06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

旅153日目(8月31日) 熊本県阿蘇市~宮崎県延岡市 

A.M6時30分頃 阿蘇ライダーハウスで起床!

今日は流石に出発する日!
朝飯を食べ、まずは長らく同じ宿で連泊した高橋名人を見送ります

P8310699_R.jpg

彼はこれから18切符で鹿児島入り後、開聞岳へ登って地元へ戻るとか…
またジェンガしましょー!!!

ということで、僕も旅支度を整え、出発の準備
結局阿蘇ライハには丁度1周間お世話になった

寝床↓
P8310697_R.jpg

談話室↓
P8310698_R.jpg

阿蘇ライハは管理人のばんさんが毎日綺麗に掃除をしてくれていて、
清潔で本当に居心地のよいライハだった

宿費も900円と格安だし、それにこの清潔さ…僕の中では今までで一番良かったライハでした

P8310701_R.jpg

そんなライハとも今日でお別れ、A.M8時30分頃、阿蘇を出発です
(連泊組の中で唯一まだ残ってたやっさんがいつ出発したのかが気になるところ…)

今日はルートは阿蘇を抜け、宮崎の高千穂を巡り、延岡辺りまで行ければいいかな、という感じ

…と、その前に内牧の「蘇山郷」というホテルへ…
ここで自転車の空気入れを貸り、タイヤの空気圧もばっちり!

阿蘇へ来た方は、一度「蘇山郷」へ!
自転車好きの「コルナゴ部長」が親切に対応してくれました!

さて、準備も万端、阿蘇を出発

P8310702_R.jpg

この日の阿蘇は朝から快晴で最高の天気

まずは箱石峠を越えます

P8310703_R.jpg

阿蘇は先日の豪雨の影響で街は浸水し、道路も土砂崩れしたところがたくさんあります…
箱石峠もご覧のとおり土砂崩れの形跡が…

箱石峠を越えた後は、高森峠…

1週間ぶりに本格的に自転車に乗る身としては、この2つの峠はきつかったですね…('A`)
なんか過呼吸気味になって、若干肺が痛かったり…


まあ、それでもなんとか両峠を越えれば、後は下りメイン!
快調にぶっ飛ばします!

IMG_3517_R.jpg

しかしまあ、辺りはこれでもかってくらいの山…山深すぎて怖いぐらい

IMG_3518_R.jpg

お昼は奇跡的に見つけたヤマザキショップで焼きうどんを購入
店の前のベンチでパクつき、休憩もそこそこに出発!その後もひたすら山道を走り抜け…


P.M12時16分 宮崎県入り!

P8310707_R.jpg

これが日本一周35県目!
後は一度訪れたことのある鹿児島、沖縄に行くだけなのでこれがラストの県です
今までは新しい県に入ればどんな県だろうとわくわくしていましたが、
今回ばかりは「とうとう入ってしまったか…」そんな気持でした

ちょっとセンチメンタルな気持ちになりながら、高千穂峡へ向かって走っていると、
なにやら「トンネルの駅」という名所を発見

P8310709_R.jpg

早速中へ入ってみると…

P8310708_R.jpg

焼酎の樽がずらり…

国鉄時代、宮崎・延岡から阿蘇まで鉄道を敷こうと工事をしていたらしいのですが、
あまりの建設の難しさに結局は工事は途中で中断…

自転車で走ってきたけど、そりゃ中断するわな…あんな山深い道、よく電車走らそうと思ったな┐(´д`)┌


で、使われることのなかったトンネルを今は焼酎の保存庫として利用しているとのこと…
確かに中は夏でもひんやりとして、湿度も低い…これはいい酒ができそうだね


てな感じでトンネル見学を終え、ようやく見つけたファミマでドリンク補充
阿蘇から降りてくるとだんだんと暑くなってきますね…

P.M13時20分頃 道の駅・高千穂に到着!

