg




A.M11:20頃 道の駅ポート赤崎に到着!

DSCN1980_R.jpg


港が近い為、魚が名物らしい、鮮魚の販売などもしているようだ


干物もぐるんぐるん周っております

DSCN1981_R.jpg


時間も丁度良かったので、道の駅に併設している「海陽亭」というお店に入ることに!


20120315昼



限定30食の日替わり定食
これで500円とか、安すぎる!(・∀・)

平日にもかかわらず店内も賑わっていて、しかもほぼ全員が日替わりを注文(笑)
久しぶりに魚食ったのでめちゃくちゃ美味かった(゚∀゚)



少し休憩し、12時頃、道の駅を出発!
9号線をそれて国道320号線を走っていると…




!!?




DSCN1982_R.jpg



こ、コナン大橋だと…!?



さらに…


DSCN1983_R.jpg

DSCN1984_R.jpg

DSCN1986_R.jpg



バーローがたくさん(゚∀゚)w



どうやらここ「大栄」はコナンの作者の青山剛昌さんの故郷のようです
「青山剛昌ふるさと館」なるものがあります


DSCN1987_R.jpg


中は…特に興味がなかったので入りませんでした(;^ω^)
これが「荒木飛呂彦ふるさと館」だったら間違いなく入ってたんだけどな~(゚∀゚)



コナン通りをサクッと通り過ぎた後は、再び9号線へ戻る


DSCN1989_R.jpg



このあたりは風車がずらっと並んでいてなかなかの景色、
普段は風が強いんだろうが、今日は全然強くない


そしてチャリには嬉しいかな、9号線のすぐ側に農道がある


DSCN1988_R.jpg



車も通らないので、風車をみながらのんびり進む



P3151501_R.jpg

P3151502_R.jpg


なんだろう…、
今日は天気・風・道・景色・食…すべてが丁度良い
こんなに丁度良い日は旅して初めてだ



P.M14:00頃 羽合に到着!



ソフトバンクのCMでおなじみの「はわい」
温泉が有名らしく、CMと同じ看板であったが、写真撮り忘れた…orz



ここで、洗濯物が溜まりまくっていたので、コインランドリーで洗濯…
今着てる服を全部脱いで洗濯機へぶち込む!(もちろん下は履いてます(;・∀・)


待ってる間は、今までの写真データを整理したり…
置いたあったマスターキートンを読んだりしながら過ごす


そして待ってる間は半袖なのだが、全然いける!
今日はぽかぽか陽気で暖かい!…が、その分花粉症もキツいわ…(つд⊂)


1時間程で選択&乾燥終了!
早速出発!


しばらく走ると海岸線へ!!!


DSCN1995_R.jpg

DSCN1998_R.jpg

DSCN1999_R.jpg



あまりの素晴らしい景色に何度も立ち止まってしまう(・∀・)



P3151503_R.jpg


ここでも思わず立ち止まって写真を撮ってしまう


やっぱ山陰サイコー!!!(゚∀゚)
(ただ、この辺りから若干のアップダウンが続きます…)



そして、今日一番の坂道を越えていくと…


P3151505_R.jpg



おおおお!絶景だ(・∀・)
写真ではあまり感動が伝わらないのが残念…orz

「魚見台展望台」というところからの眺めで、鳥取市街まで一望することができるポイントだ
鳥取砂丘なんかもみえるらしいが、いまいちどこかわからなかった…(;´∀`)



その後はこの展望台を下って、海岸線を走っていくだけだが、
やたらと風が強くなる

さらに平坦だと思ってたら地味に坂があって、ちょっとげんなり

今日は丁度良いとか思ってたけど、展望台登った辺りから明らかに疲れてダレてる始末…


P.M17:00頃 道の駅神話の里白うさぎに到着!


DSCN2002_R.jpg


ここも24時間開放の無料休憩所あり!暖房もあり(夜中は消えます)


ここで1時間程だらだらした後、
近くに温泉博士掲載の温泉施設があるようなので、そこへ向かう!


昨日は温泉博士に乗ってる温泉が休刊日で風呂は入れなかったんだよな~…
てか、せっかく服洗濯したから体も綺麗にしたい~!!!
今日こそは絶対入ってやる(`・ω・´)!!!!



日もだんだんと暮れつつあり寒風が襲う!


「寒い、でも温泉がある!」


これだけをモチベーションに自転車を進める!



そして踏み切り待ちがあったので、
まさか昨日のようなことはないだろう、と温泉博士を開いて確認する!


よっしゃ!休刊日じゃない!



オッケー!おっ…!?










おおおおおおおおおおおおお!






閉館時間19:00って……


現在時刻:18:32

残り距離:不明、ていうか道に迷ってる


ダメだ、間に合わない…orz
間に合っても5分ぐらいしか入れない…orz


もう、いいや…('A`)




って感じ道の駅へ後戻り…


その後はコンビニでちょっと買い物をして、
ひたすらパソコンでブログ更新をしていましたが、
とあるおじさんに話かけられて、2時間ぐらい捕まってしまいました…



おじさんの昔話をひたすら聞いていましたが、
同じ話何回もするし、何言ってるかよくわかんないし…
22時ぐらいになって、そろそろ飯作りますっていっても、話続けるわ、
結局開放されないので、無視しても料理作ってても、話続けるわ…



話かけてくれるのは有難いんだけど、こっちの都合も考えてよって感じでした('A`)



こんな感じで、前半だけ丁度良かった旅45日目終了です

【走行時間】6:20【走行距離】97.27㎞
【平均時速】15.3km/h【最高時速】47.6km/h
【消費cal】981 【総走行距離】1802㎞




よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





Posted on 2012/03/27 Tue. 18:47 [edit]

category: 島根→鳥取

TB: 0    CM: 8

27

旅44日目(3月14日) 島根県出雲市~島根県安来市 

A.M6:30 テント内で起床!


いやー昨夜は冷えた、寒かった!
ほんと寒かった!過去一番ぐらい凍えた…


どのくらい冷えたかと言うと…



テント内の結露が凍りつくぐらい…



なんかおかしいなって思ってテント内を指でなぞると、氷がボロボロ落ちてくる…


外凍るのはわかるけど、テントの中って…(;・∀・)


外へ出ると今日は素晴らしい晴れ!


DSCN1961_R.jpg



なのでテントを乾かす…


DSCN1962_R.jpg



そしてこの道の駅は足湯がある!
早速暖まろう!

DSCN1963_R.jpg


…けど、昨日道の駅が休館だったので、手湯しかやってない…orz

でも、手湯だけでも有難い、感覚のなくなった指を暖める…あ~気持いい(^ω^)



しばらく休憩室でダラダラした後、出発!
今日は、松江観光をする予定


宍道湖の側の国道9号を走っていく


P3141445_R.jpg

P3141440_R.jpg

P3141447_R.jpg


天気も快晴で、綺麗です宍道湖!(゚∀゚)

空港が湖畔にあるらしく、湖の上を飛行機が下降してくる景色は
結構見ごたえありです!
(写真は小さくしかとれませんでした…)


20kmほど走ると…


A.M10:00 松江市街へ到着!


P3141452_R.jpg


湖畔が整備されていて、綺麗です


P3141457_R.jpg

P3141454_R.jpg


ウサギ多いですねー
やっぱ因幡の白うさぎ?伝説の影響ですかね?

でもあれ因幡って鳥取らへんだよな…



そして松江観光…松江観光といえば…



「堀川遊覧船」!!


松江には過去に観光に訪れたことがありますが、
堀川遊覧船は乗ったことありませんでした

日本一周を終えたちっぱさんのブログで紹介されており、
これは面白そうだということで乗ってみました


P3141458_R.jpg

P3141461_R.jpg

P3141463_R.jpg


いい眺めです!

そして貸切、船頭さんとマンツーマン(笑)

船頭さんが見所を案内してくれるのですが、
マンツーマンなのでなかなかボーっとできません(;^ω^)


そしてこの遊覧船ですが、
橋の下も進んでいきます…


橋低くないかい?(;・∀・)


P3141468_R.jpg




でも大丈夫!


P3141469_R.jpg


おおおおおー!!!(゚∀゚)


P3141470_R.jpg


なんとこの遊覧船、屋根が下がるんですねー!

かなり下がるので、乗客はかなり屈まなければなりません

この日は僕だけだったので、ゴロンと横になって屋根を回避!


ちなみにこたつ付きなので、冬でも暖かく観光できます(´∀`)


松江城もばっちり見えます


P3141483_R.jpg


その後もゆっくりと遊覧船は進みます


P3141474_R.jpg

P3141485_R.jpg


この辺りは武家屋敷街

P3141490_R.jpg


電線も地中に埋めており、景観が綺麗です


P3141495_R.jpg


一周して戻ってきました~


P3141499_R.jpg


一周約50分ぐらいと結構長いですが、
船頭さんの案内と景色を見ているとアッという間に終わっちゃいます

それぐらいこの松江の景観に引き込まれてしまいますね~(^ω^)
そして一人だったので、静かにまわれたのも良かったです!


1人1200円と若干高いですが、これは充分楽しめるので、松江を訪れた際は乗った方がいいと思います!


秋吉洞の1200円はちょっと疑問ですが、遊覧船は納得です(^ω^)




遊覧船観光後は近くのマックへ!
ここで少しブログ更新…

向かいに座ってる大学生が、語学の単位とれたとかでめっちゃ喜んでたwww懐かしい



そしてこの後どうしようかなと悩む


①境港へ行き、みずきしげるロードを観光し、ゲゲゲの鬼太郎の世界に触れる
②月山富田城跡へいき、登山&城跡観光



この2案で悩む…

おそらく鉄板でいえば①だろう…
ただ、②も気になる…
月山富田城といえば、山陰を支配した尼子氏の本城で難攻不落の城と言われている名城
今でも石垣や曲輪の後などが残り、当時の山城の様子が伺えるらしい…
ただ登山が辛いなあ…


などと悩んでいたが、②月山富田城跡近くに温泉博士掲載に温泉があることが判明!!



月山富田城+温泉>ゲゲゲ


ということで、月山富田城跡へ向かうことに…


9号線をしばらく進み、途中で内陸の方へそれていく


DSCN1968_R.jpg


平野で気持いいな~と思って進んでいると脳裏に急に不安が浮かぶ…


「あ~…定休日じゃないか?水曜日って結構多いし…」



と思って温泉博士をめくると…







て、定休日…('A`)




まじか…
温泉なしの登山って…やる気なくなる('A`)




とういうことで、あと3kmぐらいなのに9号線へ引き返す(笑)
もったいね~!と思うが、風呂に入れなくなったダメージは予想外にでかかった…




P.M17:00頃 道の駅あらエッサに到着!


ここも24時間開放の無料休憩所がありますが…ちょっと小さい…
これで寝てたらかなり迷惑だろう、ということで結局テントを張ることにする



ここの道の駅で小松菜が2袋で150円と激安だったので夜飯用に買っておいた
野菜不足もこれで少しは解消できるか(゚∀゚)



しばらく暖房の効いた休憩所でネット&コンビニで立ち読みなどをしつつ、時間を潰す…

20時頃、職員の方も少なくなったので、テントを張らしもらいました

DSCN1969_R.jpg


晩飯は小松菜入りラーメン!
そして昨日の反省?からビールでなく日本酒に…


DSCN1970_R.jpg


この日本酒あまいな、これ('A`)

そして小松菜美味い!!!!!

こんな感じで旅44日目終了です!


【走行時間】3:47【走行距離】65.14㎞
【平均時速】17.1km/h【最高時速】36.7km/h
【消費cal】761【総走行距離】1705㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/24 Sat. 16:26 [edit]

category: 島根→鳥取

TB: 0    CM: 3

24

旅43日目(3月13日) 島根県出雲市 

どうもです!

四国に出発する前に、なんとかブログ追いつくようガンガン更新していきます!

では旅記事どうぞ!

A.M8:00頃 ホテルで起床!


DSCN1944_R.jpg


散らかしまくり…


ファブリーズがあったので、服とかにかけまくっておいた
まあ、洗濯しろって話なんですが…



朝食はホテルのバイキングを利用した
朝食のバイキングは値段も安くて結構利用している

ここで食べまくって昼飯は食べないという戦法を毎回使っている
野菜をたくさん食べれるので、野菜不足に陥りやすい自転車旅では良い機会と捉えている



A.M10:00頃 ホテルをチェックアウト!


今日はほとんど走らず、出雲市内でまったりする予定だ


まず最初に向かうは出雲大社、ど定番観光スポット
…の前に、ここ


DSCN1946_R.jpg

DSCN1945_R.jpg


「古代出雲歴史博物館」


出雲大社自体は、昨年の家族旅行で来た事があるが、
この博物館は入場してなかったので入ってみることに!



入場料600円を払って中へ



出雲大社模型↓

20120313出雲_R


真ん中あたりの白いのが人だから、出雲大社はかなり大きい建物だったようです…

ただ、ほんとにここまで大きかったかは謎らしいですけど、
日本の学者の研究で、一番大きい説だとこの写真ぐらいあるらしいです


流石にこれはどうなんでしょう?
過去に歴史上5回転倒してるらしく、それなりに高い建物だったのは間違いないでしょうが(;^ω^)


↓銅鐸と銅剣


20120313出雲3_R


20120313出雲2_R



荒神谷遺跡?だったけか、そこから出土されたものらしく
銅剣はズラリと並んでおり壮観です


他にも色々展示物があり、動画やシアターがあり、出雲の歴史や風土記・神話の世界が気軽に楽しめます
施設も新しく、係員の対応も丁寧で結構楽しました

ちなみにシアターでは20分上映のうち、15分爆睡



博物館でリフレッシュ?した後は、すぐ側の出雲大社へ


P3131438_R.jpg


松林を抜け…


P3131432_R.jpg


本殿へ!


P3131435_R.jpg

P3131433_R.jpg


ちなみに本殿は修理中なので、これは仮本殿です

そして出雲大社といえば…


P3131434_R.jpg


この巨大締め縄!


もう禁止されたのか小銭は挟まってませんでしたねー



そしてやっぱり縁結びだけあって女性が多かったですね~…

たぶんこの時期なんで、大学生が多かったみたいだけど、神頼みにはまだ早いだろ(;・∀・)


出雲大社はサクッとお参りし終了です



その後は、出雲市街まで戻ります

しかし出雲、道が平坦だし、のどかだし凄い良い街です


DSCN1947_R.jpg


そして今日は気温も13℃~14℃まであがるらしくポカポカ陽気で気持ちがいいねー(・∀・)

益田市や浜田市では、島根の厳しい部分ばかり目の当たりにしてきたから、
出雲市が天国のように思えてしまう、出雲サイコー!(゚∀゚)


その後は市街のマックに篭って16時頃までブログ更新しました

そして今日の寝床へ向かいます


DSCN1948_R.jpg

DSCN1951_R.jpg



やっぱのんびりしてていいわ、出雲
原宿なんてオシャレな街にいたけど、僕はこのぐらい街が丁度会ってる気がする



P.M18:00頃 道の駅湯の川に到着!

DSCN1956_R.jpg


今日はここで寝ます!

どうやらここも24時間の休憩所があるみたいですねー


DSCN1953_R.jpg


夜は冷えるし、ここで寝たいんですが、
残念ながらコレですよ↓


DSCN1955_R.jpg



トイレです、トイレですね(笑)

実はこの休憩所の中にトイレがあるんで、
人の出入りが多いんですね~

そんなとこではオチオチ寝られませんわ…
別棟になってればいいんですけどね



で、まだ18時なんで近くに温泉があるということで行ってみました



DSCN1957_R.jpg


湯の川温泉の「ひかわ美人の湯」というところに入ってきました

少し坂を登るんですが、入り口まで来て財布にお金が入ってなくてマジで焦りました
折りたたみまくった千円札が一枚奇跡的に入っててなんとか入浴できました


そしてこの温泉、露天風呂がなかなか広く、お客さんも少なめだったので、ほぼ貸切で入浴できました(・∀・)


休憩室も完備されており、20時ぐらいまでゆっくりさせてもらいました



この湯の川温泉なんですが、旅館がいくつかあり、
先程この温泉に向かうため自転車で走っていると、なんか見覚えのある建物が…


あれ?ああー!ここは…



家族旅行で泊まった旅館じゃないですか…( ´_ゝ`)



「草庵」っていう宿でね、離れなんかがあったりしてかなり良い宿だったんですけどね、
なんかそれ発見した瞬間なんともいえない微妙な気持ちになりましたね…



だって俺、好きでやってるとはいえ、
これからこのくそ寒い中、道の駅でテント張るんだからね…(笑)



なんかちょっと今の状況に笑ってしまいました(;・∀・)



その後、道の駅へ戻り、テント張って飯の準備…
なんですが、なんかセンチメンタルな気分でつくる気にもなれなかったので、
道の駅みとうで駅長に頂いたカップうどんで済ませました…( ´_ゝ`)

駅長の優しさがなければ心折れてたな…(笑)

DSCN1958_R.jpg


寒くてビールもうまくない!

