04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

旅41日目(3月11日) 山口県萩市田万川~島根県江津市 

A.M6:30頃 起床!


夜中の2時頃テントの外でガサゴソ音がしたが、それ以外はよく眠れたほうか…


しかし、寒い…
また寒波がやってきたようで、山陰地方は雪予報…('A`)


サクッと撤収し、近くの東屋で朝飯…寒い、寒すぎる
ダメだ、さっさと出発して体暖めなければ…


A.M7:15 道の駅ゆとりパークたまがわを出発!

DSCN1904_R.jpg


天気は…なんとも言い難い天候…
天気予報では一日中雪マークだが、今は曇り、進めるうちに進んどこう


DSCN1906_R.jpg


ちょっとした坂を登るとすぐトンネル…またかい!

いきなり出鼻をくじかれた感じだが、
トンネルを抜ければ島根県突入!



DSCN1907_R.jpg



で、またトンネル(笑)


DSCN1908_R.jpg


この人形トンネルを抜ければ海岸線へ出る
三里ヶ浜という砂浜があり、アップダウンの道から一転、平地に


DSCN1911_R.jpg

DSCN1913_R.jpg


三里ヶ浜を過ぎれば、益田市街


A.M8:30頃 益田市街へ到着!


DSCN1916_R.jpg


とりあえずマックへ


DSCN1917_R.jpg


コンセントもあり存分に充電させてもらう
2階席でお客さんもほとんどおらず快適に過ごせた


ここで雨雲レーダーなどをみて今後の天気をチェック…
雪予報だが、今はまだ降ってないが、今にも振り出しそう…


まだ全然走ってないけど、今日はこの街で待機するのも悪くないかも…

もうしばらく様子をみよう、


ということで、11時ぐらいまでマックに滞在
それで降ってたら今日は益田に滞在だ








…降ってません!出発!

191号線は益田市で終わるので、ここからは国道9号線に切り替え



そしてこの道がアップダウンの連続…っ!('A`)



A.M11:40頃 浜田市に入る!


DSCN1918_R.jpg



この辺りはほんとにきつかった…今日は風も強く、そして何より気温が上がらない

もう昼なのに、2℃…この風だ、体感温度何℃だよ…



結局この後、道の駅ゆうひパーク三隅に到着し、そこで焼肉定食を食べる


ただ、ここでダラダラし過ぎたのか、遂に雪が降って来る…



なので休憩スペースでテレビをみて過ごす
今日は震災から1年、NHKで震災の番組をやっていた


旅をしてると日付感覚がなくなってくるから困る、そうか今日だったのか…

しばらくテレビをみて過ごしていると、雪が止んでいる!チャンス!


黙祷の時間、14:46まで居ようと思ったが、まだちょっと時間があったので、
出発することにした


道の駅から出ると、あまりの寒さにたじろぐが、気合を入れなおし出発!
この寒さと風とアップダウンは気合で乗り切るしかない、気合



そしてアップダウンはまだまだ続く…
海岸線を走るので風をもろに受ける

DSCN1921_R.jpg

DSCN1922_R.jpg


そして何より、9号線、交通量も多く路肩も狭い…
めちゃめちゃ走りにくい!!!


風を受けてふらつくと横の車にぶつかりそうだ…
しかも道も濡れてるときたもんだ…スリルありすぎだろ、9号線



1時間半程、悪路と格闘し、やっと道の駅へ到着!


P.M16:00頃 道の駅ゆうひパーク浜田に到着!


DSCN1924_R.jpg

バイパス沿いにあるから、たどり着くまで道に迷ってしまった…(;´Д`)
チャリの利用者もいるんだから、バイパス沿いは勘弁して欲しいもんだ


この道の駅は、フードコートなどあり、かなり施設が充実している
休憩室も暖房入りで暖かいお茶を無料で頂ける


この日は日曜日とあってかかなり賑わっていた


P3111410_R.jpg


この頃には、さっきまでの雪が嘘のように晴れ渡っていた
高台にあるので景色も素晴らしい


休憩室も21時まで開いてて、明朝も7時から開くらしいので、
それ以外はテントでシュラフにくるまっとけば寒さは凌げるか…


今日はここで野宿しよう…
そう考え、休憩室でお茶を飲みながら、休憩…

しばらくしてどこにテント張ろう…と思い、外へ出る


今夜も雪予報なので屋根のあるところを探すが、
この道の駅は野宿には向いていないかな、テント張れそうな場所がない


仕方なく隣接している公園に行く
東屋があったが、いかんせん風が強い…


人の出入りも結構激しい道の駅なので、どうしようか悩んだ末、
江津市の道の駅へ向かうことに


距離的には30km
スマホで調べると、通ってきたようなアップダウンはなさそうだったので、
それなら2時間もあればいけるか…と思い出発することに!


