12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

旅48日目(3月18日) 鳥取県八頭郡若桜町~兵庫県姫路市 

どうもです(・∀・)

四国へは4月1日に出発したいと思います

期間は約2週間を予定

今回は荷物軽量化の為、PCを持っていかないので、
スマホからのブログ更新になるかと思いますが、更新できるか若干不安です…



では旅記事をどうぞ!!!!






A.M6:30頃 道の駅の休憩所で起床!




マットと寝袋しいて寝ましたが、人が全然来なかったので安眠できました(・∀・
片付けをし、休憩室でボーっとしていると、
昨夜お世話になったトドちゃんファミリーが休憩所で朝ご飯をご馳走してくれました(゚∀゚)


そして面白かったのが、
今時の子供(中1?)はダイヤル式の電話の使い方を知らないみたいだね、
トドちゃん息子が公衆電話の前でずっと悩んでました(笑)

そうか~…いまやスマホで液晶をタッチしてる時代だから、
ダイヤル式なんてわからないよな~…


と、そんなギャップができるほどおっさんになってしまったかと、若干ショックを受けてしまいました…



トドちゃんファミリーとはこの後、お別れし、僕はそのまま休憩室に残り、パソコンなどしてました

ほんとにお世話になりました!ありがとうございました!
またいつかお会いできたら嬉しいです(・∀・)



A.M9:50頃 道の駅若狭を出発!


DSCN2022_R.jpg


雨が止むまで待機していたので、こんな時間になってしまいました

とりあえず、今日の山場!戸倉峠へ登っていきます


DSCN2023_R.jpg


戸倉峠は標高700mぐらいありますが、昨日のうちに200mぐらい登ってるので、
今日は500mを登ります



DSCN2024_R.jpg


だんだんと雪の量も増えてきて、さあこれからだ!




…!?




DSCN2025_R.jpg



ぱ、パンクだと~っぉおお(# ゚Д゚)



連日のパンクに…


太いタイヤわざわざ履いてるのにパンクしすぎじゃ~!!!
てか、鳥取パンクし過ぎいいい!パンク大国かよ!ここは!!!(# ゚Д゚)




と、怒り心頭…




パンク修理しながら、なんでこんなパンクすんだろ?と色々調べてみたら、
一昨日パンクしたチューブと、似たような場所に穴が空いていることに気づく


どうやらタイヤがダメらしい
よく見ると、タイヤが小さくだが裂けており、チューブがその裂け目に挟まってパンクしたのでないかと推測



替えのタイヤなんても持ってないし、こんな山奥にチャリ屋もないし…


考えた末、チューブの補修パッチをタイヤの表裏に張って、裂け目とチューブが噛まないように調整!
推測が正しければ、たぶんこれで大丈夫なんだけどな~…

パッチが剥がれたらまたパンクだな(;´Д`)
結局、ここで40分ぐらいロス


若干の不安を抱えながら、登坂開始!


DSCN2026_R.jpg


この辺りから坂の斜度が一気にきつくなります:(;゙゚'ω゚'):


DSCN2027_R.jpg


そして雪の量もハンパなく増えてくる


DSCN2029_R.jpg

DSCN2030_R.jpg


もうこの辺りだと、ゼーハーゼーハー必死の形相ですね
車もほとんど通らないから、気合の掛け声だけが山に響き渡る



そして最後のくねり坂!!
微妙に斜度もきつくなる!!


DSCN2031_R.jpg



ここを登りきれば…


P.M12:25 新戸倉トンネル到着!


DSCN2032_R.jpg



2~3回足着いてしまったが、なんとか戸倉峠攻略!!

峠はきついけど、登ったときの達成感はなんとも言えない充実感がありますね!!



そしてトンネルを通れば…
(交通量少ないから楽に通れる)

DSCN2033_R.jpg



兵庫県突入!!


DSCN2034_R.jpg


雪ハンパないっす( ゚д゚ )


ちなみに今くぐってきたトンネルの少し手前に「落折」という集落があるんですが、
そこの村人は全員「平」性らしいです

その昔、平家の落ち武者がここまで落ち延びてきた伝説があるらしい…



こんな雪深い山奥まで落ち延びないといけないのかあと、少ししみじみと考えてしまいました…







そして、あとは一気に下るだけ!
…なんですが、手袋なくしてしまって、めっちゃ手寒かった、てか痛かった…(;・∀・)




P.M13:25 道の駅はがに到着!