いや、センチメンタルだからか…?(笑)

こんな日は日本酒にしておけばよかった…( ´_ゝ`)

【走行時間】2:08【走行距離】32.01㎞
【平均時速】14.9km/h【最高時速】35.8km/h
【消費cal】318【総走行距離】1639㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村




Posted on 2012/03/23 Fri. 11:45 [edit]

category: 島根→鳥取

TB: 0    CM: 5

23

旅42日目(3月12日) 島根県江津市~島根県出雲市 

A.M5:00 道の駅サンピコごうつの休憩室で目が覚める!


なんかガタガタと音がするので起こされてしまった…
道の駅の人か…?3人…5時って…はやくね…('A`)

消してたテレビなどを付けている…やっぱ道の駅の人かあ…じゃあ起きなきゃな、

ということで5時に起床…


そしてどうやら椅子に座ってテレビを見始めた彼らは、道の駅の人ではなかったのだろう…
後で話しを聞けば地元の人だった…

はやいよ、はやすぎるよ、せめて6時まで寝たかった…('A`)


洗顔と歯磨きを済ませ、朝食をとりながらテレビを見る…
どうやら今日は北陸や東北では大雪の恐れらしい…


ここ山陰も1日中雪予報…

道路情報のライブカメラをみると内陸の津和野の方は、雪が積もりまくっている…
ただ、この海沿いは雪が降っていないようだ


先程の地元の方々に聞いてみると、江津あたりはそこまで降らないとのこと
出雲で降ってないみたいだから、ここは大丈夫だろう、と言っていた


これはいい情報を聞いた
やっぱ地元の方はわかってるわ、天気予報だけみてたら間違いなく今日は出発してなかっただろう



少し雑談した後、6時ぐらいに彼らは出て行った
その後、日記やレシートの集計などを計算する


7時になり、外も明るくなってきた、よし行くかな…


と思って外に出ると信じられないぐらい寒い…
暖房の効いた休憩室にいたので余計にそう感じたんだと思う、寒すぎる

そしてまた休憩室へ戻る(笑)



「雪降ってないけど、今日ここにいようかな…1日中暖房が効いててめちゃめちゃ快適だし…」
「いや、でもせっかく晴れてるのに…明日も雪やったらどうすんねん!」


こんな葛藤を続けているうちに、気づけば9時に…(笑)



A.M9:00 道の駅サンピコごうつを出発!


DSCN1934_R.jpg


こんだけ晴れてりゃいくしかないでしょ!

寒さは気合で乗り切った、なんとか…


しばらくアップダウンの道が続く

昨日流石に頑張りすぎたか…すぐ足に乳酸が溜まる…そして体が重い…
睡眠もあんまりとれなったし、完全回復とはいかなかったか…



なのでチンタラチンタラ進む

風も強く、なかなか前に進まないが、今日はこのペースでいいや…



P3121414_R.jpg




ここを集落の方へ下っていけば砂浜がある



P3121416_R.jpg

P3121419_R.jpg


カモメかっこよすぎ(笑)


なぜ風も強いのに、砂浜なんかに寄ったのか、砂だらけになるだろ!
とお思いかもしれない


この砂浜はただの砂浜ではなく、歩くと音がする「鳴き砂」で有名らしい
名前も「琴ヶ浜海岸」と洒落こんでいる


P3121420_R.jpg



早速、砂浜を歩いてみる…




ビューとザバーンしか聞こえないっつうの(;^ω^)


風と波の音が強すぎて、砂浜の音全く聞こえない(笑)

P3121422_R.jpg



せっかく坂を下ってここまで来たのだが、音が聞こえないならサッサと撤収!

坂を登り、9号線へ再び合流、そしてちょっと走るとこんな建物が…


DSCN1935_R.jpg


「サンドミュージアム」という施設で、
ここには1年計の砂時計があり、ツーリングマップルにも「必見」って書いてったの寄ってみることに…



と思っていたが、入場料700円の高さにやめておいた、高いよ、砂時計で700円て、高いと思う('A`)

ガラスに近づいて、よく目を凝らすと若干見えたので、それで良しとしておいた…(;^ω^)


A.M11:15 「和田珍味本店」に到着!

DSCN1937_R.jpg


なかなか力が出ないので、なんか食べようと思ったが、
あたりにコンビニもないので、見かけたこの店に入ることに…


お土産メインなので、食事メニューはあまりないのだが、
「ふぐだし茶漬け」というのがあって、めちゃめちゃ美味そうだったのだが、
土・日・祝限定メニューらしく、掛け合ってみたが、ダメだった…


仕方なくイカ焼きを食べる


20120312昼飯_R


期待してなかったけど、イカが結構入ってて美味しかった(・∀・)




この和田珍味は、「ふぐの味醂干し」が有名らしく、試食があったので食べてみることに…




…こ、これは酒に合う…日本酒が飲みたくなる…




ほかにも「ふぐの一夜干し」みたいなのもあって、
これは酒好きには合うわ!ってことで、今までお世話になった方々に、
郵送しようと思ったのだが…







手持ちの金が1000円未満で、断念…!!!
送料にもなりゃしない…


あ~、これお土産にいいなと思ったんだけどな~…残念!(;´Д`)



そしてこの和田珍味は「とるぱ」のランキングで1位とのこと!


「とるぱ」とは恐らく「撮る」+「パーキング」の略で、
景色のいいパーキングエリアに時々この「とるぱ」の看板があったりする



そしてこれがランキング1位の景色なのだが…


P3121425_R.jpg


写真の撮り方が悪いのか…

正直これぐらいの景色ならチャリで走ってればナンボでもあるって感じですね(;^ω^)



その後、大田市街のコンビニでヤングマガジンを立ち読みしつつ、パンを補給…

あまり菓子パンは食べない方だったのだが、最近、ベタベタに甘いやつを軽くたいらげてしまう…
ジュースも甘いのを飲んでいるし、糖尿が心配だ…



大田市を抜け…



P.M13:00 道の駅ロード銀山に到着!


DSCN1938_R.jpg


先に進もうと思ったが、
対向車が雪を被っていて、どうやらこの先は雪が降っているみたいだったので、ここで休憩することに


名前の通り、世界遺産の石見銀山が近い
近いといっても山道を15kmぐらい?走らないといけない



体力があればいこうと思ったが、正直無理っぽい…

昨年、久々に家族で旅行に出かけたのだが、その時訪れたので、今回はまあいいか…







このロード銀山の休憩所の畳でゴロンとなっていると、いつの間にか眠ってしまっていた…




結局、14時ぐらいまでここに滞在し、出発



P3121430_R.jpg

DSCN1940_R.jpg

DSCN1941_R.jpg



こんな感じの道をひたすら走る


風が強く、どこか寂しい感じの景色だ
「いいちこ」のCMっぽい景色といえばわかりやすいだろうか…


でも今ではこの山陰の景色が、今まで走ってて一番印象的だったように思う
雪に風に晴れに雲、山陰は景色が変わりやすく、いろんな景色を見せてくれた


P.M16:00 道の駅キララ多岐に到着!


DSCN1942_R.jpg



ここの道の駅で少し休憩


多岐は無花果が有名らしく、いちじくシュークリームを買ってみた

DSCN1943_R.jpg



甘酸っぱくてなかなか美味(・∀・)

外のクッキー生地がなかなかでした


で、その後は疲れきっていたが、平坦な道だったので、なんとか出雲市まで到着!


出雲大社近くの道の駅に泊まろうと思ったが、
18時30分頃、出雲市駅まで行くと雪が降ってきて、心が折れてしまったので
この日はホテルに泊まっちゃいました~



近くにトライアルがあって入ってみたが、弁当が250円で激安(・∀・)

思わず2つも買ってしまいました…そして完食(;^ω^)


という感じで旅42日目終了です



【走行時間】4:50【走行距離】72.28㎞
【平均時速】14.9km/h【最高時速】43.4km/h
【消費cal】786【総走行距離】1607㎞




よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村









Posted on 2012/03/22 Thu. 21:21 [edit]

category: 島根→鳥取

TB: 0    CM: 3

22

旅41日目(3月11日) 山口県萩市田万川~島根県江津市 

A.M6:30頃 起床!


夜中の2時頃テントの外でガサゴソ音がしたが、それ以外はよく眠れたほうか…


しかし、寒い…
また寒波がやってきたようで、山陰地方は雪予報…('A`)


サクッと撤収し、近くの東屋で朝飯…寒い、寒すぎる
ダメだ、さっさと出発して体暖めなければ…


A.M7:15 道の駅ゆとりパークたまがわを出発!

DSCN1904_R.jpg


天気は…なんとも言い難い天候…
天気予報では一日中雪マークだが、今は曇り、進めるうちに進んどこう


DSCN1906_R.jpg


ちょっとした坂を登るとすぐトンネル…またかい!

いきなり出鼻をくじかれた感じだが、
トンネルを抜ければ島根県突入!



DSCN1907_R.jpg



で、またトンネル(笑)


DSCN1908_R.jpg


この人形トンネルを抜ければ海岸線へ出る
三里ヶ浜という砂浜があり、アップダウンの道から一転、平地に


DSCN1911_R.jpg

DSCN1913_R.jpg


三里ヶ浜を過ぎれば、益田市街


A.M8:30頃 益田市街へ到着!


DSCN1916_R.jpg


とりあえずマックへ


DSCN1917_R.jpg


コンセントもあり存分に充電させてもらう
2階席でお客さんもほとんどおらず快適に過ごせた


ここで雨雲レーダーなどをみて今後の天気をチェック…
雪予報だが、今はまだ降ってないが、今にも振り出しそう…


まだ全然走ってないけど、今日はこの街で待機するのも悪くないかも…

もうしばらく様子をみよう、


ということで、11時ぐらいまでマックに滞在
それで降ってたら今日は益田に滞在だ








…降ってません!出発!

191号線は益田市で終わるので、ここからは国道9号線に切り替え



そしてこの道がアップダウンの連続…っ!('A`)



A.M11:40頃 浜田市に入る!


DSCN1918_R.jpg



この辺りはほんとにきつかった…今日は風も強く、そして何より気温が上がらない

もう昼なのに、2℃…この風だ、体感温度何℃だよ…



結局この後、道の駅ゆうひパーク三隅に到着し、そこで焼肉定食を食べる


ただ、ここでダラダラし過ぎたのか、遂に雪が降って来る…



なので休憩スペースでテレビをみて過ごす
今日は震災から1年、NHKで震災の番組をやっていた


旅をしてると日付感覚がなくなってくるから困る、そうか今日だったのか…

しばらくテレビをみて過ごしていると、雪が止んでいる!チャンス!


黙祷の時間、14:46まで居ようと思ったが、まだちょっと時間があったので、
出発することにした


道の駅から出ると、あまりの寒さにたじろぐが、気合を入れなおし出発!
この寒さと風とアップダウンは気合で乗り切るしかない、気合



そしてアップダウンはまだまだ続く…
海岸線を走るので風をもろに受ける

DSCN1921_R.jpg

DSCN1922_R.jpg


そして何より、9号線、交通量も多く路肩も狭い…
めちゃめちゃ走りにくい!!!


風を受けてふらつくと横の車にぶつかりそうだ…
しかも道も濡れてるときたもんだ…スリルありすぎだろ、9号線



1時間半程、悪路と格闘し、やっと道の駅へ到着!


P.M16:00頃 道の駅ゆうひパーク浜田に到着!


DSCN1924_R.jpg

バイパス沿いにあるから、たどり着くまで道に迷ってしまった…(;´Д`)
チャリの利用者もいるんだから、バイパス沿いは勘弁して欲しいもんだ


この道の駅は、フードコートなどあり、かなり施設が充実している
休憩室も暖房入りで暖かいお茶を無料で頂ける


この日は日曜日とあってかかなり賑わっていた


P3111410_R.jpg


この頃には、さっきまでの雪が嘘のように晴れ渡っていた
高台にあるので景色も素晴らしい


休憩室も21時まで開いてて、明朝も7時から開くらしいので、
それ以外はテントでシュラフにくるまっとけば寒さは凌げるか…


今日はここで野宿しよう…
そう考え、休憩室でお茶を飲みながら、休憩…

しばらくしてどこにテント張ろう…と思い、外へ出る


今夜も雪予報なので屋根のあるところを探すが、
この道の駅は野宿には向いていないかな、テント張れそうな場所がない


仕方なく隣接している公園に行く
東屋があったが、いかんせん風が強い…


人の出入りも結構激しい道の駅なので、どうしようか悩んだ末、
江津市の道の駅へ向かうことに


距離的には30km
スマホで調べると、通ってきたようなアップダウンはなさそうだったので、
それなら2時間もあればいけるか…と思い出発することに!


P.M17:00頃 道の駅ゆうひパーク浜田を出発!


DSCN1925_R.jpg


浜田のゆめタウン、ここが街一番のスポットて感じかな?
正直ちょっと寂しい街だったかな…

益田市街のほうが広々としてて個人的には好きだった


その後は、日没前にできるだけ進みたい一心でひたすら進む
ちょとだけアップダウンがあったが、ほぼ平坦な道で順調にとばす

↓こんな感じで線路と海岸線を走っていく

DSCN1926_R.jpg



…が、やっぱり


P3111413_R.jpg


日が暮れるー…


その後はナイトラン


江津市街のスーパーで晩飯と鼻炎の薬を買う…


市街を抜ければすぐ着くと思っていたのだが、
真っ暗&小峠で心が折れかける

ほぼ全力で走っており、体力もなくなってきたのか、
途中クラッと軽い目眩が…


P.M19:20 道の駅サンピコごうつに到着!


DSCN1929_R.jpg



ここの道の駅があたり!


DSCN1932_R.jpg


暖房&テレビ(NHKに限る)も見れる!
オマケにコンセントも使えるぜー!



早速、買ってきた晩飯を…


DSCN1933_R.jpg


見事に茶色ばかり!(笑)


今までは凍えながらビール飲んでいたが、
今日は暖かい休憩室!

さらに今日は頑張ったのでビールが美味い!!!!(゚∀゚)


大河ドラマなどを見ながら晩酌!!!

くーっ(゚∀゚)!!!!



そして酔っ払たのか、その後の震災番組などをみていると思わず泣いてしまった(;・∀・)


道の駅の休憩室で、ビール飲みながら泣いてる男…


数人休憩室に入ってきたが、かなり怪しいやつに見えたに違いない(笑)


その後は結局0:30頃までブログ更新し、
休憩室内にマット敷いて寝ました~


9号線のアップダウンと雪&風&悪路で、ここまでで一番きつかった日でしたが、
最後は暖かいとこで寝れて満足でした(・∀・)


【走行時間】5:41【走行距離】91.61㎞
【平均時速】16・0km/h【最高時速】43.3km/h
【消費cal】1103 【総走行距離】1534㎞






よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/22 Thu. 00:21 [edit]

category: 山口→島根

TB: 0    CM: 4

22

旅40日目(3月10日) 山口県萩市~山口県萩市田万川 

どうもです!


只今京都の実家にいます!


ちょっと用事等あるのでしばらくは実家滞在になるかと思います
北上を開始するのは4月中旬頃になる予定です


その間に遅れたブログの編集と、
番外編として四国一周をしてきます
(番外編といってもしっかり日本一周内に入れますが…(;・∀・))



では旅記事どうぞ!







A.M6:00 道の駅萩しーまーとで起床!


昨夜から雨が降り続いている…


神戸大学のサイクリング3人は既に出発したようだ
テントを近くに張っていたが、姿がない


洗い物や洗顔、歯磨きなどを済ませるが、雨は止まない模様…


仕方なく、パソコンを開いてブログ編集をする…

が、寒さでうまくキーボードを打てない…(´Д`)


8:30頃になり、やっと雨が弱まったので、マックへ移動することに!

昨日の自転車移動の件があったのであんまり行きたくなかったが、
この寒さには勝てません(;・∀・)


コンセントのある席に座っていたのだが、
途中、店員さんに休日なのでお客さんが来たら席移動して欲しいと言われる…


昨日の自転車もそう言ってくれれば…(#・∀・)←しつこい


11:00ぐらいになってお客さんが増えてきたので、店を出ることに…
若干雨が降ってるが、まあ小雨なのでこのまま萩観光してしまおうと出発!



とりあえず雨がしのげる屋内の施設へ向かおうと城下町方面へ進む


…なぜか全く逆に進んでたので慌てて引き返す…


城下町に向かう途中、「明倫館」があった


DSCN1843_R.jpg


「明倫館」は長州藩の藩校で、今も小学校として使われている
なので中の見学などはできない、外から写真を撮っておく


ここで観光客のおじさんから話しかえられるが、雨が降ってるから、そのまま行かせて欲しかった~

そして荷物が珍しいのはわかるが、勝手に色々触るのはやめてくれ~('A`)



その後、なんとか城下町へ到着!