IMG_3519_R.jpg

ここまで来れば高千穂峡はすぐそこ
観光案内所で自転車でいけるかを確認します

案内所のおばちゃんによれば、ここの道の駅に野宿する旅の人も結構多いとのこと…
駅長に断りさえいれればテント張っても大丈夫だよ…と

うーん…そう聞くと悩むね~
高千穂峡みて今日はここまでにすっかな~…
まあ、とりあえず寝床候補の1つにしておこう

ということで、早速高千穂峡へ

P8310737_R.jpg

東屋に自転車置いて、徒歩道をスタコラ
早速、写真とかで見たことある景色がお出迎え…

P8310717_R.jpg

ここでカヤック?なんかもできるらしいですが、
今日は川の水が多いため中止…残念

なのでひたすら徒歩道を見学します

P8310721_R.jpg

P8310729_R.jpg

P8310727_R.jpg

P8310719_R.jpg

徒歩道は片道15分くらい…30分もあれば軽く往復できる…あっさり観光し終わってしまった…
ならば、高千穂峡でのんびり…と考えていたけど、
観光客もわんさかいたので、もう延岡までいってしまおうか

IMG_3522_R.jpg

…の前に、コスモスでアイス休憩!

IMG_3520_R.jpg

コスモスのアイス安すぎΣ(´∀`;)
アイスボックスも69円、ガリガリ君なんて39円とか(笑)

相変わらずの激安ぶりですな…

ここでドリンクもばっちり補充、これから延岡までたぶん山しかないからね…


P8310739_R.jpg

P8310740_R.jpg

想像通りの山だらけ…
下りメインですが、地味に登りがあって、延岡につくころには結構ヘロヘロになってました('A`)

なので写真もあんまり撮ってません…

延岡に着いた後は、寝床どうしようかな~とスマホで検索…
ネカフェがあったのですが、丁度改装してて一時閉店中…

とりあえず「ヘルストピア」という温泉に入ります…

お風呂から出た後、「延岡 野宿 公園」というワードで検索してみると、
すぐ隣の公園で野宿する方が結構いるらしい(゚∀゚)

そうと決まればコンビニで酒と晩飯を買い込み、テントをバサッ!
屋根付きのベンチのとこは街灯で目立ちすぎるので、サッカーゴールの側にテント張りました

ベンチの近くにテント張るのは、あんまりいい思い出ないんでね…(沖縄の野宿より…)


さーて、寝床もばっちり確保できたし、ビール飲んで寝ますか~…ってクソ暑い

テント内蒸し風呂状態('A`)
阿蘇は涼しかったのに…
阿蘇では秋を少し感じていたのに…


こんなのネレネ━━━(゚Д゚;)━━━!!!


これはもう酔っ払って強引に寝るしかない!!!
でなきゃ寝れん!


てことで、ビールをカブ飲みしなんとか眠りについたのでした…




















と、今日の事件はここからスタートw


22時ぐらいだっただろうか、
いきなり公園近くで今までに聞いたことないサイレンで目を覚まします!(゚д゚)!


「津波注意報が発令されました……海岸付近の方は海に近寄らないようにして下さい」


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

この公園、めちゃめちゃ海辺なんですけどーーー!!!( ゚д゚ )クワッ!!

スマホで調べてみると…どうやらフィリピン沖での地震の津波が日本まで来るとのこと…
津波の高さは50センチ、到達予想時刻は深夜0時30分!!!


マジですかー!!!


なんかツイッターやらで色々情報を調べてみますが、なんかやばそう…

でもまあ50センチの津波やし、大丈夫かな…
アナウンスも海岸に近づかないように…って言ってるだけだし…


とテントで再び寝ようと目を閉じますが、チキンな僕は勿論寝れるはずもなく、
移動しようか、でも移動するのも面倒だし…

って感じでテントでうだうだしていると―


公園の近くを消防車が走りまくって、避難を呼びかけ始めるではないか!!!!


こりゃーいかん!マジでいかん!
ていうか、被災地周ってきて、津波警報で避難しないとかアホすぎる!
何のために俺は被災地までまわってきたんや!!!アホ過ぎる!!

ということで23時30分頃、テントをたたみ撤収開始!


さあ、街のほうへ移動しようと自転車に跨って…
と、ここでまた緊急アナウンス!


「津波警報は解除されました」



oh!shit!( ゚д゚ )クワッ!!


結局またテント張りなおして寝ました…
ちょっと高くなってるベンチのとこにね、、、念のためにね(笑)


【走行時間】4:41【走行距離】85.50㎞
【平均時速】18.2km/h【最高時速】78.5km/h
【消費cal】1454 【総走行距離】8,721㎞
(途中でデータリセットしたので、未計測期間あり)




ランキングに参加しています
よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Posted on 2012/09/12 Wed. 11:46 [edit]

category: 阿蘇→宮崎

TB: 0    CM: 1

12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。