DSCN2036_R.jpg


1時間程下ってきて、体も冷え切ってます…


暖まるため、早速みそラーメンを注文!


20120318昼



あったかあああい!(・∀・)

味は…どうだろ、普通のみそラーメン、でも寒かったせいかめちゃめちゃ美味しく感じました




で、その後ははしょるようでアレですが…ほとんど写真撮ってないので…


とりあえず、29号線をひたすら下って、



道の駅山崎あたり↓

DSCN2037_R.jpg


この近くのコンビニで雨宿りして…



DSCN2038_R.jpg


少し晴れてきて…









18:00頃姫路到着!!!といった感じです



いや、ホントなにもなかった(笑)

そうめんの揖保の糸の揖保川があったぐらい


姫路ではネカフェに泊まろうと思いましたが、
明日頑張って一気に京都までいくことを誓い、安いビジホに泊まって自炊しました


島根で買ったチンゲンサイをうまく消化できてよかったですw


【走行時間】5:13【走行距離】90.59㎞
【平均時速】17.3km/h【最高時速】46.2km/h
【消費cal】1179 【総走行距離】1947㎞




よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村



こんな感じで旅48日目終了です



スポンサーサイト

Posted on 2012/03/30 Fri. 09:35 [edit]

category: 鳥取→兵庫

TB: 0    CM: 5

30

旅47日目(3月17日) 島根県鳥取市~島根県八頭郡若桜町 

A.M5:00 ホテルで起床!


やたらとはやく目が覚めてしまったので、
ダラーとテレビをみる

なぜかEテレでやっているリトルチャロをひたすら見ていた


そして、今後の進路をどうしようかと思案


浮かんだ案としては3つ


①海岸線王道ルート

鳥取→兵庫北部→京都北部→若狭→福井

これは自転車旅行の「海岸線を進む」という点では一番王道的ルート
途中で琵琶湖に寄ることもできる


ただ、兵庫と京都あたりの海岸線のアップダウンがキツい
さらには、寒いほうへ自ら進むというドMルート


ちょっとこれは嫌かも…



②山越え山陽四国入りルート


鳥取→兵庫→フェリーで高松入り


鳥取県と兵庫県の間に700m級の山を越えなければならないが、
1つ山を越えれば後は下り&平坦な道なので、①のルートよりは楽と判断


山を越えた後は、三宮からフェリーで四国入り
四国はまだ暖かい方なので、コース的には現時点では理想コース



③山越え山陽京都の実家へ一時帰宅コース


山越えは②と同じだが、姫路到着後、そのまま京都へ向かい実家へ

荷物の整理やチャリの整備とかをする
そしてちょっと暖かくなるまで待つというチキンルート



以上3つの案が浮かんだ

答えはあっさり③(;^ω^)


とりあえず今の段階で北上する①の選択肢はなし
②の四国入りも考えたが、四国はロードで走りたいと思っていたので、
③の選択肢を選んだ


日本一周にあたり、今のルイガノだけでなく、愛車であるロードバイクも参加させてやりたい
そう思ったのだ…


…とカッコいい理由をつけているが、半分ぐらいは寒さからの避難(笑)


今年寒いんだよね、全然暖かくならんし…(;・∀・)
今でも北海道や東北を旅している人がいらっしゃるみたいだが、ほんと凄いと思います

そんな荒行は僕には無理です…(゚∀゚)




ということで、今後のルートも決まったので早速出発!



A.M10:00 ホテルをチェックアウト!



まずは近くの東屋でパンクの修理をせねば…


と、ホテルから東屋に移動するたった5分の間だけ、なぜか雨が降る…
あまりにピンポイント過ぎて、逆に笑えてしまった



DSCN2010_R.jpg


後輪がばっちりパンクしている…


ここでパンク修理してると、なぜか今回はやたら苦戦した
チューブ取り出すところから、やたら時間掛かった


で、必死でパンクしていると、見知らぬおじさんが話かけてくる
そしてなんとパンク修理を手伝ってくれる(・∀・)

おじさん、マジで有難うございます
おじさんのテクでサクッとパンク直してやってくださいな!