DSCN1848_R.jpg


小雨なので写真だけ撮って進む

途中、木戸孝允邸があったので一枚

DSCN1849_R.jpg



城下町から博物館まで5分と掛からないのだが、急に雨が止んだので、
このままさらに奥の萩城址まで行くことにする



DSCN1852_R.jpg



中に入ろうと思ったが、入場料が掛かるらしい、200円
どうみても中には木以外何もない気がするのだが…


春になれば花が咲いて綺麗なんだろうけど、
今は葉もついてない寂しい感じなので入るのは辞めておいた


砂浜に少しだけ自転車道があった、景色が良いので写真を


DSCN1855_R.jpg


その後、落ち着いて見学しようと再び城下町へ

DSCN1850_R.jpg


高杉晋作邸を発見!(・∀・)


DSCN1861_R.jpg


入場料100円を払い、中へ

DSCN1864_R.jpg


高杉晋作はもともとそんなに大身でないので、家も小さい
1分ぐらいで見学終わる感じ(;・∀・)


城下町を散策していると晴れ間も見えてきた…っ!

DSCN1865_R.jpg


よーし、これはいい感じ(・∀・)
ということで城下町から少し離れたスポットへ自転車を走らせる…



DSCN1866_R.jpg


「松下村塾」に到着!

松下村塾は長州藩士の吉田松陰の私塾で、ここで高杉晋作や久坂玄瑞、伊藤博文や山縣有朋など
幕末・明治に活躍したそうそうたる人物がここで学んでいたのです


DSCN1871_R.jpg

↑ここが講堂

意外と狭い…


残念ながら吉田松陰は井伊直弼の安政の大獄で処罰され亡くなってしまいますが、
彼の教えを受けた塾生たちは後々しっかりと活躍しています



そして同じ敷地内にある「松蔭神社」へ

DSCN1872_R.jpg


ここは吉田松陰を祭神とする神社

絵馬には〇〇高校合格!などと書いてあり、
どうやら大宰府と同じような立ち位置として捉えられているらしい…

受ける試験など何もないのだが、一応祈っておいた…今後のために(;・∀・)



松蔭神社からすぐ近くに伊藤博文の旧家があるとのことなので、立ち寄ってみる


DSCN1873_R.jpg


伊藤博文と言えば、初代内閣総理大臣
…の割りに小さい家だ…


もともと貧しい家の出身だから、こんなものか…
しばらくはこの小さい家を拠点に政治活動していたらしい


そして隣には、東京に建てた家が移築されている


DSCN1877_R.jpg


こっちは大きい、これでも1部を移築しただけで本当はもっと大きい屋敷だったそう


なんでも伊藤博文亡き後は、カメラのニコンの社員寮として使われていたそうだが、
道路拡張工事の為、ここに移築されている以外はすべて壊されたらしい…



長々と書いてしまいましたが、萩観光は以上!

昼飯にホットモットの塩からあげ弁当を買い、道の駅でささっと食べ、
早速島根向けに出発!!!(・∀・)




DSCN1882_R.jpg


海岸線の国道191号線を進んでいく

天気も文句なしの晴れに変わり、景色は抜群
風も多少吹く程度で気にならない


P3101406_R.jpg

P3101403_R.jpg



途中、「道の駅阿武町」を通過


DSCN1883_R.jpg



この道の駅は「道の駅」発祥の地らしい…

でもそんなん興味ないので、立ち寄らずスルー(゚∀゚)


この道の駅を過ぎると海岸線から多少内陸に入るが、すぐまた海岸線

快調快調(゚∀゚)

DSCN1885_R.jpg



…がっ!




ここからトンネルトンネルのオンパレード!



DSCN1886_R.jpg


歩道狭い…('A`)

中途半端にこんな歩道があるもんだから、
車道を走っても歩道の段差が邪魔になって車道にはみ出すぎてしまうし、歩道を走るとこの狭さで危ない


こんな歩道ならいっそないほうが有難い



100mから400mぐらいのトンネルを5~6個続く
交通量も地味にある

前方にトンネル見えるたびにうんざりしてくる('A`)


それにプラスして次第に山道へ…
アップダウンも出現し、追い討ちをかけられる…



DSCN1892_R.jpg



そしてこれ


DSCN1893_R.jpg


1.4km…('A`)



そしてまたあの狭い歩道…


この長さだ、流石に車道は危険なので仕方なく歩道で自転車を押して進む…


実はさっきのトンネルで歩道を走っていたら、バランスを崩して
あやうく車道に転びそうになったのだ


「あ、下手したら死ぬ」と思ったので、時間は掛かるが
歩道は押して歩くことにした


ただ、押して歩くのも一苦労だ
なにせギリギリ自転車一台分ぐらいの幅しかない

そのわずかなスペースでは歩幅はほんの少ししかとれず、
小股で少しずつ進むといった感じだ







そんな感じで100mぐらい進んだだろうか…



突然、



「ガタァン」



という大きな音がトンネル内に響き渡る!


と、同時に今まで煌々と点灯していたオレンジ色の照明が
すべて消える!!!!


DSCN1894_R.jpg


あのオレンジの照明が消えると、トンネル内は一気に暗闇に包まれる!

なんとか蛍光灯の照明の周辺は歩道も確認できるが、
照明は数10m置きにしか点灯しておらず、
足元が暗闇で全く見えないところさえある…('A`)



照明が消えたときはマジでビックリする、
その音もそうだが、一気に暗闇になる感じが衝撃的に怖い





あーもうはやく出たい、はやく出たい




トラックや車の轟音も怖いが、
それよりも暗闇が怖すぎる…


全く足元が見えないところを進むのはほんと怖い
自転車の幅も確認できないから、車道へ落ちないかと必死

小股でゆっくりと進む




何mぐらい進んだのか、出口はまだまだ見えない



トンネルの先が下り坂になっているせいだろうか、
「これはこのまま地獄へ繋がっているんじゃないか」と本気で錯覚してしまう




トンネル内は車が通っている間は轟音だ、特にトラック
ただ、全く通らないと自転車のチェーンが回る音と、
時おり水の滴る音がするぐらい妙に静かになる



これがまた怖い


霊的なものはあまり信じないほうだが、この暗闇と静けさと延々と続くトンネルのせいで
妙に後が気になる


意識しだすと、後でする物音がやけに怖い
なにかいるんじゃないか、そう思ってしまい、全く後を振り向くことができない



「く、車、車はやく通ってくれー!!!」

心の中でそう思う、普段のトンネルなら絶対思わないけど



こうゆうときに限ってなかなか車は来ない…



そして…その時…




















ふっと白い影が横目に写る…





































!!!!!






























思わず足が止まる

一瞬の出来事に血の気がサーっ引いていくのがわかった






















ヤバイとかそうゆうのじゃなくて、頭が一気に真っ白になる














そして次の瞬間…!




















白い影が真横からサッとさらに前方へ!




















反射的に目線がいってしまう!!!!


















ああああああああああああああああああああああ!!!!






















































































ビニール袋でした(笑)





まあ、こんな恐怖体験?をしつつやっとトンネルクリア

DSCN1896_R.jpg





あ~、ラスボスクリア~…


よかったよかった…




もうすぐ道の駅かな?






DSCN1898_R.jpg



…700m級のサプライズボーナス('A`)





ラスボス倒したとおもったら、その前の中ボスがまだ残ってたみたいな、後味悪いかんじに…





そんなこんなでやっと道の駅到着




P.M18:00 道の駅ゆとりパークたまがわ に到着!


DSCN1899_R.jpg



その後は、近くの温泉へ行き…


DSCN1903_R.jpg



道の駅の裏でテント張って寝ました~!

びびりまくった旅40日目終了です!



【走行時間】3:23【走行距離】46.42㎞
【平均時速】13.7km/h【最高時速】39.2km/h
【消費cal】459 【総走行距離】1442㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/20 Tue. 15:22 [edit]

category: 山口→島根

TB: 0    CM: 5

20

旅39日目(3月9日) 山口県美祢市~山口県萩市 

A.M8:30 暖かい布団で起床!


ヤバい…ついつい寝すぎてしまった…


朝、駅長のお母さんに道の駅に連れていってもらうことになっていたのだが…っ!


下に降りると、僕を待ってくれていたのか、居間にいらっしゃいました…

そして朝ごはんまで頂く…


まだちょっと時間があるとおっしゃてたが、
僕のせいで仕事に遅れてたらどうしよう…申し訳ない('A`)



そんなこんなで、結局車で道の駅まで送って頂きました、ありがとうございます(・∀・)


出発の前に、道の駅の方と記念撮影
(駅長のお母さんとも撮影しました)


道の駅みとう



そして、ここの道の駅には訪れたお客さんの写真が貼ってあるのだが、
僕も記念に写真を撮ってもらいました

おそらく、道の駅みとうに行けば、僕の顔写真が貼ってあります(笑)



A.M9:20 道の駅みとうを出発!

DSCN1830_R.jpg


駅長を含め、そのご家族には本当にお世話になりました、ありがとうございます
また近くに行くことがあれば、寄らせて頂きます(・∀・)


道の駅みとうから少し走るとこんな看板が…


DSCN1831_R.jpg


この呑水峠で長州藩内での争いがあったようだ…
そして高杉晋作率いる奇兵隊側が勝利し、その後長州藩内での勢力を強め、
藩を維新へ道へと動かしていった訳ですね

この地が長州の維新への道の第一歩という訳だ


その後は萩へ向かう為、しばらく登りが続く

DSCN1833_R.jpg

DSCN1834_R.jpg


走ること約1時間…


A.M10:30 萩市へ突入!

DSCN1835_R.jpg



雲雀峠246m、このカントリーサインの後はずっと下りが続くのでかっ飛ばす(゚∀゚)

再度登りがあるがたいした登りではないのでサクッと進めた


A.M11:10頃 道の駅萩往還に到着!

DSCN1838_R.jpg


ここは松陰記念館なるもがあって、無料で見学できる

DSCN1837_R.jpg

DSCN1836_R.jpg


無料の割りに結構しっかりした施設で、
この人形の吉田松陰も肖像画に似てて、結構細かい作りをしている



この道の駅をさらに下っていけば、もう萩市中心部


洗濯をしたかったので、コインランドリーで洗濯…400円で乾燥100×2回の600円也

地味に出費になるので、手洗いで全部洗いたいが、
いかんせんこの時期は手が冷たくて…(;・∀・)暖かくなるまではコインランドリーだな…


コインランドリーの待ち時間に小腹が減ったので、食事…

DSCN1839_R.jpg



その後はマックに入り、ブログ編集&ネット…


コンセントもあり快適にブログ編集している最中ふと外をみると…


雨が降りそうだったので屋根のある店の壁に立てかけておいた自転車が、
なぜか移動されて駐輪所へしかも倒れてるし…('A`)


たぶん店員さんが移動したんだと思うんだけど、
スタンドじゃ立たないんだ、この自転車…


駐輪所以外のとこに停めたのは悪いけど、
自転車倒れてるのレジからも丸見えやん!!


店に居たの数人しかおらんかったんやから、立たないなら立たないで、
一声かけてくれればいいのに…!ヽ(`Д´#)ノ


なんか変なスマホの勧誘は一人ひとり声かけてたくせにー!!!!


放置ってなんなんすか!(#^ω^)



かなり気分が悪くなったので、マックを出ることに…('A`)



その後はホームセンターに寄ったり、コスモスで買い物などをし、
「道の駅しーまーと」へ移動


ここで神戸大学のサイクリング部3人のチャリダーと遭遇
九州で合宿があるので、そこまで3人で行く途中らしい


ご飯を食べてる最中で、なんか楽しそうだったな~!
ひとりはひとりの良さがあるけど、誰かと一緒だとまた楽しいんでしょうね~…


まあ、僕はペース遅いんでついていけないと思いますが…


その後、ラーメンつくってテント張って21:00頃には寝ました~

トラックのアイドリングがやたら五月蝿かった('A`)


【走行時間】3:41【走行距離】51.21㎞
【平均時速】13.8km/h【最高時速】42.0km/h
【消費cal】521【総走行距離】1396㎞






よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/17 Sat. 18:27 [edit]

category: 山口→島根

TB: 0    CM: 0

17

旅38日目(3月8日) 山口県下関市~山口県美祢市 

A.M8:15 ネットカフェを出発!


DSCN1804_R.jpg


12時間パック1,800円


大学が近いみたいで学生かな?出入りが結構多くて、そのたびに起こされてしまった…
でも12時間もあったので、ネットカフェにしては割かし寝れた方かな…


まずは近くのローソンで朝飯
菓子パンとジュースを買って食べる


今日はとりあえず秋吉台付近までいく予定
調子がよければ日本海側の萩まで行ければベストかな


とりあえず2号線に合流したいのだが、何度も道に迷う…
下関って結構坂があるので道間違うと余計な坂登るハメになるから厄介…


なんとか2号線に合流(;・∀・)

DSCN1805_R.jpg

下関は予想外に栄えていた少々驚いた

あと小倉も。小倉なんてかなり大きい街ですね、びっくりしました


2号線を広島方面へ進む


が、やっぱ鼻炎の薬のせいか、なんかダルい…(;´Д`)

今日は山道登らないといけないのに…


ということで再びコンビニで食事(笑)
菓子パンとココアを補給して再び走り出す

DSCN1807_R.jpg


途中で本屋を発見したので小倉で買えなかったツーリングマップル中四国版をゲット


DSCN1806_R.jpg



その後、長府を越え小月というところで県道33号線にはいる


DSCN1809_R.jpg


実はこの県道33号線が国道2号と一部重複しており、
(山口の西側の山から国道2号に合流し、山口の東側の山のほうへ抜ける)
しばらく全く反対方向の道を登ってしまったので、
体のダルさと重なってかなりイラついてしまった( `,_・・´)


写真は正しい方向の道です


DSCN1810_R.jpg



海岸線ではなく、山を突っ切って日本海側へ行くので、
結構な山道が予想されるが、川沿いを走っていくので意外と平坦かな?と淡い期待を描く



DSCN1811_R.jpg


登りスタート…
そりゃ登るよね(;・∀・)


登りだして少し走ると…


DSCN1812_R.jpg


秋吉台のある美祢市に到着!


あれもう?と思って地図を確認するが、こっから秋吉台までまだ距離はあるようだ



DSCN1813_R.jpg

DSCN1814_R.jpg


このトンネルを抜ければ、美祢市中心部まですぐ


DSCN1815_R.jpg


かなり寂しい感じの街…(;・∀・)


時間も昼頃だったので、近くのスーパーで弁当と牛乳を買って、休憩スペースで食べた
関西圏の人間しかわからないかもだが、上沼恵美子のおしゃべりクッキングやってたので、
時間的には13時過ぎぐらいだったかな



おしゃべりクッキングを見終わって出発!


しばらく山道を走ると…



P.M14:46 秋吉洞に到着!


DSCN1817_R.jpg


この入り口に来る前だが、自転車で走っているとおばさんがこっちこっちと手招きしていた…

自転車はそこに止めないといけないのかな?と思って、おばさんのほうに向かったら、
お土産やさんの駐車場で、半ば強引にそこに止めさせられてしまった…(;´Д`)

自転車だからジュースでも買ってくれれば無料でいいよって言うが、ジュース買わなアカンのかい…


しかも貴重品は預かるとかいってヘルメットを持っていかれてしまったよ…(;´д`)トホホ…



結局、おばさんの強引さに負けてそこに止めたが、後でいくらでも止めれる場所あったので、なんかショック(笑)



気を取り直して秋芳洞に入場、1,200円と結構なお値段だが、もちろん入る



P3081381_R.jpg

P3081384_R.jpg

P3081385_R.jpg

P3081388_R.jpg


予想以上に大きい洞窟でびっくり

奥のほうは人がほとんどおらず、水が滴る音だけが響いて、神秘的な空間でした


この洞窟に最初に入った人はかなり勇気が必要だったでしょう…
ゲームのしすぎかもしれないが、ほんとモンスターとか住んでそうな雰囲気…



洞窟の一番奥まで行くとこんなものが…


P3081394_R.jpg


地球誕生から現在の人類繁栄までがトンネル内に描いてあり、
イルミネーションとリラクゼーション的な音楽が流れている…



これは…必要なのだろうか…



出口に通ずる長いトンネルなので空きさせないために造ったんだろうが、
維持費が結構掛かるんじゃないか…


秋芳洞って儲かってるのね…
こんなトンネルつくるなら、入場料もうちょっと安くすればいいのに、と思ってしまうんだが(;^ω^)



その後、地上にあがり、秋吉台を見渡せる展望台へ


P3081400_R.jpg


ど、どんより…

霧で視界もあんまり良くない…

この後、カルストロードを走ろうと思ったのだが、一気に走る気がなくなった…(;´Д`)
やっぱり時期的には5月とか夏ぐらいの青々として草原広がるカルストがベストだと思いますね


「山焼き」が2日後に予定されてるみたいだが、話を聞くと雨で延期になる場合が多いらしい…
少し見てみたい気もしたが、流石にここで長居はできないな



16時過ぎぐらいまで秋芳洞&台を観光し、自転車を取りに戻る…

約束通りお土産屋でジュースを買う…が、水が欲しかったのに売ってない…orz

代わりにホットコーヒーを飲んでおいた…なんだかなあ…



コーヒーを飲み終えて出発しようとすると、お土産屋のおばさんからプレゼントを貰ってしまった


秋吉台の記念に、と今日の日付が記してある石のプレートみたいなのをくれた(・∀・)


なんかちょっと騙されたと思っていたが、これでその気持が一気に吹き飛んだ、
逆になんか不審に思ってしまって申し訳ないなって感じだ(;・∀・)



その後、萩まで行こうかなと思ったが、時間的にたぶんナイトランになってしまうので、
秋吉台近くの道の駅で野宿しようと自転車を走らせる



DSCN1824_R.jpg


この辺りから山陰地方にかけて朱色の瓦の家が目立つ
この辺りの土の成分から朱色になると聞いたことがある





P.M17:40頃 道の駅みとうに到着!