P.M17:00頃 道の駅ゆうひパーク浜田を出発!


DSCN1925_R.jpg


浜田のゆめタウン、ここが街一番のスポットて感じかな?
正直ちょっと寂しい街だったかな…

益田市街のほうが広々としてて個人的には好きだった


その後は、日没前にできるだけ進みたい一心でひたすら進む
ちょとだけアップダウンがあったが、ほぼ平坦な道で順調にとばす

↓こんな感じで線路と海岸線を走っていく

DSCN1926_R.jpg



…が、やっぱり


P3111413_R.jpg


日が暮れるー…


その後はナイトラン


江津市街のスーパーで晩飯と鼻炎の薬を買う…


市街を抜ければすぐ着くと思っていたのだが、
真っ暗&小峠で心が折れかける

ほぼ全力で走っており、体力もなくなってきたのか、
途中クラッと軽い目眩が…


P.M19:20 道の駅サンピコごうつに到着!


DSCN1929_R.jpg



ここの道の駅があたり!


DSCN1932_R.jpg


暖房&テレビ(NHKに限る)も見れる!
オマケにコンセントも使えるぜー!



早速、買ってきた晩飯を…


DSCN1933_R.jpg


見事に茶色ばかり!(笑)


今までは凍えながらビール飲んでいたが、
今日は暖かい休憩室!

さらに今日は頑張ったのでビールが美味い!!!!(゚∀゚)


大河ドラマなどを見ながら晩酌!!!

くーっ(゚∀゚)!!!!



そして酔っ払たのか、その後の震災番組などをみていると思わず泣いてしまった(;・∀・)


道の駅の休憩室で、ビール飲みながら泣いてる男…


数人休憩室に入ってきたが、かなり怪しいやつに見えたに違いない(笑)


その後は結局0:30頃までブログ更新し、
休憩室内にマット敷いて寝ました~


9号線のアップダウンと雪&風&悪路で、ここまでで一番きつかった日でしたが、
最後は暖かいとこで寝れて満足でした(・∀・)


【走行時間】5:41【走行距離】91.61㎞
【平均時速】16・0km/h【最高時速】43.3km/h
【消費cal】1103 【総走行距離】1534㎞






よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/03/22 Thu. 00:21 [edit]

category: 山口→島根

TB: 0    CM: 4

22

旅40日目(3月10日) 山口県萩市~山口県萩市田万川 

どうもです!


只今京都の実家にいます!


ちょっと用事等あるのでしばらくは実家滞在になるかと思います
北上を開始するのは4月中旬頃になる予定です


その間に遅れたブログの編集と、
番外編として四国一周をしてきます
(番外編といってもしっかり日本一周内に入れますが…(;・∀・))



では旅記事どうぞ!







A.M6:00 道の駅萩しーまーとで起床!


昨夜から雨が降り続いている…


神戸大学のサイクリング3人は既に出発したようだ
テントを近くに張っていたが、姿がない


洗い物や洗顔、歯磨きなどを済ませるが、雨は止まない模様…


仕方なく、パソコンを開いてブログ編集をする…

が、寒さでうまくキーボードを打てない…(´Д`)


8:30頃になり、やっと雨が弱まったので、マックへ移動することに!

昨日の自転車移動の件があったのであんまり行きたくなかったが、
この寒さには勝てません(;・∀・)


コンセントのある席に座っていたのだが、
途中、店員さんに休日なのでお客さんが来たら席移動して欲しいと言われる…


昨日の自転車もそう言ってくれれば…(#・∀・)←しつこい


11:00ぐらいになってお客さんが増えてきたので、店を出ることに…
若干雨が降ってるが、まあ小雨なのでこのまま萩観光してしまおうと出発!



とりあえず雨がしのげる屋内の施設へ向かおうと城下町方面へ進む


…なぜか全く逆に進んでたので慌てて引き返す…


城下町に向かう途中、「明倫館」があった


DSCN1843_R.jpg


「明倫館」は長州藩の藩校で、今も小学校として使われている
なので中の見学などはできない、外から写真を撮っておく


ここで観光客のおじさんから話しかえられるが、雨が降ってるから、そのまま行かせて欲しかった~

そして荷物が珍しいのはわかるが、勝手に色々触るのはやめてくれ~('A`)



その後、なんとか城下町へ到着!