…と思ってたら、僕以上に下手くそでした(笑)
ていうか、パンク修理のやり方自体知らない…


いや、でも本当助かりました
助けてくれようとするおっさんの気持ちが嬉しいです!

お礼を言っておじさんとは別れる
ありがとうございました!(゚∀゚)


その後は、替えのチューブがないのでパッチで補修をしたり、チャリの掃除などをする
そんな感じでまったりと過ごしていたが、13時頃だろうか…




「おーいおいおい、調子どう?」



そういって突然東屋のベンチにドカッと座りだす大型スキンヘッド男性


うおー!!!こええええアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!


そして、


「今からロレックスかオメガ買いにいくけど、どっちがいいと思う?」


って羽振り良すぎ、普通じゃねええ!!





…と最初はビビッていたが、
話してみると親しみやすい人で、色々と話をさせてもらった


職業はまあ予想どおりというか、水商売関係の方で、色々と話を聞けて面白い人だった
宮里藍が一番好みというちょっと変わった人?だったけど(笑)

最後に携帯番号を交換したが、名前が漢字も全く一緒だったのでちょっとびっくり



そんな感じで15時前に、彼と別れた
2時間近くしゃべってたのか、なんかあっという間だった



雨予報だったが、ずっと降ってなかったので、
とりあえず進むことにした
本格的な山越えは明日だが、少しでも登っておいた方が明日が楽になるしね



とりあえず鳥取市街を脱出

途中、チェーンの様子がおかしくコンビニに自転車を停め、修理…

ついでにパンを食べていると、知らないおっさんがいきなり近づいてくる


「あんたガイナーレ関係あるんか?」


( ゚д゚ )は?



どうやら、鳥取のJ2のサッカーチーム「ガイナーレ鳥取」にユニフォームの色が、
僕の着ているウェアに似ているらしく、選手と勘違いしたらしい…
(ズボンはサッカー用のストレッチパンツみたいなの履いてるので、余計にそう思ったんだろう…)


今日のホーム戦で大敗したらしく、文句いってやろうと思って来たのだとか(笑)




そんなハプニング?もありながらも29号線をひたすら進む


DSCN2011_R.jpg

DSCN2012_R.jpg


「戸倉峠」が鳥取-兵庫の山越えの最標高地点だ

戸倉峠まではずーっと登り坂が続く
でも今はまだゆる~いので全然苦に感じない


DSCN2013_R.jpg


ちなみに気温は14℃とめっちゃ暖かい
最近、昼は一気に温度が上がるようになってきた



P.M17:10頃 道の駅はっとうに到着!


DSCN2015_R.jpg



ここで銀マットを積んだライダーを発見したので、話かけてみる


北海道でバイトをして冬を過ごし、今は沖縄に向かっているらしい
僕とは逆で姫路から戸倉峠を越えてきたとか

そして戸倉峠はとにかく「雪が凄い」とのこと
寒いし朝晩は凍結すると思うから、気をつけてとアドバイスを受けた


彼と一緒にここでテント泊したかったが、
鳥取市街も近いのでそこまで行くという…残念


僕も24時間開放の休憩所がある次の道の駅へ向かうことにした



彼と別れて再出発したのは17時50分!
日が暮れてきた…次の道の駅まで急がねば!




DSCN2018_R.jpg

写真 (3)_R



P.M18:30頃 道の駅若桜に到着!


DSCN2020_R.jpg



ここも24時間開放の休憩所があり、道の駅自体ほとんど人がいないので、
静かに眠れそうだ(・∀・)


で、ここでしばらくダラダラしていたのだが、
外へ出てみると向こうの方で、なにやら人が集まっている…


道の駅の人たちかなと思って、とりあえず挨拶しにいこうと近づいてみると…



岡山から来られている車中泊&テント泊のファミリーでした(・∀・)

通称?トドちゃんファミリーです


20123017.png



そしてお鍋&お酒をご馳走になってしまいました!
まさかホットワインなんてオシャレな酒を飲めるなんて思ってなかったです!