DSCN1826_R.jpg

DSCN1825_R.jpg


ここでなんか食べようと思い、肉まんを買おうと注文すると、
「もうおしまいだからあげるよ」ということで2つも頂いてしまった


そしてしばらくこの道の駅の駅長さんと話をしていると、
以前もチャリで旅している人が来たよという話にになり、
なんとそれがノッテぃさんでした(笑)


テントを張りやすい場所とかを教えて頂いて、充電までさせてもらう…

そして、駅長さんは友人宅へ行くので、なんと自分の部屋に泊まっていいとのこと(゚∀゚)



道の駅終了後に家へ連れていってもらい、ご飯までご馳走になってしまいました(´∀`)

そしてお酒まで(笑)


DSCN1827_R.jpg


というか、ご家族も寝るか出かけるかしてしまって、僕一人になってしまったんだが…(笑)

そしてしばらくひとりで晩酌させて頂きました(・∀・)


その後、お風呂もお借りし、暖かい布団で寝させて頂きました!


【走行時間】5:12【走行距離】77.98㎞
【平均時速】14.9km/h【最高時速】34.6km/h
【消費cal】777 【総走行距離】1344㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/16 Fri. 23:24 [edit]

category: 山口→島根

TB: 0    CM: 6

16

旅37日目(3月7日) 福岡県宗像市~山口県下関市 

A.M6:00 起床!


道の駅の掃除の方が来たので、テントも撤収…

しかし、道の駅の職員は朝早いよな~…(;´Д`)
もっとゆっくりしてくれていいのに…


一通り撤収作業を終え、近くの東屋へ移動…


DSCN1772_R.jpg


ここで朝ごはんを食べる
定番の食パン&チョコミルク

そして昨日壊れてしまったキャリアの応急処置…

DSCN1771_R.jpg


結束バンドで結んでおく…
使わないかと思ってましたが、持っててよかった

そして意外としっかり補強できている
当分これで大丈夫な感じだ


ただ、引っ掛けているバッグは軽いものを中心に入れておく
今まではパソコンを入れていたので、重かったのも折れた原因かもしれない…


パソコンはアクアパックに入れて、後ろの荷台に積むことにした
(ひとつ上の写真の青っぽいのがそうです)


その後、自転車の整備をする

昨日は雨は降ってはいなかったが、濡れた道を走ったので、また泥だらけになってしまった…


今回は、チェーンも外しスプロケットも念入りに掃除しておく
ここは旅を始めて初の掃除だが、かなり汚れが溜まっていた…


結局、気づけば10:00頃までメンテナンスをしていた


A.M10:15 道の駅むなかたを出発!

DSCN1774_R.jpg


今日も微妙な天気…
いつ雨が降り出してもおかしくない感じ('A`)


少し走れば自転車道がある

DSCN1777_R.jpg

DSCN1778_R.jpg


やっぱり自転車道は気持がいい(゚∀゚)
平日にも関わらず、ローディーやサイクリングしている人が結構いた


やっぱロードは速いな~
この重量自転車に乗っていると無性にロードに乗りたくなってくる

この坂もサクサクいっちゃうんだろうな~とかよく想像しては荷物の重さを嘆いている(笑)


しかし今日はやたらと体がダルい…
最近鼻炎の薬を飲んでいるのだが、体がだるくてしかたない…

なので薬の効き目がくる午前中はだいたいイラついている…(;^ω^)



なんか調子でないと思いながらも、なんとか自転車を漕ぎ続ける…


P.M13:15 スペースワールド周辺に到着!

DSCN1780_R.jpg


ここのスポーツデポでチェーン掃除用の濡れタオルを買っておく
今日のスプロケット掃除で少なくなってしまったので…


さらに近くのイオンで、
ツーリングマップルの中国四国版を買おうと本屋に向かうが、
中国四国版だけ売り切れという…(;´Д`)

関門海峡が近いせいか…



朝から食パンしか食べてなかったので、この辺りでヘロヘロ…('A`)

ただ、とある方から北九州のおススメラーメン情報を頂いていたので、
そこまで我慢…(`・ω・´)



その後3号線を進むが、バイパス…
この辺りバイパス多すぎる!!!(#・∀・)



で、やっとの思いでおススメされた「ぎょらん亭本店」へ






う…売り切れ…orz




なんだなんだ!人気ありすぎるぞー!


もう、力つきてお店の写真も撮ってません…

結局、すぐ近くにあったうどん屋さんでお昼を食べました…
(そこもおしかったので満足しました)



正直かなり疲れていて、調子もよくなかったので小倉のネカフェに泊まろうか迷う…



が、進む

関門海峡までもう少しだし、折角なので今日渡りたい




小倉から3号線を門司方面に進むが、ここの区間の3号線走りにくすぎ…
途中から国道199号線へ切り替える
断然199号のほうが走りやすい




そして少し走ると見えてきた…っ!

P3071374_R.jpg


関門海峡!(・∀・)

今日はなんか調子がよくなかったけど関門海峡が見えると一気にテンションが上がる!



なんだろう、なぜか橋をみて急に元気が出てくる



DSCN1785_R.jpg


門司付近、レトロな町並み



そして関門海峡がどんどん間近に…っ!


P3071377_R.jpg


おー!(・∀・)

遂に来たか、沖縄から九州そして本州入りか…


流石に感慨深いものがあった、自転車で走れるもんだなあと…
沖縄からよく来たなあ…

橋を見てると本当に感動した
橋をみてこんなに感動したのはもちろん初めてだ(笑)



自転車は橋の上を渡れないので、人道トンネルへ向かう

DSCN1786_R.jpg


ここが入り口


エレベーターに乗って地下へ降りていく

DSCN1787_R.jpg







トンネルへ到着!

DSCN1789_R.jpg


距離は780m、10分もあれば対岸の山口県だ


自転車は歩いて押さなければならないので、歩いて進む



そして県境!


DSCN1790_R.jpg



これこれ!
2つの県にまたがっているというこの絵が撮りたかった!

なんか目標をひとつクリアした感じ、別に目標に決めてたわけじゃないんだけど(;^ω^)



そしてここがトンネルの最深地点らしい、確か48mだったけか…忘れてしまいました…


しかし、海の中を通ってる割になんか壁と壁間、ビニールテープで貼ってあるんですけど…



まあ、もちろん他にしっかり外壁があるんだろうが、ビニールテープって(笑)



P.M17:30 山口県に上陸!

DSCN1795_R.jpg


長州藩の砲台があったらしい

DSCN1799_R.jpg


なんでも長州が海外の4カ国連合隊とここで戦う訳ですが、
ボロ負けし、この砲台も戦利品としてとられちゃたらしんですが、
時が経ち、外国の方が返還してくれたらしいですね


そしてここは源平の壇ノ浦の戦いの場所でもありますね~



その後は、下関市街まで走り、吉野家で夜飯を食べ、
20時に市街のネットカフェに入りました~



という感じで旅37日目終了です


なんか最後はしょりまくってすみません(;・∀・)



【走行時間】5:42【走行距離】79.34㎞
【平均時速】13.9km/h【最高時速】28.5km/h
【消費cal】754【総走行距離】1266㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/15 Thu. 11:46 [edit]

category: 福岡→山口

TB: 0    CM: 3

15

旅36日目(3月6日) 佐賀県鳥栖市~福岡県宗像市 

A.M7:45 ホテルのベッドで起床!


昨夜ついつい持っていた焼酎を飲みすぎてしまい…
ホテルでネットが繋がったので、今まで見てなかったドラマやらユーチューブなどをみていたら、
結局寝たの2:30ぐらいだったかと思う(;・∀・)


若干酒が残ってる感が…
とりあえずシャワーを浴び、朝食を食べに1階へ

バイキング形式ですが、おかずの種類も多く、かなり豪華な朝ごはんになりました



A.M9:50 ホテルをチェックアウト!



一昨日、昨日と雨に打たれての走行になってしまったので、
ホテルの駐車場の脇で自転車を整備しておく


なんか微妙な天気ですが、雨は降っていないので出発!

DSCN1743_R.jpg


国道3号線を少し進むと…

こんな石碑が建ってました


DSCN1744_R.jpg


「これより東、筑前国」と書いてあり、
ここが肥前と筑前の国境だったんですね~


そして、この石碑をさらに進むと…


DSCN1745_R.jpg


大宰府まであと6km!

大宰府は何度か行ったことがありますが、スルーしないで今回は寄っていきます


3号線からわき道に入ると…



A.M11:30 太宰府天満宮へ到着!

P3061360_R.jpg

P3061361_R.jpg


中にも子供たちがたくさん…

DSCN1751_R.jpg


さすが大宰府、団体客や修学旅行生などもいて、大変賑わってました


さあ、そしてお次は定番コースの「九州国立博物館」…



と言いたいところですが!



なぜか登山開始です(・∀・)


DSCN1752_R.jpg


山道に入り…

DSCN1753_R.jpg


ちょっと休憩


DSCN1757_R.jpg


さらに登って…

DSCN1754_R.jpg


見えてきました!この階段を登れば…

DSCN1758_R.jpg



P.M12:55 岩屋城址に到着!


DSCN1759_R.jpg

P3061365_R.jpg

P3061369_R.jpg


あいにくの曇り空ですが、結構登ったので街が一望できました

大宰府天満宮から40分ぐらい登ったんで…(;^ω^)


岩屋城は、大友家の武将「高橋紹運」が九州制覇を目指す島津氏相手に篭城した城です
島津の兵力約5万に対し、岩屋城は763人…


降伏の勧告もあったがこれを拒否し篭城、この兵力差で27日間篭城し、
763人全員討ち死に、高橋紹運も自害とう決着になった城です


結局、島津氏はここで予想以上に兵力・時間も浪費したため、
豊臣秀吉の軍が九州に上陸してしまい、九州制覇が叶わなかったんですね~


近くにその高橋紹運と763名の墓があります

DSCN1762_R.jpg


一応ここでお祈りをしておく…( ´_ゝ`)



で、また40分ぐらいかけて下山(;´Д`)



予想外に大宰府で時間を使ってしまったので、ここからは一気に博多まで進みます


なので、写真はひとつもありません(;^ω^)

まあ、普通の道路が続くだけですから…バイパスだらけだし



P.M15:50 博多港「波葉の湯」に到着!

DSCN1764_R.jpg


温泉博士に掲載されていたので無料(゚∀゚)


なかなか広々として施設で、休憩所や食事処なども充実してます

ここの休憩所で少し寝てしまい、気づけば時間は17:40…



今日は博多のネカフェに泊まろうかどうか悩む…


が、結局出発!
温泉からでると少し晴れ間が覗いていた
ここ数日雨に苦しめられたので、走れる時に走っておかないと!



DSCN1766_R.jpg


↑この写真を博多周辺で撮って以降は飛ばしてたので写真はなし…



結局というか、もちろんナイトラン…順調に快走してましたが…っ!



DSCN1767_R.jpg




右フロントキャリアのネジが切断!!!\(^o^)/




路側帯を逆走してくる自転車がいたので、慌てて歩道側へ入ったのですが、
そこそこのスピードで走っていたので、そのときに段差の衝撃で折れたっぽいです…orz

最初はネジが外れただけかなと思って、変えのネジを付けようとしたんですが、
よくみたらネジがポッキリ折れてしまい、ネジ穴から取り出せない状況…


ネジが折れてキャリアが固定されなくなってしまったので、バッグがプラプラの状態…
とりあえず、右前フロントキャリアのバッグの荷物をショルダーバッグに移し、
それを背負って走行しました




結局、この後「道の駅むなかた」まで進みますが、
道を間違ってしまったのもあり、着いたころには20:30…


疲れきってたので自炊する気にもならず、近くのホットモットで弁当買って食べました


DSCN1769_R.jpg


DSCN1770_R.jpg


この日のからあげ弁当、めちゃくちゃ美味しかった…


【走行時間】4:26【走行距離】72.98㎞
【平均時速】16.4km/h【最高時速】28.9km/h
【消費cal】804【総走行距離】1186㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/14 Wed. 13:25 [edit]

category: 佐賀→福岡

TB: 0    CM: 3

14

旅35日目(3月5日) 佐賀県佐賀市~佐賀県鳥栖市 

A.M7:20 泊まっていたネットカフェを退出!


9時間パックで1,480円だとまあまあの条件かな?

ただ、隣のブースの人がオンラインゲームをしているのか、
寝ているとき以外、マウスを「カチカチカチ」と常に鳴らしていたので、
なかなか寝付けなかった…(;´Д`)


昨日降り続いていた雨がちょうど止んでいたので、
とりあえず、佐賀にいた証として、佐賀駅の写真を撮りに行くことにする


ちょうど登校時間だったらしく、学生らの通学チャリに並んで走る(笑)
急いでるのかママチャリでも結構速い(;・∀・)



DSCN1732_R.jpg


佐賀駅で一応記念撮影しておく


昨日、結局空気入れを買わなかったので、スポーツデポに向かうが、
開店が10時なので昨日も訪れたマックでブログ編集


10時過ぎまでブログ編集し、スポーツデポへ

DSCN1734_R.jpg


ここで店員さんに空気入れが修理できなか質問するが、
メーカーから部品取り寄せになるので、数日掛かるとのこと…

仕方なく新しい空気入れを購入
さらに、ボストンバッグや安かった(1,290円)ので購入

あと荷台の荷物が濡れないようにザックカバーを被せているのだが、
いつの間にか紛失していたようで、ザックカバーも購入しておいた


いろいろ出費がかさむが…旅の装備は致し方ない…(;^ω^)



ボストンバッグは何に使うのかというと↓

BEFORE
DSCN1719_R.jpg

AFTER
DSCN1733_R.jpg


荷台に積んでいた荷物をすべてボストンバッグに収納しておいた


今まではテントとシュラフなどをバラバラに積載していたので、
上に積んでるテントがズレたりして、その度に修正しなければならなかったが、
荷物をひとまとめにすることで、ズレもなくなるだろう

さらには、収納スペースもまだ余裕があり、収納力もアップ!(゚∀゚)



準備も万全、さあいくかっ!


…ってとこで雨 (#・∀・)



仕方なく、昨日もお世話になったゆめタウンのフードコートへ
今日はモバイルポイントが順調に繋がり、しばらくブログ編集

昼飯に牛丼を食べておいた


雨が止んだがどうかわかるように、窓際の席に座っているのだが、
2階なのでちょっと確認しづらい…

なので、車から降りた人の反応や車のワイパーをチェックする…



しばらくすると、車から降りる人もゆっくりと歩いているし、
車のワイパーも動いていない!


ダッシュで駐輪所まで戻り、出発!


フードコートにいる間、ネットをしていると、
鳥栖に安いホテルを見つけたので、そこまでいくことにする

距離的には25㎞ぐらい、道も平坦なので1時間30分もあれば着くだろう



P.M12:55 ゆめタウン佐賀を出発!


DSCN1735_R.jpg


なかなか綺麗で快適でした、2日間お世話になりました


いつ雨がまた降り出すかわからないので、ダッシュで鳥栖へ向かう

DSCN1736_R.jpg


途中の吉野ヶ里遺跡もスルー

学生の頃行ったことがあるのでまあいいや…(;・∀・)


写真を撮る余裕もなく飛ばす…!