DSCN1848_R.jpg


小雨なので写真だけ撮って進む

途中、木戸孝允邸があったので一枚

DSCN1849_R.jpg



城下町から博物館まで5分と掛からないのだが、急に雨が止んだので、
このままさらに奥の萩城址まで行くことにする



DSCN1852_R.jpg



中に入ろうと思ったが、入場料が掛かるらしい、200円
どうみても中には木以外何もない気がするのだが…


春になれば花が咲いて綺麗なんだろうけど、
今は葉もついてない寂しい感じなので入るのは辞めておいた


砂浜に少しだけ自転車道があった、景色が良いので写真を


DSCN1855_R.jpg


その後、落ち着いて見学しようと再び城下町へ

DSCN1850_R.jpg


高杉晋作邸を発見!(・∀・)


DSCN1861_R.jpg


入場料100円を払い、中へ

DSCN1864_R.jpg


高杉晋作はもともとそんなに大身でないので、家も小さい
1分ぐらいで見学終わる感じ(;・∀・)


城下町を散策していると晴れ間も見えてきた…っ!

DSCN1865_R.jpg


よーし、これはいい感じ(・∀・)
ということで城下町から少し離れたスポットへ自転車を走らせる…



DSCN1866_R.jpg


「松下村塾」に到着!

松下村塾は長州藩士の吉田松陰の私塾で、ここで高杉晋作や久坂玄瑞、伊藤博文や山縣有朋など
幕末・明治に活躍したそうそうたる人物がここで学んでいたのです


DSCN1871_R.jpg

↑ここが講堂

意外と狭い…


残念ながら吉田松陰は井伊直弼の安政の大獄で処罰され亡くなってしまいますが、
彼の教えを受けた塾生たちは後々しっかりと活躍しています



そして同じ敷地内にある「松蔭神社」へ

DSCN1872_R.jpg


ここは吉田松陰を祭神とする神社

絵馬には〇〇高校合格!などと書いてあり、
どうやら大宰府と同じような立ち位置として捉えられているらしい…

受ける試験など何もないのだが、一応祈っておいた…今後のために(;・∀・)



松蔭神社からすぐ近くに伊藤博文の旧家があるとのことなので、立ち寄ってみる


DSCN1873_R.jpg


伊藤博文と言えば、初代内閣総理大臣
…の割りに小さい家だ…


もともと貧しい家の出身だから、こんなものか…
しばらくはこの小さい家を拠点に政治活動していたらしい


そして隣には、東京に建てた家が移築されている


DSCN1877_R.jpg


こっちは大きい、これでも1部を移築しただけで本当はもっと大きい屋敷だったそう


なんでも伊藤博文亡き後は、カメラのニコンの社員寮として使われていたそうだが、
道路拡張工事の為、ここに移築されている以外はすべて壊されたらしい…



長々と書いてしまいましたが、萩観光は以上!

昼飯にホットモットの塩からあげ弁当を買い、道の駅でささっと食べ、
早速島根向けに出発!!!(・∀・)




DSCN1882_R.jpg


海岸線の国道191号線を進んでいく

天気も文句なしの晴れに変わり、景色は抜群
風も多少吹く程度で気にならない


P3101406_R.jpg

P3101403_R.jpg



途中、「道の駅阿武町」を通過


DSCN1883_R.jpg



この道の駅は「道の駅」発祥の地らしい…

でもそんなん興味ないので、立ち寄らずスルー(゚∀゚)


この道の駅を過ぎると海岸線から多少内陸に入るが、すぐまた海岸線

快調快調(゚∀゚)

DSCN1885_R.jpg



…がっ!




ここからトンネルトンネルのオンパレード!



DSCN1886_R.jpg


歩道狭い…('A`)

中途半端にこんな歩道があるもんだから、
車道を走っても歩道の段差が邪魔になって車道にはみ出すぎてしまうし、歩道を走るとこの狭さで危ない


こんな歩道ならいっそないほうが有難い



100mから400mぐらいのトンネルを5~6個続く
交通量も地味にある

前方にトンネル見えるたびにうんざりしてくる('A`)


それにプラスして次第に山道へ…
アップダウンも出現し、追い討ちをかけられる…



DSCN1892_R.jpg



そしてこれ


DSCN1893_R.jpg


1.4km…('A`)



そしてまたあの狭い歩道…


この長さだ、流石に車道は危険なので仕方なく歩道で自転車を押して進む…


実はさっきのトンネルで歩道を走っていたら、バランスを崩して
あやうく車道に転びそうになったのだ


「あ、下手したら死ぬ」と思ったので、時間は掛かるが
歩道は押して歩くことにした


ただ、押して歩くのも一苦労だ
なにせギリギリ自転車一台分ぐらいの幅しかない

そのわずかなスペースでは歩幅はほんの少ししかとれず、
小股で少しずつ進むといった感じだ







そんな感じで100mぐらい進んだだろうか…



突然、



「ガタァン」



という大きな音がトンネル内に響き渡る!