しかし、こうゆうの憧れちゃいますね~…
僕ももし家族を持つ身になったら、こうやってアウトドアで楽しみたいっスね
そして、こうやって親切にしてもらった分、僕も旅しているチャリダーに色々振舞ってやりたいな(・∀・)



その後、バドミントンやらウノやらをして遊んだ後、21:30頃お開きにして
休憩室でぐっすり寝ました~




鳥取はなんかいろんな人たちが親切にしてくれて、非常に良い思い出が残った県でした


こんな感じで旅47日目終了です


【走行時間】1:50【走行距離】26.67㎞
【平均時速】14.4km/h【最高時速】30.3km/h
【消費cal】247 【総走行距離】1854㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/29 Thu. 11:47 [edit]

category: 鳥取→兵庫

TB: 0    CM: 6

29

旅46日目(3月16日) 鳥取県鳥取市 

A.M6:00 道の駅の休憩室で起床!


休憩室内のベンチで寝たが、
トイレが休憩室内にあって、人の出入りが多く、夜中何度も起こされました…


今日は鳥取観光をするので移動はなし
鳥取市でゆっくりする予定



まずは朝飯を買いに近くのコンビニへ…



DSCN2003_R.jpg


そういえばここの道の駅は、名前の通り神話の因幡の白うさぎで有名な場所です
近くにうさぎがサメを騙して渡った島というか岩があります
(写真撮り忘れました)



そしてそんなことよりこの温度計…


DSCN2004_R.jpg


よかったー…昨日テント張らなくて。またテント内の結露が凍るとこだったわ…


寒いのでコンビニまでダッシュ、そしてまたコンビニから道の駅までダッシュ!


とりあえず購入した朝飯を食べる


DSCN2005_R.jpg


朝からガッツリいってしまった…
でも暖まるし、腹もそこそこ膨れるしで、カップラーメンについつい手が伸びてしまう
そして甘い菓子パンにも…

健康に悪そうな朝食だ…(;・∀・)



暖かくなってからの出発でいいや、と思いしばらくは今までのレシート集計や日記などを書いて過ごす


しばらくして、道の駅の人が出勤してくると、暖房もつくし、テレビもつく
9時には出発しようと思ったけど、こりゃダメだ…


DSCN2006_R.jpg


そしてこの道の駅には、なんとうさぎがいます
神話にちなんででしょうが、こんな小さいカゴに入れられて…

人間でいったら3畳もないんじゃないか、可哀想に…

案の定、掃除のときに脱走してました(;・∀・) すぐ捕まってましたが…




A.M10:30 道の駅しろうさぎを出発!



とりあえず鳥取砂丘へ向かう!

距離的には10kmぐらいなので、すぐ着く



↓途中で発見した雪
DSCN2008_R.jpg



雪があるのに少々驚いた…
やっぱ山陰って雪国だわ…



そして鳥取砂丘へ…
砂丘と聞くと平坦な道が連想されるが、ちょっとした坂を越えなければ辿り着かないので、
自転車で行く方々は注意して頂きたい




A.M11:20頃 鳥取砂丘へ到着!


まず、観光センターみたいなとこへ向かったが、大した情報がなかったので、即退散
駐車場に自転車を止め、早速砂丘へ


P3161507_R.jpg


おお…!

…いや、想像してたよりも…なんか壮大感がない…
砂丘は確かにでかいけど、砂浜が短い気がする… 


砂漠みたく、見えなくなるまで延々と海岸線に砂丘があると思ってたので、ちょっとガッガリ(;´Д`)


でも砂丘自体は相当なスケール!
斜面が急で登るのも一苦労!

P3161509_R.jpg


↓登りきった
P3161514_R.jpg


そして上の写真をよくご覧頂きたい…







そう…








カップルばっかりやん!(# ゚Д゚)




あと、春休みで大学生がやたらと多かった…いや~めっちゃ楽しそう…orz




こんな感じで人が結構多いので、砂は踏み荒らされてます…


綺麗な砂の風紋は、人がいない奥地まで進まないとなかなか見れないですね



↓どやっ!
P3161521_R.jpg


ザ・砂丘って感じでいい感じで風紋撮れました(・∀・)


そして鳥取砂丘で一番気に入った景色はこちら↓


P3161512_R.jpg


「砂丘に雪山」ってイメージがあまりなかったので、
なんか違和感を感じてしまう風景ですね

もっと雪が残ってればさらに印象違ったんでしょうが、時期がもう3月なのでね…

このときも12~3℃あったかな、昼間はポカポカ陽気でした



一通り鳥取砂丘を堪能した後は、鳥取城へ向かう!
(砂の美術館は残念ながら4月14日まで入れませんでしたorz)



途中のコンビニで、昼ごはん代わりに菓子パンを食べておく

今日はそんなに走らないし、補給はこのぐらいで充分だ



P.M13:00 鳥取城へ到着!