14時頃、佐賀競馬前を通過

DSCN1737_R.jpg


ここまで来れば鳥栖はあと少し…

「この勝負(雨との)勝ったな…」


とか思っていると雨が降り出す始末(笑)


油断すると運も味方しないか…(;^ω^)



振り出すといっても、小雨だったので、もう一気にいくか!と思い、そのまま走る


市街地に入り、スマホで地図を確認しながら進んでいると、どうも自転車のバランスが悪い…


荷台のバッグの固定が甘かったかな、と思って自転車を止めると、


パンク!初パンク\(^o^)/
しかも面倒な後輪…


しかも雨も強くなって来たので、一時コンビニへ避難するも
一向に雨が弱まらず、パンク修理ができそうな場所を探し出発(自転車を押しながら…)


結局、高架下みたいな所で修理を始める…
通路が狭く、かなり通行の邪魔になっている…すみません('A`)


で、パンクの原因がこれでした


DSCN1738_R.jpg


針金がブスリ…

そりゃパンクするわ…(´Д`)


今まで自転車に乗ってますが、奇跡的にパンクしたこと一回もない…

前輪の修理は練習の為、何度か試したことがあるので対応できるんですが、
後輪は実は初めて\(^o^)/



後輪も練習しとけよって感じですが、
後輪はチェーンとかあるんで面倒なんで一度もやったことなし(笑)


ただ、この数日前、「後輪パンクしたらやり方しらんし、ヤバイな…」と思って、
メンテナンス本を買って少し読んでいたんです(・∀・)

なんという予知能力(゚∀゚)


ちょっと時間は掛かってしまいましたが、なんとか修理できました(・∀・)


実はこの修理の途中、とある外国人の方に日本語で話しかけられたんですが、
高架下で車の騒音がうるさくなかなか聞き取れず…

そしたら、

外「あなたどこから来ましたか?」

僕「京都から」

「日本人?」



え…?(;・∀・)


僕、外国人に見えたのかな…

あなたは100%日本の人ではないって感じのリアクションでした(笑)


そんな経緯がありつつ、結局17時頃、ホテルへ到着!

DSCN1740_R.jpg

オープンしたばっかりでかなり綺麗なホテルでした、「亀の井ホテル」というホテル

そしてオープンキャンペーン中で2,900円で朝食込となかなかの安さでした(゚∀゚)


ただ、周りにコンビニとか何もない為、ホテル内で自炊(笑)


DSCN1742_R.jpg


ホテル内の自動販売機がバカ高く、買うまいと思っていましたが、
結局、買ってしまいました~(;´Д`)

発泡酒500ミリリットルで280円って…



【走行時間】2:18【走行距離】35.81㎞
【平均時速】15.4km/h【最高時速】28.1km/h
【消費cal】375【総走行距離】1113㎞






よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/13 Tue. 14:28 [edit]

category: 佐賀→福岡

TB: 0    CM: 3

13

旅33日目&34日目(3月3日-4日) 長崎県松浦市~佐賀県佐賀市 

どうも、現在は島根県江津市の道の駅にいます

雪降ってます(>_<)
風もすごい…寒すぎ


ここの休憩所が24時間開放、そして奇跡かな暖房が効いている

今日はここに停滞かな~(^_^;)



A.M6:30 テント内で目が覚める!


昨日、天気予報で今日は久々に晴れるとのことだったので、
今日は距離を稼ごうと持って5:00にアラームをセットするも、
結局起きたのはこの時間…

毎回の如く、すぐにはシュラフから出ずにダラダラする…


7:30頃、やっとこさ撤収作業開始!

DSCN1718_R.jpg


昨夜は、道の駅のすぐ隣の建物の入り口付近にテント張った

ここが雨も除けれるし、風除けもできるしとなかなか落ち着いて野宿できる場所だった(・∀・)


撤収作業を一通り終えたあと、併設している広場の東屋へ移動


DSCN1719_R.jpg


朝ごはんを食べたり、自転車の整備などをしていた
雨の日に走るとすぐ汚れてしまうので、掃除が大変です…('A`)


A.M9:00頃 道の駅を出発!


この日の目的地は佐賀市内

本当はここから唐津のほうに行って唐津城などを見たかったのだが、
自転車の空気入れの部品が外れてしまって、空気が入れられないので、
ある程度大きな街にいって自転車屋かスポーツ店などを探したいと思ったので、
ここらで一番大きいと思われる佐賀市内へ行くことにした

距離的には7~80kmぐらい


DSCN1720_R.jpg


昨日おとといの天候が嘘のように晴れ渡っている(゚∀゚)!
自転車に乗ることを楽しみたい日である


まずは松浦市から伊万里市までいく

DSCN1721_R.jpg


この区間は海岸沿いを走るがアップダウンが地味にあって、
朝イチにこれは結構堪える…

しかも空気も若干抜け気味なので、余計負担が掛かる…(;´Д`)


坂をいくつか超えると伊万里に入る


伊万里にホームセンターがあったので、自転車の空気入れを見てみる
1,980円…ただ、今のやつは空気圧が見れるタイプだが、売ってるのは見れないタイプ…

少し悩んだが佐賀まで待とうと思い購入はやめておく
代わりに外れた部品を代用できないかとナットを購入していみるが、結局ダメだった…('A`)


ホームセンターの方に自転車屋を聞くとすぐ隣にあるというので、
除いてみたがなんだがやる気のない店主で、すぐ店を出た


やっぱり佐賀にいくべきかな、と少し唐津行きへの希望を持っていたが、
ここで完全に佐賀市内入りへとシフトすることに


そうと決まればあとはひたすら走るだけ

DSCN1722_R.jpg

DSCN1723_R.jpg


伊万里のダイレックスでおにぎりとパンを買って補給しておく


昼飯もそこそこに伊万里を抜け、有田へ向かう
この辺りは平地なので快走できた


焼き物は正直全く興味がないので有名な街だが、観光はなしでひたすら走る


途中、流石になんか写真撮ろうと思って、有田駅前の写真を撮っておく

DSCN1724_R.jpg

DSCN1725_R.jpg


これだけ撮ってまた走る


P.M13:30 道の駅山内に到着!


「有田鶏」のから揚げ販売があったので、300円分買って見る

DSCN1727_R.jpg


う、うまい!しかも結構なボリューム(゚∀゚)

販売している店員がなかなか感じの良い人で、
揚げたてを用意してくれたり、待ってる間、鶏皮揚をくれたりした
何より元気があって話も弾む

旅をしていることを伝えると、佐賀市内の温泉をおススメしてくれた


結局、ここの道の駅で1時間半くらい休憩…
一度腰をおろしてしまうとなかなか再出発する気が起きない…
道の駅の中は暖かいし、居心地がいい…(;・∀・)


なんとか気合を入れ直し、15時頃出発!


DSCN1728_R.jpg


武雄も通りすぎる…
武雄といえば「武雄温泉」で有名だが、一度訪れたことがあるのでパス


DSCN1729_R.jpg

DSCN1730_R.jpg


ひたすら走って佐賀市内へ

途中、体に力が入らなくなったので、コンビニでパンなどを買って食べておいた



その後は、どこで寝ようか迷ったが、
誘惑に負けて宿をとってしまいました(;´Д`)


この日辺りから花粉症と鼻炎が結構きつくなってきましてね…
かなり疲れてたんで、じゃらんで宿検索してました(笑)


ホテルの部屋でネットが使えたのでブログ更新しようと思ったが、
疲れてたのでいつの間にか寝てしまいました…(;^ω^)




そして、このまま旅34日目まで突入します!(゚∀゚)

A.M11 :00 ホテルをチェックアウト!


ホテルのチェックアウトがAM11:00だったので、ギリギリまでネットやブログ更新をしてました


雨が丁度止んでいたので、
近くの「ゆめタウン」とう大型ショッピングモールへ

中にゼビオがあったので、空気入れを物色するが、あんまり自転車関係は充実してないみたいだ…


フードコートのマックで昼飯兼ブログ更新をしようと思ったのだが、
ちょうど土曜日とあって大賑わい…ここが佐賀市民のお出かけスポットらしい…


なので、昼が過ぎるまで近くのスポーツデポで空気入れなどを物色…

空気入れの部品などが売っていたが、自分の持っているやつに合うかどうかわからなかったので、
一度店を出ることに…



ゆめタウンのフードコートへ戻ると、少し客が減っていたので、昼飯&ブログ更新…

のはずが、モバイルポイントが不調で繋がらない…


仕方なく、近くのマックまで歩いていき、そこでネット&ブログ編集をしてました…


結局15時~20時ぐらいまでマックに篭って、自転車を取りにゆめタウンに戻るが、

雨がなかなか止まず、閉店の22時まで粘るも結局止まなかったので、
雨の中を6kmぐらい走って、その日はネカフェで寝ました…


【走行時間】5:58【走行距離】98.79㎞
【平均時速】16.5km/h【最高時速】43.3km/h
【消費cal】1132 【総走行距離】1077㎞









よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/12 Mon. 06:26 [edit]

category: 長崎→佐賀

TB: 0    CM: 3

12

旅32日目(3月2日) 長崎県北松浦郡田平町~長崎県松浦市 

おはようございます!

今は島根県益田市のマックでブログ編集しています

しかし、なんかすっきりしない天気が続きます
そして今日の夜あたりから雪らしいです…

昨夜は寒すぎてあまり眠れなかったし…冬に逆戻りという感じですね

本当に春が待ち遠しい…

では旅記事どうぞ

A.M7:00頃 目を覚ます!

DSCN1682_R.jpg
(奥側のベンチで寝ました)


結局、昨日からずっと雨が降っている…

そして寒くてシュラフから抜け出せない…


しばらくシュラフに篭りながらスマホをいじるが、
掃除の方が来たので、流石に篭りっぱなしはまずいと思い、
シュラフを羽織ることにする…


しばらくシュラフを羽織ながら本を読んだり、自転車の整備をしたりしていた


9:00に道の駅が空いたので弁当を買う

休憩所に戻ると道の駅の人が休憩所にパンフレットなどを運んでいる…
そして自転車を外に置いておくと邪魔なので、
休憩所の中に入れてもいいとおっしゃるので、その通りにさせてもらう


休憩所で弁当を食べつつ、読書などをする…もちろんシュラフは羽織ったまま(笑)



11:00頃、ふと外を見ると雨が止んでいる!!!(・∀・)


急いで自転車に荷物を乗せ、チェーンにオイルをさしておく



A.M11:10頃 道の駅こんちゅうの里たびらを出発!

DSCN1683_R.jpg


田平は、珍しい昆虫を観察できる施設があるらしく、この道の駅もカブトムシが…


今日はまず平戸に向かい、観光をする予定(・∀・)


10kmほど進むと、平戸大橋に到着!

DSCN1684_R.jpg


橋を渡って2kmほどで、島原城に到着!!!

P3031357_R.jpg

P3031355_R.jpg


中はコンクリ化してて、ちょっとげんなり('A`)

ただ最上階の景色は平戸港を一望できて、なかなかの景色(゚∀゚)

P3031354_R.jpg


この湾で、ポルトガルやオランダと貿易してのか~と想像を膨らます…
意外と小さい港なんだ…というのが正直な感想(;・∀・)

ただ、長崎の出島での貿易になってしまう前は、かなりの貿易額があったようで、
出島での取引額よりも多かったらしい


駐輪所がなく、自転車が雨に濡れないか心配だったので、
最上階のみた後はそそくさと退場(;^ω^)



とりあえず、観光情報と温泉情報を仕入れるため観光案内所へ向かう
昨日雨に打たれたので温泉に入って体を芯から暖めたい!(`・ω・´)


観光所に温泉の割引チケットがあったので、ゲットしておく
チケットを手に入れたら今すぐにでも風呂に入りたくなったので、
観光情報を仕入れることなく、温泉へ向かう!(笑)


向かった温泉は「旗松亭」という温泉旅館!
かなり広くて建物もでかいし、旅人には少し場違いな場所かも(;^ω^)

時間がはやく、お客さんがいなくてよかった…ε-(´∀`*)ホッ


風呂の場所が別館にあり少し離れているので、
フロントのお姉さんに親切に教えてもらい足早に突入!!


DSCN1687_R.jpg



貸切!!!!(゚∀゚)



だれもいない!そりゃまだ13:00だし、お客さんいないわな…


この温泉、馬油のシャンプーとトリートメントがあったので、試しに使ってみたが、
洗い終わった後、髪がツルツルさらさらになりました(^ω^)



誰もいないことなので、思う存分温泉を楽しむ
泳いだりダイブなどしてしまった…(;・∀・)

やることは中学生と変わらない…成長してないな(笑)


結局2時間ぐらい温泉を満喫しました!



いい気分で外へ出ると…ああ…雨が降っている('A`)
温泉浸かりすぎた…orz



とりあえず、市街の中心部までチャリを走らせ、
ベスト電器の駐車場に自転車を置いておく

ここなら自転車が濡れないし安心だ(・∀・)


先程とは別の観光案内所があったのでそこに入って
担当の方と少し雑談する

自転車で来たというとびっくりしていたな(笑)
確かに自転車でも平戸をスルーする人は多いかもしれないな…


ここで観光情報やお店情報を色々教えてもらう


そしてまず向かった場所が「漁協」!(・∀・)


なんでも、漁協で買った刺身をおかずにご飯が食べれるらしい


DSCN1692_R.jpg


ご飯・味噌汁各100円、さしみ300円、トータル500円とかなりリーズナブル

漁協の魚なので魚も新鮮とのことで、ほんと美味しかったです(゚∀゚)
これで500円は安すぎる!

ただ、17:00までしかオープンしておらず、昼にはほとんど売り切れるので行かれる方は要注意です!


時間も15:00頃でお客さんもいなかったので、ここのおばちゃんと話をすると、
なぜかポケットティッシュを大量にくれました
有難いんだけど、カバン置いてきてるのでズボンのポケットにパンパン(笑)

後々、ティッシュを落としてしまい、
捨てたと思われたら嫌なので、ポケットティッシュを探してまわるハメになりました…(;・∀・)


その後、観光案内所でおススメされた「オランダ商館」を復元した施設に向かうことに!
なんでも2012年に復元されたまだできたてホヤホヤの施設らしいとのこと


復元されたオランダ商館に入る前に、すぐ側のオランダ商館跡地にちょっと寄ってみる…


DSCN1693_R.jpg


商館の中を除かれないよう、こうした石垣で周りの建物よりも高く建てられたんだそうです


で、ここに東屋あるんですが、そこで交通整理をしているおじさんが休憩しており少し雑談をする…

おじさんの休憩が終わり仕事に戻った後、オランダ商館へ

DSCN1695_R.jpg


中に入ろうとすると先程のおじさんがいるではないか…

そして「ここはすぐ見終わるから資料館行ったほうがいいよ」とのこと
地元の方がいうんだからそうなんだろう、ということで資料館へ


入場料500円…少し悩んだ結果、
あんまり興味がそそられなかったのでパス、案内所で紹介してもらった平戸一番のスポットへ向かう


途中、「カスドース」なる名物があったので、食べてみることに

DSCN1698_R.jpg


名前からも連想させられるが、味はカステラそのもの、
外にグラニュー糖がまぶしてあり、シャリシャリしたカステラといった感じですね


カスドースを食べながら少し坂を登ると…

DSCN1704_R.jpg


キリシタン大名の松浦隆信の墓に到着…

そしてここを少し下ると…


DSCN1709_R.jpg


これが平戸一番のスポット!
平戸といえばこの景色、と言われているそうです

どのへんが平戸らしいのって感じがするでしょうが、
「寺院」と「教会」が一緒にみえてますよね?

もともとある日本文化と海外との文化が入り混じった平戸らしい景色なんだそうです



その後は市街に戻り、足湯ならぬ「うで湯」に浸ったり…
(足湯もありますが、2日風呂に入っていないで足湯に使ったら大変迷惑だと思ったので…)

DSCN1714_R.jpg

ネコと追いかけながら、雨が弱まるのを待つ…

DSCN1715_R.jpg


16:30頃、雨が止んでくれたので、松浦方面に向けて出発!


途中、かつて日本最西端の駅だった「たびら平戸口駅」があったので写真だけ
(那覇空港駅に抜かされてしまったみたいです…)

DSCN1716_R.jpg


で、18時過ぎに道の駅松浦海のふるさと館に到着!

弁当が半額になってたので、ここで弁当を買って少し街をの方へ


ホームセンターやコスモスで時間を潰し、20時頃道の駅でテント張りました

DSCN1717_R.jpg



【走行時間】2:41【走行距離】38.28㎞
【平均時速】14.2km/h【最高時速】36.4km/h
【消費cal】414【総走行距離】978㎞






よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/11 Sun. 09:30 [edit]

category: 長崎→佐賀

TB: 0    CM: 3

11

旅31日目(3月1日) 長崎県佐世保市~長崎県北松浦郡田平町 

A.M6:00 ネカフェで起床&出発!


ネカフェの外へでるとまだ真っ暗…

とうか雨が降っているΣ(゚д゚lll)ガーン


天気予報では昼前くらいから雨とあったけど、既に結構な雨だ……

自転車カバーしといてよかったε-(´∀`*)ホッ



…が、この雨…


ネカフェに再度入ろうか迷うが、とりあえず佐世保駅まで向かうことに!

5kmぐらいだし、気合でなんとかなるだろう!と思い雨の中を出発(;^ω^)















…で、佐世保駅に着いた頃には、結局ずぶぬれ('A`)



大塔から佐世保まで意外と坂が続いて、予想以上に雨に打たれてしまった…

途中でコンビニに避難するも、雨が止む気配全くなかったので、そのまま突っ走った結果、ずぶぬれ('A`)


幸いまだ朝がはやいので駅にはほとんど人がおらず、変な目で見られずに済んだだけよかったのか…



駅前のロータリーでひと息つき、駐輪所を探す…


が、高架下の暗い駐輪所しなない様子…管理人もいないし若干不安…
まあ、となりが鉄道警察なので、ここで荷物あさるやつもいないかな、と思いここに自転車を置いておく



とりあえず、駅の中に入る


中で撮った写真はなぜかこれだけ↓

DSCN1672_R.jpg


駅内に桃鉄の貧乏神が…なぜ(;´Д`)


駅のベンチでしばらく寒さと戦う…
が、堪えきれずコンビニでホットココアを買って暖まる(・∀・)


その後もベンチでスマホの天気予報をみて、今日の予定を考えるが、
寒さに耐え切れず、8:40頃、駅から少し離れたアーケード街のマックに向かう




朝ごはんにマフィンを頼み、ブログ編集などする…

ここのマック、コンセントがあるのに電源が入ってないのか、なぜか充電できない(;´Д`)


途中、とあるおじさんがコーヒーをこぼしてしまったらしく、
店員に「ごめんねごめんね~」とU字工事の真似をして謝っていた(笑)

そしてその後もしつこいくらい店員に「ごめんねごめんね~」と謝っていて、
その度に笑いを堪えていた(゚∀゚)



しばらく雨が止むのを待っていたが、止む気配もなかったので、結局昼頃にここのマックをでることに…



アーケード街をぶらぶらする…昔来た事があるので、ちょっと懐かしい感じ(^ω^)


途中、本屋に寄り、立ち読みなどをする
この本屋に「温泉博士」が会ったので購入しておく


温泉博士は、1冊450円するが、ここに掲載されている温泉は1ヶ月間無料で入れるので、超お買い得本だ

全国の温泉を網羅しており、旅をしているものにとっては非常に役立つ本である(゚∀゚)


その後、アーケード街のイオンのフードコートで昼飯を食べたり、本を読んだりして過ごすが、
なかなか時間が進まない…


旅をしていて一番嫌なのが、「雨のせいで動けない」こと
この雨の待機の時間をうまく使えればいいのだが、自分はまだあまり有効に使えていない

その日1日何かした、どこどこまで進んだという証みたいなのが欲しいのか、
雨でボーっとしていると、なんか不安になってしまう('A`)

特に街にいると周りは働いてたり学校いってたりするわけで、
なんとなく焦りというか疎外感を感じてしまう…


雨の日になにか打ち込めることを考えないと…これから梅雨も乗り切らないといけないし…




で、結局そんな焦りに負けてしまい、雨の中進むことに…(;^ω^)
まあ、ネカフェ泊まるのも嫌だったし
(値段結構するわりにあんまり良く寝れない、個人的にはコスパ最悪)


約30kmの「道の駅昆虫の里たびら」に向かうことにする




P.M15:45頃 佐世保市街を出発!

DSCN1674_R.jpg


実際走りだすと「あ~やってしまった…」って感じで引き返したくなる…
でも、もうずぶ濡れだし
一度濡れればもう関係ないしね(;・∀・)



とりあえず雨の中をひたすら進む

写真など撮る余裕もなく、途中のトイレ休憩のころにやっと写真を撮った

DSCN1675_R.jpg


霧も発生してきた…

トイレを済ませた後、少し休憩しようと思ったが、
ずぶ濡れで、体を動かしていないと寒いので、すぐに出発!


DSCN1676_R.jpg

DSCN1678_R.jpg

DSCN1679_R.jpg



き、霧すげえ…(;・∀・)


車からも僕の姿見えないだろうと思い、テールランプをつけての走行



道の駅の手前らへんに急でちょっと長い坂があり苦労しました…('A`)

「道の駅まであと〇〇km」という看板があると、僕の経験上、
だいたいそこからあまり勾配のない道or下り道になるんですが、
そこからやたらと急勾配でしんどかった…



で、17:55頃、やっとの思いで道の駅に到着したころには、ほんとずぶ濡れでした('A`)


急いで休憩室で服を着替え、道の駅で弁当買おうと思ったらすでに閉まってました…



仕方なく、近くの売店でたこ焼きを買いました(゚∀゚)
たこ焼き買ったら、オマケでさつまいもスティックも付けてくれました、ラッキー(・∀・)


DSCN1680_R.jpg



ここの休憩室は24時間開放しているので、テント張らずにベンチに寝袋敷いて寝ました…

しかし、寒かった~(;´Д`)


チャリも泥だらけだし、これに懲りて雨の中を無理に走るのは辞めよう…
そう誓った日でした…


そして、佐世保バーガーやら九十九島やら、佐世保観光まったくせずに通りすぎてしまいました…
(過去に2回佐世保に来ているのでもう充分といえば充分なんですが…)
変に焦るのも良くないですね…



【走行時間】2:25【走行距離】39.66㎞
【平均時速】16.3km/h【最高時速】34.4km/h
【消費cal】461 【総走行距離】940㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/10 Sat. 20:44 [edit]

category: 長崎→佐賀

TB: 0    CM: 2

10

旅30日目(2月29日) 長崎県長崎市~長崎県佐世保市 

どうもです!


29日目の記事と連投してます
(29日目があまりにショボいので…)


そして現在地は山口県萩市です!

いつの間にか九州突破しています(゚∀゚)


では旅記事どうぞ!

A.M8:00頃 起床!


朝食バイキング付きのホテルなので、ここでたんまり食べておいた(・∀・)


で、チェックアウトギリギリの時間までテレビなのでを見て過ごす…



A.M10:00 ホテルを出発!


DSCN1650_R.jpg


今日は昨日とうってかわって快晴!
ルートとしては国道206号線を通って佐世保辺りまで行く予定、距離にして65kmぐらい



DSCN1651_R.jpg


しかしよくあんな坂に家建てるなあと思う
もう山がまるまる住宅街になってる感じですね、土建業者って凄いんすね



国道206号線はアップダウンが続くが、勾配は全然たいしたことないので、
気持ちよく進める


DSCN1652_R.jpg


点々と小島が見え、いかにも長崎っぽい景色だ


DSCN1654_R.jpg


途中でみかけた道路標識、なんかうまいなと思ったので写真に収めておく


しばらく進んで途中のパーキングでちょっと休憩

DSCN1655_R.jpg


ここで道路の向こう側にチャリダーらしき人影を見かけるが、
トイレにいっている間に出発してしまったようだ


少しだけ休憩し、再出発!


DSCN1656_R.jpg


とにかく今日は調子がいい(・∀・)
やっぱり天気が晴れだと気分も乗って、どんどん走れます


気がつけば佐世保まで33km、あっという間に半分走ってしまった感じです(゚∀゚)

DSCN1659_R.jpg



この坂を下ったところで、先程見かけたチャリダー二人組が休憩している…
止まろうかと思ったが、調子がよかったので挨拶だけして先に進む

まあ、方向が一緒ならいつか追い抜かれるだろうし



で、ひとつ坂を越えると、そこでまた道路の反対側にチャリダー発見(゚∀゚)
このチャリダーとは進む方向が反対だったので、挨拶だけして通りすぎた


なんか長崎は旅チャリダーが多いなあ
坂が多いのに…みんなMばっかりですね(;^ω^)



しばらく進むと国道206号線が終点に
代わりに国道202号線へと進む


この202号線に入ったあたりは坂がちょっと急になる
でも調子がいいので、サクッと進む(゚∀゚)



P.M14:20頃 西海橋に到着!


P3011346_R.jpg


手前の赤いのが「西海橋」で奥の青いのが「新西海橋」
西海橋は1955年に架けられた橋で、当時は東洋一のアーチ橋だったとのこと


近く西海橋公園があったので、そこに自転車を置き、展望台へ登ってみることに


P3011338_R.jpg

P3011344_R.jpg


大村湾を一望できて、なかなかの景色(゚∀゚)
晴れてるとやっぱり景色もよくみえる


しばらくここの公園を散策する…
結構広い公園で、トイレも東屋もあり、ここで野宿は快適かも…


ただ時間がまだはやいので却下、佐世保市街まで進まねば…(;・∀・)


出発の前に、新西海橋へ
新西海橋はパールラインという有料道路だが、
徒歩道があるので折角なので渡ってみることに(゚∀゚)


DSCN1664_R.jpg


こののぞき穴から潮流がみれるらしいが…

DSCN1665_R.jpg


この日は海が穏やかで静かな海でした…(;´∀`)



西海橋を堪能?し、再出発!


と生きたいとこだが、そういえば昼飯食ってないな…


ということで、ちょっと先にあったデイリーヤマザキで昼飯に
おにぎり2つとフライドチキンを食べる…


で、食べたらなんか急に疲れが…(;´Д`)
そして少し眠気も…


このコンビニで40分ぐらい休憩してしまうことに…(;・∀・)
一度腰を下ろすとダメだな~…



やっと体力も回復してきたので出発…


しばらく漕ぐと…


P.M16:30頃 ハウステンボスに到着!


DSCN1668_R.jpg

DSCN1670_R.jpg


ハウステンボスは大学の頃に旅行で来たことがあるのだが、
当時は赤字赤字で、客も全然おらず、この広い敷地をほとんど貸切状態だった記憶が…(;・∀・)


今はHISの参加になって、初の黒字になったのだとかなんとか…
この日は平日でしたが、お客さんもチラホラ入っているようだ


入場料は2000円ぐらいと結構高いので中には入らず、休憩室で雰囲気だけ楽しむ(;・∀・)


DSCN1671_R.jpg



17時頃までここでスマホなどをいじってました…

近くに風呂がないかな~と検索…


1件発見…でも、今日の朝ホテルでシャワー浴びたばっかりだし、まだいいか…(;^ω^)



という感じで結局風呂には入らず、そのまま佐世保まで向かうことに…


P.M18:00頃 大塔に到着


大塔は佐世保の少し手前の町で、ここにネカフェがあったので、今日はここに泊まることに



20時のナイトパック開始時間まで近くのイオンで立ち読みなどをし、
弁当とビールを買ってネカフェに入る


ただ、ここのネカフェが食事の持込禁止だったので、
弁当は食べずに、190円で食べ放題のカレーを食べ、
ビールはこそこそと飲みました(笑)



という感じで旅30日目終了です!


【走行時間】4:51【走行距離】71.84㎞
【平均時速】14.7km/h【最高時速】42.2km/h
【消費cal】735【総走行距離】900㎞




よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/09 Fri. 14:52 [edit]

category: 長崎→佐賀

TB: 0    CM: 2

09

旅29日目(2月28日) 長崎県長崎市 

どうもです!



この日は朝から雨…なので何もしてません\(^o^)/


そしてまた別の宿に泊まってしまいました、完全に堕落しています(笑)

まさか長崎で3連泊するとは~…('A`)

とんだ出費になってしまいました…


とりあえずこの日の行動としては…


昨夜から雨が降り出す→朝起きると雨→ちょっと移動するが、雨が嫌で宿予約→近くのショッピングモールを散策→マックでブログ編集→宿へ移動


ってだけです…



たまにはこんな日もある(`・ω・´)

よくないと思うけどクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/09 Fri. 14:47 [edit]

category: 長崎→佐賀

TB: 0    CM: 1

09

旅28日目(2月27日) 長崎県長崎市 

A.M7:30頃 起床!


今日は長崎を観光します


長崎市内は流石に坂も多く、このチャリだとなにかと不便なので、
徒歩で観光します

なので、近辺に駐輪場がないかパソコンで調べ…るのめんどくせえ('A`)


ってことで、なんと宿連泊してしましまいた\(^o^)/
宿泊プランが違うので一度チェックアウトしないといけませんでしたが、
自転車も荷物も預かってくれるので、かなり身軽な格好で観光できることに(´∀`)



ということで、9:00頃ホテルを出る


DSCN1624_R.jpg




まずは腹ごしらえ
近くのすき屋で牛丼を食べる(;・∀・)
長崎観光最初の食事が全国チェーンのしかも牛丼って(笑)




食事後、まずは観光案内所のある長崎駅へ向かう


DSCN1629_R.jpg

DSCN1626_R.jpg



観光案内所にいくと「さるくコース」という長崎市街を徒歩で観光するコースマップがたくさん置いてあった
テーマ別にいろいろとコースが分かれており、自分の興味のある分野のコースを選択できる


僕はもちろん「明治維新期・坂本龍馬」にスポットをあてたコースを選ぶ
ミーハーだが福山雅治の「龍馬伝」を見て、坂本龍馬ファンになってしまった(;^ω^)


今はパンフレットだけ貰っておいた
実は龍馬巡りの前に訪問したい場所があるので、電車に乗って移動します


DSCN1630_R.jpg

DSCN1631_R.jpg




目的地はここ


DSCN1632_R.jpg




「長崎原爆資料館」です



長崎は何回か来たことがあったんですが、なぜかここを訪問できていなかったので、
今回は外さないよう一番最初に訪問します



中の展示は結構覚悟がいる内容ですので、
ここには載せませんが、ここか広島の原爆資料館は一度は訪れておくべき場所だと思います



原爆資料館を見学した後、平和祈念公園へ向かう


DSCN1634_R.jpg


この碑があるところがちょうど爆心地とのこと


そして平和祈念公園といったらこの像ですね(・∀・)


DSCN1639_R.jpg




しかし、原爆資料館といい平和祈念公園といい、結構中国人観光客が多いんです
なんか意外でした

日本は広島や長崎で原爆の被害を受けているので、その威力や被害に対して、
一定の知識はあると思うんですが、海外の人たちはどうなんでしょうかね?

海外の方々が広島・長崎を訪れ、原爆の威力・被害について学んでいくとうのは非常にいいことだと思います
僕の推測ですが、海外ではなかなか核兵器について知る機会も少ないのではないかと思うからです


あとこれは日本人・中国人関係ないですが、
こうゆうところでポーズを撮りながら記念写真を撮る人の神経がよくわからない


普通の観光地なら当然記念写真撮りますが、ここは若干違うんじゃないかと思うんですが…( ´_ゝ`)


少し真面目な感じになりながら、市電に乗って「さるくコース」のスタート地点へ戻ります


スタート地点はここ!


DSCN1641_R.jpg


「長崎会所」です、ここは当時の税関みたいな施設です
幕府は海外との貿易を禁止していましたから、唯一の公式な貿易機関だった訳です


そしてその隣には「長崎文化歴史博物館」

DSCN1642_R.jpg


ここは「長崎奉行所」が復元されているので、入場してみます


長崎奉行所内_R

DSCN1643_R.jpg


長崎奉行所は長崎周辺の治安行政機関、そして貿易に関する取締り等を行っていました

上の写真は、大岡越前や遠山の金さんなどでよく見かける罪人などを裁く場所です


他にも色々展示物などがあり、なかなか楽しめる場所でした



そしてお次は…


P2271304_R.jpg


「聖徳寺」というお寺です

ここは坂本龍馬率いる海援隊のいろは丸沈没事件の賠償金の交渉を行ったとされる場所です


P2271307_R.jpg


さらには映画「解夏」の撮影シーンでも使われたとか…
大沢たかおと松嶋ななこの映画ですね、僕も見たんですが、全くピンときませんでした(;^ω^)



で次が「後藤象二郎邸跡」にいったんですが、あまりにショボすぎて(既にビルが建ってる)スルー



この辺りでお腹も減ってきたので新地中華街へ行くことに!


DSCN1644_R.jpg


予めネットで調べておいたお店へ!


DSCN1645_R.jpg


「江山楼」とうお店です
ここの特上ちゃんぽんが美味しいらしい

ちゃんぽん_R


フカヒレも乗っちゃて、めっちゃ具だくさんでいろんな味が楽しめます
お値段1,575円也、食べてみる価値はあるんじゃないかと思います

フカヒレ入らないなら上ちゃんぽんでも充分だと思います


食後はとあるスポットへ向かうため、坂道ひたすら登ります


P2271309_R.jpg

P2271311_R.jpg


坂きつい('A`)
ここで生活しているご老人たちは足腰強そうですね…


チャリで登る坂とはまた違ったしんどさがありました


そして到着したのはここ!