P3161523_R.jpg


天守跡からの景色↓

P3161530_R.jpg



鳥取城は石垣しか現存していませんが、
それでも市街を見渡せてよい景色です(・∀・)



そして普通の城なら天守で終了~…なんですが、
鳥取城はここからが本番、さらに上を目指して登ります


P3161531_R.jpg


この看板を見て若干ビビるが、
地元の方の登山コースらしく、先に数名見えたので安心して登る(;・∀・)



P3161532_R.jpg


P3161536_R.jpg



約20分ひたすら登るっ…!

急勾配なのでかなり足にくる…(´Д`)

しかし、ご老人たちが登っているのに若い自分が負けてられないっ…!!


P3161537_R.jpg



やっと到着ー( ´Д`)=3 フゥ


先程みた天守・石垣は関ヶ原の合戦後・江戸期に改築・改修されたものですが、
それ以前は完全な山城、山の頂上に天守があったのです


羽柴秀吉の「鳥取城兵糧攻め」のあの鳥取城は山城に天守があった頃の出来事です


P3161560_R.jpg


そして秀吉はこの山の近くに陣を張っています(たぶんあの手前の山)
ここから2kmぐらいしか離れておらず、目と鼻の先に陣を張った包囲したんですね


包囲されてる側としてはこんなに近くに陣を張られたら、非常に大きなプレシャーになったでしょう…


この山で多くの餓死者がでたとなると少し怖いですが
登山ルートに2つほど神社があるので、そこでお参りしておけば大丈夫でしょう…



そしてこの天守からの景色がパンパなく素晴らしい!


P3161541_R.jpg


↑右側に写ってる砂浜が鳥取砂丘です

アップするとこんな感じ↓


P3161542_R.jpg


砂丘のもっこり具合もよくわかります(笑)



そして市街の方は…


P3161543_R.jpg

P3161557_R.jpg


おーこりゃすごい!!!(・∀・)



P3161552_R.jpg



山地のほうはやっぱ結構雪残ってるな~…

今後のルートとして山越えを考えたんだけど、
この山をみると、ちょっとためらってしまう…




まあ、こんな感じで鳥取城を下山…

下りるのもまた大変…

最後の方は情けないことに足がプルプルしてました(;^ω^)




なんとか下山し、駐輪所に戻ってみると…


パンクしてました…orz



why?



実は既にホテルを予約してあって、即効でチェックインしてゆっくりしようと思ってたのだが、
思わぬハプニング…



仕方なくパンク修理をし、さあ、しゅっぱー…!(;・∀・)





!?




即効でパンクしてる(´Д`)なんでやねん!(# ゚Д゚)





翌日気づきましたが、
パンクしたチューブを取り出して、新しいチューブをはめたつもりが、
パンクしたチューブそのまま入れてたみたいです…orz





もう修理する意欲もなくし、空気が抜けては入れる、抜けては入れるを繰り返しながら進み
なんとか駅前のホテルへ到着!


15時にホテル入るつもりが、結局16時30分頃になってしまいました…



チェックイン後は、
近くのイオンまで行って、食料を買い、ホテルで自炊しました(;・∀・)


イオンのプライベートブランドのビール(ドイツビールみたいなやつ)が結構美味くてちょっと感動した!


150円なのに、あの味はなかなか!!!


しかしホテル泊まりすぎ、金が・・・(´Д`)


こんな感じで旅46日目終了です



【走行時間】1:49【走行距離】24.45㎞
【平均時速】13.4km/h【最高時速】31.6km/h
【消費cal】222 【総走行距離】1826㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/28 Wed. 18:06 [edit]

category: 鳥取→兵庫

TB: 0    CM: 2

28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。