P2271312_R.jpg


「亀山社中跡」です

亀山社中は坂本龍馬ら脱藩浪士が結成した組織で後の海援隊となる組織です
いまでいう商社のような活動をしていたらしく、薩長の武器輸送・購入などを行っていたようです


P2271314_R.jpg


中には当時の浪士達の名札があります

でここで初めて知ったんですが「陸奥陽之助」って
不平等条約改正に尽力した「陸奥宗光」だったんですね

当時から坂本龍馬と陸奥宗光はお互いの実力を認め合っていたらしく
お互い一目置いていたらしいです

やっぱり才覚ある人は違いますね



で、その後「亀山社中資料館」という無料の施設があったので少し見学…

写真撮るの忘れてました




そしてこの亀山社中をさらに上へ登っていくと…



P2271330_R.jpg


龍馬像!



はどうでもいいんです


それよりも展望台からの景色が素晴らしい


P2271319_R.jpg

P2271324_R.jpg

P2271320_R.jpg


坂道を登った甲斐がありました…ほんとに綺麗です


長崎市内を一望するため、この後グラバー園に行こうと思ってたのですが、
この景色で充分です(・∀・)(グラバー園は過去に行ったことがある)


しばらくこ展望台でボーっとしていました…




だんだん足も疲れてきたので、次でラストのスポットです


P2271334_R.jpg


登ってきた坂道を下ります…


そして着いた場所がここ!


DSCN1647_R.jpg


「史跡料亭 花月」

史跡になってる料亭です、とんでもない歴史です
本当はここで長崎のしっぽく料理などを食べたいのですが、そこまで予算はない('A`)


そしてこの辺りは「丸山遊郭」があった場所
今は公園になっています

DSCN1648_R.jpg


江戸の吉原、京都の島原、大阪の新町、長崎の丸山として有名ですね(笑)

DSCN1649_R.jpg


そして面白いのが、この交番

この交番の辺り、実は昔は遊郭出入りの門があったらしいんです(笑)

遊郭の入り口の今は交番がたってるなんて、面白いですね~(・∀・)



今回は出島や眼鏡橋、グラバー園といったど定番観光地は行きませんでした
一度いったことがあるので、行ったことないとこに行こうと思ったら、
結構マニアックな観光になってしまいました…(;^ω^)


稲佐山はまた別の機会に行きたいですね(笑)


という感じで以上で長崎観光終了です


よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/07 Wed. 20:58 [edit]

category: 長崎→佐賀

TB: 0    CM: 3

07

旅27日目(2月26日) 長崎県島原市~長崎県長崎市 

どうもです

終盤まで書いたブログ記事が手違いで一瞬にして消えました…

結構時間掛かるんだよ('A`)あー切ない(笑)


A.M6:30 起床!


毎度ですが、寒くてシュラフからでれない(;・∀・)

ほとんど人もこなさそうな場所なので、慌てて撤収しなくても大丈夫と思い、
布団に入り朝ごはんを食べる


食パン&ソーセージ、そして貰ったデコポンを食べる

DSCN1590_R.jpg


食事後、テントの外へ出る

DSCN1591_R.jpg


昨夜、屋根ないところでテントを張ったので、雨が心配でこの旅で初めてフライシートを張りました

でも大丈夫だったようだ、テントも濡れていないし雨も降っていない

テントが濡れるといろいろ面倒なので、なるべく濡れないところでテントを張るようにしてます


結局8時30分頃までテント中でゴロゴロして、
その後、昨日の雨で汚れてしまった自転車を掃除することに

DSCN1593_R.jpg


泥が跳ねまくってるので綺麗に拭いておく
また、チェーンも泥だらけになってしまったので掃除し、オイルをさしておいた


しかし、最近ネジとかが実感錆びてきているのだが、どうしたらいいもんだろう…
なんかグリスとか塗ったほうがいいんでしょうかね…(;^ω^)



チャリのメンテナンスを終え、出発の準備に取り掛かる
洗顔と歯磨きも済ませておく



しばらくすると道の駅のほうが騒がしくなってきた
バスに乗った観光客がワラワラと降りきたので、僕も道の駅へ向かうことにする


DSCN1594_R.jpg


この道の駅「みずなし本陣ふかえ」は、
雲仙普賢岳の噴火で土石流にのまれてしまった地域につくられた道の駅らしく、
埋まってしまった家々をそのまま展示してある(一部移設あり)


DSCN1596_R.jpg

DSCN1597_R.jpg


凄まじいぐらい埋まってしまってます
避難をしていたので人的被害は少なかったけども、建物はこのようにすべて埋まってしまったらしい…


なのでこの辺りは新しく整備された綺麗な道、建物が目立ちます



しばらく道の駅をぶらぶらし、その後島原城へ


P2261291_R.jpg


中はコンクリ化しているのでイマイチですが、
外からの景色は素晴らしいです(゚∀゚)


天守閣からの景色↓

P2261284_R.jpg

P2261286_R.jpg


島原城は、7万石の藩としてはかなり豪勢な城だったようです


あと、島原と言えば「島原の乱」が有名ですね
天草四郎率いるキリシタン教徒と、幕府軍との戦いです

なので、隠れキリシタン関係の資料も多く展示されていました


その中で驚いたのが、キリシタンの拷問に普賢岳を利用していたとのこと…
改宗しないものは火口付近に落としたりもしたそうです…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!


欧米では、この様子がまさに「地獄」と騒がれたそうです

P2261293_R.jpg


この山でそんなことが…

まあ、歴史トークはこの辺りにしておいて…(;・∀・)



DSCN1600_R.jpg


これは島原城のお土産屋で売ってるまんじゅう、1個100円

これがめちゃくちゃ美味しい!
サツマイモの餡ともちもちとした外のまんじゅうがベストマッチ(・∀・)


まんじゅうを食べてパワーアップしたことなので、そろそろ島原を出発!
今日は諫早まで向かい、ネカフェに泊まろうと計画…


DSCN1603_R.jpg



途中、コスモスがあったので、おにぎりとどら焼きを購入し食べておく



DSCN1604_R.jpg



諫早まではほとんど平坦な道なので、どんどん進む


DSCN1605_R.jpg


ここは国見辺り
サッカーで有名な国見高校があるところです

上の写真をよく見ると電灯にサッカーボールが付いてます

てか、国見って長崎にあったのか、知らなかった…


国見を越えると多良岳が見えてくる


DSCN1606_R.jpg



やっぱり海岸沿いを走ると気持ちがいいですね
ただ、路側帯があんまりないので、走りにくかったですが…




で、ここから少し進むと「諫早干拓道路」なるものがあります

P2261295_R.jpg

P2261296_R.jpg


これはあの有名な諫早干拓事業でつくられた干拓のための堤防です


P2261297_R.jpg


この水門だけが、水や魚が行き来できる道です

この干拓事業により、湾内の生態系が激変してしまい、漁業にも大打撃を与えたんですね…




この堤防を取っ払っうにも莫大な費用が掛かりますし、
恐らく堤防がなくなったとしても生態系が戻るにはかなりの時間を要するでしょう…
というか戻らないかもですね…



しばらく堤防の写真などを撮り、再出発!


ここから「愛野」というところを目指します
愛野には「じゃがちゃん」という名物があるとおススメを頂いていましたので!



愛野駅までは平坦な道ですが、
「じゃがちゃん」が売っているのは「愛野展望台」というところなので、
坂を登っていきます


これが結構な急坂('A`)



P.M15:20 愛野展望台に到着!


DSCN1609_R.jpg

DSCN1607_R.jpg


なかなかいい景色…それよりじゃがちゃんの売店を探す



…が、ない('A`)


どうやら近くの「千々石展望台」まで行かないと売ってないとのこと…



で、その千々石展望台まで道がどうみても急な下り
千々石展望台は諫早とは逆方向なので下った分登らないといけないわけです


坂登りたくないな~…でもじゃがちゃんも食べてみたいな~と葛藤を続けるが、
折角来たので食べに下ることに!\(^o^)/



いつもはずっと続けばいいと思う下り坂も、
今回はまだかまだか~、まだいくか~!という心境(笑)



結局、そんなに下らずに千々石展望に到着!


DSCN1612_R.jpg

DSCN1615_R.jpg


景色もそこそこにじゃがちゃんを購入!


DSCN1611_R.jpg


じゃがいもを衣つけて揚げただけなんですが、これが激ウマ(゚∀゚)
味は塩味で病みつきになります!

結局もう1本買いました、1本150円なり


長崎の名物ってカステラやちゃんぽんとか色々ありますが、
じゃがちゃんも立派な名物ですね、こりゃ(・∀・)



じゃがちゃんを食べながら、どこまで進もうか考える、この時15:50ぐらい

諫早は坂を下るだけなのであっという間に着くだろうし…


長崎市街まで約30km…いけない距離じゃない…でも坂ばっかだろうし…






























予約ボタンをポチッとな(宿の)\(^o^)/



じゃらんで検索してみたら、2,950円で泊まれる宿があって、
長崎にいくふんぎりをつけるため、気づいたら予約してしまってました(笑)


これで今日中に長崎入りしなければいけなくなった!


と、なれば早速出発!


国道251号線をひた走ります!(`・ω・´)






















これが坂道だらけ\(^o^)/

DSCN1616_R.jpg


特に飯盛山辺りは疲れも溜まってて、坂も急だし、ほんと大変でした…
ペダルをまわしてもまわしても全然進まない…

ずっと上の方に道が見えてるので、あそこまでいくんか~と絶望的な気分に(゚Д゚)


沖縄からチャリで走ってますが、愛野からの251号線が一番大変だったかも…('A`)


途中、力が入らなくなったので、コンビニでおにぎりとフライドチキンを食べて休憩!



少し回復したので、また漕ぎ出す!(`・ω・´)



終盤、「矢上大橋」という有料道路があり、ここを通れれば迂回の坂道を登らなくて良いのですが、
果たして、チャリは通れるのか…










と、




通れました!


このときは心の中で万歳三唱してました(笑)

矢上大橋からの景色↓

DSCN1617_R.jpg


この景色が通過できた感動と重なって、ひと際綺麗に見えました…(^ω^)




矢上大橋を渡れば、長崎市街まであとひと峠!

日見峠を越えていきます!



えっちらほっちらとここまで登りました↓

DSCN1618_R.jpg


ここからさらに登っていきます


途中でとあるローディー(ロードレーサーに乗ったチャリダー)に抜かされたんですが、
抜き際に手を振ってくれて、なんか元気が出ました(・∀・)


最後の峠がなんか一番ラクに感じました


頂上のトンネル付近につくと、さっきのローディーが待っててくれました


ここでようかんを頂きました(・∀・)


どうやら今日は島原半島を一周してきたらしい…
す、凄い…軽く150km、もしくは200kmぐらいあるんじゃないか…
そしてなんとお歳がもう60歳(゚Д゚)

300kmの耐久レースみたいなのにも参加して完走したことがあるらしく、ハンパない体力です…


で、「251号線を走って来ました」というと、「そっちか~」って(笑)


どうやら一度諫早に下ってから来たほうがラクなルートだったみたいです…マジすか…


でも、「長崎は坂を楽しむところだから」とのこと…
自転車乗りとしてだけでなく、いろんな意味で非常に印象に残った言葉ですね~



で、結局この方にも説明するのが面倒で大学生って頷いてしまったぞ…あちゃちゃ('A`)
もしブログみてたら、すんませんでした~もう26です\(^o^)/


その後、トンネルを通り、後は坂道を下るだけです!


IMG_1216_R.jpg

IMG_1218_R.jpg


結局、宿には19:30ぐらいに到着!


中華街が側にあって覗き見しましたが、あんまり空いてないみたいだったので、
仕方なくコンビニでビールと弁当買って、ホテルで食べました(;^ω^)



やっぱホテルのふかふかの布団は最高ですな~(・∀・)


という感じで旅27日目終了です



【走行時間】5:36【走行距離】85.00㎞
【平均時速】15.1km/h【最高時速】53.6km/h
【消費cal】1025【総走行距離】827㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/06 Tue. 16:42 [edit]

category: 長崎→佐賀

TB: 0    CM: 2

06

旅26日目(2月25日) 熊本県熊本市内~長崎県島原市 

どうもです!


現在、佐賀のマックでブログ編集してます

雨の様子を見ながら今日は鳥栖辺りまで進めたらよいかな~という感じです(・∀・)



そして、今回からタイトルに地名を入れることにしました

では旅記事どうぞ!



A.M9:00 ネットカフェをでる


昨夜ネットカフェに入店する際、雨がポツリと降ってきたいたので、
今日も雨かと心配していたが、雨は上がっていた


自転車もカバーしてたおかげであんまり濡れてないし、
今日は雨で最悪と思ってただけに、出だしはなかなか好調な日(`・ω・´)



熊本に来たからには、勿論熊本城を見に行きます(゚∀゚)

熊本城は大学生の頃、一度来たことがあるんですが、
その時は城の櫓の「飯田丸」がまだ完成していなかったんですが、
今はもう再現されているらしいので、それを見に行きます(゚∀゚)



まずは門をくぐって階段を登っていきます

P2251252_R.jpg


さらに、石垣

P2251254_R.jpg


これは「武者返し」と言われる石垣で、裾は緩やかですが、上に行くほど垂直になっている石垣です


で、これが新しく完成した「飯田丸」(゚∀゚)


P2251255_R.jpg


加藤清正の家臣である飯田直景(覚兵衛)が築城術に優れ、
その功績から、飯田丸と名づけられたようです(確か…)


ちなみに熊本城は一部の櫓を残して、西南戦争で全焼していますので、
現在の熊本城は再建されたものです('A`)


そしてメインの天守閣へ!


P2251258_R.jpg



中は博物館化してます…(;^ω^)
それはそれでいいんですが、やっぱり当時の面影を残して欲しいですね…


サクッと展示物を見て最上階へ!


P2251263_R.jpg

P2251265_R.jpg


残念ながら曇空ですが、天守閣からの景色はいいものです


当時の城主になったつもりで景色を眺めると結構楽しいものです(゚∀゚)

どこから敵が攻めてくるか、城の防備はどうかなどと、いつも考えを巡らせて景色をみています



天守閣の景色を堪能した後は、御殿へ入場


殿様は天守閣ではなく、基本的には御殿で生活をしていました
なのでその内装は華美に装飾されています

P2251269_R.jpg

P2251270_R.jpg

P2251271_R.jpg

P2251276_R.jpg


こんなに金だと逆に落ち着かないですが、どうなんでしょうか…



城を観光した後は、城の側にある売店で「いきなり団子」なるものを購入!


DSCN1570_R.jpg


団子の中は餡ではなく、サツマイモが丸々入っています

急な来客でも短時間でつくれるので、「いきなり団子」と言われているとか、いないとか(・∀・)




お次は、熊本城側の細川刑部邸へ


DSCN1574_R.jpg


細川氏は加藤氏以後、肥後藩の藩主を歴任しますが、
この刑部邸は、本家ではなく分家の屋敷です、確か2万5,000石の知行だったかと思います


DSCN1575_R.jpg

DSCN1578_R.jpg

DSCN1572_R.jpg



細川刑部邸をサクッと見終え、その後「城の湯」という温泉に入りに行くことに!


写真はないですが、浴槽も色々種類があって広いので快適に過ごせます(゚∀゚)
昼ごはんも温泉の食堂で済ませておくことに


後から気づきましたが、歯ブラシと洗顔料を忘れてきてしまいました…(;´Д`)



温泉から出ると少し雨がパラついている…


熊本にもう1泊滞在するかどうか悩んでいましたが、
熊本市内って思ったほど観光する場所がなく、
正直街中でこのチャリは居心地があまり良くないんです…


昨夜、ネットカフェの前で雑談したおじさんも、

「市内近辺は、熊本城以外、これといっておススメするものがない」
「ラーメンも久留米とか博多いったほうが美味い」


って言ってたし…


天気予防では、午後から雨は上がってくるとの予報だったので、このまま進むことに!



このまま国道3号線を北上して、佐賀を通って長崎に入ろうかどうか迷う…



が、佐賀方面から長崎県入りすると、島原は県庁所在地の長崎市とは逆の方向になり、
おそらくこのままではスルーしてしまうと思ったので一気にフェリーに乗って島原に行くことに!




P.M14:30 熊本駅に到着!

DSCN1583_R.jpg


熊本城から10分ぐらいで到着!

小学生が募金活動をしていましたが、勢いありすぎ…

個人的な意見ですが、募金って善意だと思うんで、
募金しとかなきゃ気まずいな…っていう雰囲気をつくるほどガンガンお願いします!って言われると
若干引いてしまうんだが…(;´Д`)



熊本駅についた頃、若干雨足が強くなっていたんですが、
もう走り出したし、「このままいっちゃえ!」ってことでフェリー乗り場のある熊本港を目指す
距離にして約12㎞ぐらい

















が、途中で本降りに!






途中、コンビニで雨宿りするも全くやむ気配なし…
既に濡れてるし、もはや関係ねえ!


って感じで雨に打たれまくりながら疾走…




P.M16:00 熊本港に到着!

DSCN1584_R.jpg


さ、寒い…慌てて中に入るが暖房効いてない…(;´Д`)

とりあえずチケットを買う、自転車だと1,100円



16:40が出港なのでそれまでじっと座りながら待つ…


ズボンは流石ゴアテックスかな、渇いてきているが、上はあれだけ雨に打たれたしまだ湿ってる…(つд⊂)



出港時間になり、フェリーに乗船すると暖房が効いており、
雨の中走ったので疲れたのだろうか…いつの間にか眠り込む…













到着のアナウンスで目が覚める、丁度運行時間の30分ほど眠っていたようだ…



暖房が効いていたせいが、上着も若干乾いている…流石ゴアテックス…

でもまあ寒いけど…(;・∀・)




P.M17:20 長崎県島原に上陸!

DSCN1586_R.jpg




こっちは雨降っていないみたいだ…
普賢岳の景色は曇ってて見えず残念だが、雨降ってないだけでラッキー


フェリーの案内所の人にコインランドリーの場所を聞き、即効で向かう!



ここのコインランドリーがどうしたのか、人がわんさか(笑)
コインランドリーって全然人がいないイメージがあったので、驚いた…


日曜日だからかな?とかあんまり島原の人は家に洗濯機ないのか?とか色々疑問が浮かぶ(笑)



結局、全自動の洗濯機が空いておらず(洗剤が投入されるやつ)、
すぐ隣のスーパーで小分けの洗剤を買い、空いている洗濯機で洗濯する


今来ている服も脱げるものは全部脱いで洗濯したので、待ってる間寒くて仕方ない…('A`)


なので、先ほどのスーパーで買い物をし、時間を潰す…



やっと洗濯が終わり、次乾燥…寒い…




やっと乾燥が終わった頃には、外は既に真っ暗…


数キロ離れた道の駅で野宿しようと向かうが、道に迷ってうろちょろ…(;・∀・)
登らなくていい坂を登ってしまったり、かなり損した気分…


P.M19:45頃 道の駅みずなし本陣ふかえに到着


暗くて道の駅の全景がわからなかったが、
トイレ裏にスペースがあり、落ち着けそうな場所だったので、そこでテント張ることに


DSCN1588_R.jpg


なんか晩飯作るのも面倒だったので、
買っておいたソーセージと食パンと写真のいかくんせいを食べて就寝~


という訳で旅26日目終了です


【走行時間】2:30【走行距離】37.63.㎞
【平均時速】15.0km/h【最高時速】30.6km/h
【消費cal】406 【総走行距離】742㎞





よかったらクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/05 Mon. 08:55 [edit]

category: 熊本→長崎

TB: 0    CM: 7

05

旅25日目(2月24日) 熊本県葦北郡~熊本県熊本市内 

どうもです!


現在地は佐賀市内です!



雨で今日は動けませんのでショッピングモールやらマックでブログを書いてます!

しかし明日も明後日も雨とは…ヒマです('A`)




A.M7:00頃 起床!


畳は寝心地がいいんだが、なんか鼻がムズムズする…

風邪引いたかな…(´・ω・`)


朝飯に食パンと魚肉ソーセージを食べる
これが徐々に定番メニューになりつつある


同じく休憩所で寝ていたおじさんと雑談し、出発の準備をしていく…

おじさんの話・生涯はここでは書けないが、朝からなかなかディープな話だった…


準備をしていると、とあるお兄さんからデコポンを頂く!


そして昨日話したおじさんとまた雑談する


デコポンをくれたお兄さんはおじさんと知り合いで、一緒に行動してるっぽい…



次はどこにいくのか?とか聞かれた
走る方向は一緒なのでまた道の駅で会うかもしれないな…(・∀・)


A.M9:00頃 道の駅たのうらを出発!

DSCN1557_R.jpg


3大峠の最後、赤松太郎峠を登る

しょっぱなから峠とか…きつい~


そしてトンネルへ…

DSCN1558_R.jpg


またもや歩道なし…

トンネルがあると大体峠の頂上付近なので後は下っていくだけ(・∀・)


DSCN1559_R.jpg



坂を下ると「日奈久(ひなぐ)」という集落に着く
ここはちくわが有名で、トモ君とはじめ君も美味いと言っていた


DSCN1560_R.jpg


「和田屋」のちくわ、大サイズ1本200円

レンジ暖めてもらって食べた

柔らかく、さらに魚の風味がしっかりしてて美味しい(゚∀゚)
これはビールが飲みたくなる…


しばらく坂を下ると八代に到着

DSCN1561_R.jpg

DSCN1562_R.jpg

DSCN1563_R.jpg


八代は川が多い
製紙工場もあり、街の雰囲気・景観は薩摩川内とかなり似ている



P.M12:00頃 道の駅竜北に到着!


DSCN1564_R.jpg


時間も丁度昼頃だったので、ここの休憩室でごはんを食べる


DSCN1565_R.jpg


コスモスで買っておいたおにぎり、1個69円と激安(・∀・)
食べ終えた後、休憩所の畳で横になっていたら少し寝ていた模様…


ここの道の駅は「い草入り抹茶ソフト」なるものが有名らしい

そういえば熊本はい草で有名だった…
ここにくる途中も工場から新しい畳の良い香りがしてきた

休憩所に畳があるところが多いのも、それが関係しているのかもしれない…( ´_ゝ`)


しばし休憩し、道の駅出発
今日は天気も快晴で道も平坦なので、どんどん進む


DSCN1566_R.jpg

道の駅宇城辺り

ここを超えると熊本市内も近く、歩道がやたらと広くなり走りやすい(゚∀゚)


DSCN1567_R.jpg



で、今日はここでブログ終了です

この後全く写真撮っておらず、行動としては


15時頃熊本到着→20時までマックでブログ編集→コスモスで買い物→ブックオフで立ち読み→22時ネカフェに移動


といった感じです


目星をつけていたネカフェの隣に居酒屋があり、金曜ということもあってやたらと人が多く、
自転車にいたずらされそうだったので、違うネカフェを探して泊まりました


夜頃から雨がポツポツと降ってきたので、しっかり自転車カバーをかけておきました


あと、この日頃から花粉症が始まりました(つд⊂)
薬を買って耐えていますが、このブログを書いている今も辛いです(;´д`)トホホ…



【走行時間】4:30【走行距離】71.23㎞
【平均時速】15.8km/h【最高時速】35.6km/h
【消費cal】747【総走行距離】704㎞






よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/04 Sun. 16:48 [edit]

category: 熊本→長崎

TB: 0    CM: 2

04

旅24日目(2月23日) 熊本県水俣市~熊本県芦北郡 

どうもです(・∀・)


現在、佐賀にきています!
今日は久々の晴れとうこともあり、結構走りました!

が、花粉症が辛い…

そしてブログも順調に遅れまくってますね(;・∀・)

では旅記事どうぞ!


A.M7:30頃 起床!


昨日の深夜、かなりの風と雨が降ってきたので、
はじめ君と一緒に自転車を休憩室へ入れておいた


この雨だと明日は動けないな~と思っていたが、
朝起きてみると雨は止んでおり、遠くのほうでは青空が見えつつある…



A.M8:10頃 はじめ君とトモ君が出発!

DSCN1530_R.jpg


二人ともこれから鹿児島方面へ行き、沖縄入りするとのこと

トモ君は沖縄でしばらくバイトすると言っていたし、向こうで二人ともまた合流するみたいだ
二人に着いていきたい気持を抑えて見送りをする


またいつかどこかで会って酒飲みたいな~(・∀・)



見送りを終えると、朝ごはんに食パンと魚肉ソーセージを食べ、
しばらくバッグの整理などをする

以前補修したバックの破けたところが、また開いてきてしまっていたので、
強度をあげるため、針金を巻いておいた


DSCN1532_R.jpg


さらにはバックの底が一部破けてしまっていたので縫い合わせて補修しておく



バックがボロボロになってきた…
旅をはじめて一ヶ月もたってないのに、これはヤバイな…

どこかで新しいバックを買うことになりそう(;・∀・)


A.M10:00 道の駅みなまたを出発!


DSCN1534_R.jpg



本当に居心地の良い道の駅でした、また泊まりたいと思う道の駅(笑)


とりあえずまず向かうのは…


DSCN1535_R.jpg


水俣病資料館です、同じエコパークの敷地内なので5分ぐらいで到着!


中では小学生が課外学習でわんさか居ました(;・∀・)


しかし水俣病の原因となった水銀を流したチッソという会社はまだ水俣にあるんですね
知らなかった


「チッソと水俣は運命共同体」って看板も立ってたし、この辺の地域の方々には、
賠償や訴訟なども含め、きってもきれない関係なのでしょう…



水俣資料館を去り、エコパークを少し散策…


P2231236_R.jpg

P2231233_R.jpg

P2231237_R.jpg



水俣は今はもう綺麗な海なって魚介類も安心して食べられる

昨日居酒屋でも注文したしね(・∀・)




その後、国道3号線を北上していく!


DSCN1536_R.jpg

DSCN1538_R.jpg


津奈木太郎峠を登っていく…
なかなか長い登り坂('A`)
登坂車線があると先に傾斜が厳しい坂が待ってるので、あまり見たくない看板だ…



へーこら言いつつ登りきると、芦北というちょとした集落に到着!
時間も丁度昼頃だったので、コンビニで弁当を買う


コンビニの駐車場で食べようと思ったのだが、
店の外へ出ると浮浪者っぽいおじさんがゴミ箱漁ってた…

流石にその側で食べる勇気はないわ…(;^ω^)


ということで河原に移動して食べることに


DSCN1539_R.jpg

DSCN1540_R.jpg


弁当を食べていると、
ヒカルという6歳の男の子から声を掛けられる


「水切りできる?」


と聞いてきたので、はっちり水切りをやってあげた(笑)

その後、しばらく河原で水切りをしていたが、
男の子が一緒に遊ぼうと言う


今日は熊本まで一気に行こうと思ってたけど、まあ急ぐ旅でもないし、たまには子供と遊ぶんも良いか(゚∀゚)



とうことで遊ぶことに


DSCN1541_R.jpg

DSCN1542_R.jpg


学童保育で卓球なんかをして遊ぶ


で、昼ごはん食べてないと言うので、スーパーに行くことに

アイスが食べたいとのことで、お菓子とアイスを買って秘密基地とやらで一緒に食べた


ヒカル君は

「おにいちゃんみたいな人初めて見たよ」とか

「悪い人かと思ってたけど良い人だね」とか言ってくる(笑)



その後、近くの高台に登ることに…

DSCN1545_R.jpg


DSCN1549_R.jpg

DSCN1548_R.jpg


良い景色だ(・∀・)




この頃丁度15:00ぐらい…
そろそろ行かないと…


ヒカル君にそろそろ出発するというが、明らかに寂しそうな顔をしている…
どこどこ行こう!と自転車の側をずっとついてくる~(;^ω^)


国道に入り、歩道も無くなって危ないので、ちょっと強引にバイバイしてしまった(;・∀・)


でも最後には手を振ってくれたし、大丈夫かな? 


普段子供は苦手だからあんまり遊ばないけど、楽しかったぞ(・∀・)



その後、「佐敷トンネル」を通る…


DSCN1550_R.jpg



昨夜、トモ君とはじめ君から聞いていたが、
このトンネルが1.5㎞と長いわ、歩道がないわで怖いんだよ…('A`)


車がきたら止まり、いない間にダッシュを繰り返し、なんとかクリアε-(´∀`*)ホッ
しかしトンネルのトラックはほんと恐怖だな…


あの後から「ゴゴゴー」近づいてくる爆音と走り去るときの風が…チャリダーの天敵だな、ありゃ



ちなみに鹿児島から熊本までに3大峠なるものがあり、

さきほどの「津奈木太郎峠」
佐敷トンネルのある「佐敷太郎峠」
これから先の「赤松太郎峠」

とあり、全部「太郎」がついていて名前は愛嬌のある峠だが、
トンネルはこの通り全く愛が感じられない…(´・ω・`)



P.M16:30頃 道の駅たのうらに到着!

DSCN1556_R.jpg
(翌朝撮ったもの)


意外とはやく着いたので近くにある「御立岬温泉センター」へ行くことに


県道254号線へ入って2㎞程なのですぐ着くだろうと思っていたが、これがかなりの坂道!('A`)



DSCN1551_R.jpg



P2231239_R.jpg


津奈木太郎や佐敷太郎峠が全然ラクに思えるほどの坂…
全く油断していた…('A`)


「なんやねん!」とか一人で突っ込みながら登る!こりゃ文句もいいたくなる坂だ!


坂を登りきると素晴らしい景色!


展望台もあり、頑張って登った甲斐があった~(・∀・)


P2231244_R.jpg

P2231245_R.jpg

P2231249_R.jpg

P2231250_R.jpg


手前に見える建物が温泉センターです



P2231246_R.jpg



展望台には鍵がロックしてある…ここはどうやら恋人達が愛を誓う合うデートスポットらしい…

今日は誰もいなくてよかったε-(´∀`*)ホッ



駐車場で少し地元の方と話をする…

あの坂を登らずにもこれるルートがあると知りショック…



その後、御立温泉センターに入る、入浴料500円



ここの温泉からの景色は間違いないです!露天風呂もあり天草を一望できます!



DSCN1554_R.jpg


休憩所でパソコンなどを過ごし、19:00ぐらいまで滞在…



その後、ナイトランで道の駅へ戻り、途中のデイリーヤマザキで食料を買い、ラーメンをつくる

DSCN1555_R.jpg


車中泊のおじさんと雑談し、
24時間の休憩所があったのでここで就寝~…

畳もあり、暖房も効いてるので居心地がよい~(゚∀゚)



てな感じで旅24日目終了です


【走行時間】3:15【走行距離】43.89㎞
【平均時速】13.4km/h【最高時速】46.8km/h
【消費cal】474 【総走行距離】658㎞








よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/02 Fri. 19:48 [edit]

category: 熊本→長崎

TB: 0    CM: 4

02

旅23日目(2月22日) 熊本県水俣市 

A.M8:00 起床!



トモ君と外にテント張ってたら、道の駅の人にそろそろテントしまうように注意される…(;^ω^)



朝飯などを済ませ、僕はパソコンをし、トモ君はコインランドリーへ


DSCN1523_R.jpg


今日は予報通り雨…動けそうにない

まあ、今日は酒飲む予定なのでもともと動く気はないんだけど(;・∀・)



10時ごろ、昨日のおじさんが車で登場!


午前中は忙しいらしいので昼から温泉に行こうとのこと(・∀・)




しばらくパソコンをしていたらトモ君が戻ってくる…



昼前ぐらいには雨が止んだ


こんな感じでダラダラしていると、12時前ぐらいだろうか…一人のチャリダーが登場!


2012.png


彼は「はじめ」君!
この春大学を卒業するらしく、最後の思い出として青森から日本縦断をしているらしい

驚いたのは青森からたった3週間でここまで来たらしい…

1日160キロ、多いときは200キロを走るらしく、とんでもない健脚チャリダーだ


なんでも大学でラグビーをしているらしく、体もでかいし、めちゃめちゃ体力があります

この3週間のうちに14㎏痩せたらしい…


ダイエット本書けるぞ、誰も真似できないけど(笑)


今日はこの雨の中を熊本の阿蘇のふもとらへんから水俣まで約90㎞を漕いできたらしい(゚∀゚)
まだ昼くらいだぞ…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!



ちょっとするとおじさんが車で再登場!


結局はじめ君も加わって4人で温泉へ向かうことに!(・∀・)



DSCN1526_R.jpg


車めっちゃラク(笑)


連れて行ってもらった温泉は「湯の児温泉」というところ
山奥なので自転車では絶対寄らないところだ(;・∀・)



4人でゆっくりと温泉に浸かる…




で、温泉の前で記念撮影


写真2月23



左からおじさん、僕、トモ君、はじめ君


この直後、トモ君のスマホの液晶が落ちて割れるというアクシデントに見舞われる…('A`)



その後、気を取り直し、おじさんのセカンドハウス的な遊び小屋に連れて行ってもらうことに…


その途中、おじさんにまんじゅうを奢ってもらい、さらに旅人3人は豚足とビールを購入(笑)



結局16:00ぐらいに道の駅へ戻ってきて、そこから水俣の居酒屋「むじゃき」というお店で飲みました


今までの旅の笑い話やお勧めポイントなどを語り合い、楽しかった~(゚∀゚)




21:00ぐらいまで飲んで、その後は道の駅に帰って就寝~

DSCN1528_R.jpg


夜雨が降るらしいので3人とも中で寝ました…




よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/01 Thu. 18:14 [edit]

category: 熊本→長崎

TB: 0    CM: 3

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。