と、同時に今まで煌々と点灯していたオレンジ色の照明が
すべて消える!!!!


DSCN1894_R.jpg


あのオレンジの照明が消えると、トンネル内は一気に暗闇に包まれる!

なんとか蛍光灯の照明の周辺は歩道も確認できるが、
照明は数10m置きにしか点灯しておらず、
足元が暗闇で全く見えないところさえある…('A`)



照明が消えたときはマジでビックリする、
その音もそうだが、一気に暗闇になる感じが衝撃的に怖い





あーもうはやく出たい、はやく出たい




トラックや車の轟音も怖いが、
それよりも暗闇が怖すぎる…


全く足元が見えないところを進むのはほんと怖い
自転車の幅も確認できないから、車道へ落ちないかと必死

小股でゆっくりと進む




何mぐらい進んだのか、出口はまだまだ見えない



トンネルの先が下り坂になっているせいだろうか、
「これはこのまま地獄へ繋がっているんじゃないか」と本気で錯覚してしまう




トンネル内は車が通っている間は轟音だ、特にトラック
ただ、全く通らないと自転車のチェーンが回る音と、
時おり水の滴る音がするぐらい妙に静かになる



これがまた怖い


霊的なものはあまり信じないほうだが、この暗闇と静けさと延々と続くトンネルのせいで
妙に後が気になる


意識しだすと、後でする物音がやけに怖い
なにかいるんじゃないか、そう思ってしまい、全く後を振り向くことができない



「く、車、車はやく通ってくれー!!!」

心の中でそう思う、普段のトンネルなら絶対思わないけど



こうゆうときに限ってなかなか車は来ない…



そして…その時…




















ふっと白い影が横目に写る…





































!!!!!






























思わず足が止まる

一瞬の出来事に血の気がサーっ引いていくのがわかった






















ヤバイとかそうゆうのじゃなくて、頭が一気に真っ白になる














そして次の瞬間…!




















白い影が真横からサッとさらに前方へ!




















反射的に目線がいってしまう!!!!


















ああああああああああああああああああああああ!!!!






















































































ビニール袋でした(笑)





まあ、こんな恐怖体験?をしつつやっとトンネルクリア

DSCN1896_R.jpg





あ~、ラスボスクリア~…


よかったよかった…




もうすぐ道の駅かな?






DSCN1898_R.jpg



…700m級のサプライズボーナス('A`)





ラスボス倒したとおもったら、その前の中ボスがまだ残ってたみたいな、後味悪いかんじに…





そんなこんなでやっと道の駅到着




P.M18:00 道の駅ゆとりパークたまがわ に到着!


DSCN1899_R.jpg



その後は、近くの温泉へ行き…


DSCN1903_R.jpg



道の駅の裏でテント張って寝ました~!

びびりまくった旅40日目終了です!



【走行時間】3:23【走行距離】46.42㎞
【平均時速】13.7km/h【最高時速】39.2km/h
【消費cal】459 【総走行距離】1442㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/20 Tue. 15:22 [edit]

category: 山口→島根

TB: 0    CM: 5

20

旅39日目(3月9日) 山口県美祢市~山口県萩市 

A.M8:30 暖かい布団で起床!


ヤバい…ついつい寝すぎてしまった…


朝、駅長のお母さんに道の駅に連れていってもらうことになっていたのだが…っ!


下に降りると、僕を待ってくれていたのか、居間にいらっしゃいました…

そして朝ごはんまで頂く…


まだちょっと時間があるとおっしゃてたが、
僕のせいで仕事に遅れてたらどうしよう…申し訳ない('A`)



そんなこんなで、結局車で道の駅まで送って頂きました、ありがとうございます(・∀・)


出発の前に、道の駅の方と記念撮影
(駅長のお母さんとも撮影しました)


道の駅みとう



そして、ここの道の駅には訪れたお客さんの写真が貼ってあるのだが、
僕も記念に写真を撮ってもらいました

おそらく、道の駅みとうに行けば、僕の顔写真が貼ってあります(笑)



A.M9:20 道の駅みとうを出発!

DSCN1830_R.jpg


駅長を含め、そのご家族には本当にお世話になりました、ありがとうございます
また近くに行くことがあれば、寄らせて頂きます(・∀・)


道の駅みとうから少し走るとこんな看板が…


DSCN1831_R.jpg


この呑水峠で長州藩内での争いがあったようだ…
そして高杉晋作率いる奇兵隊側が勝利し、その後長州藩内での勢力を強め、
藩を維新へ道へと動かしていった訳ですね

この地が長州の維新への道の第一歩という訳だ


その後は萩へ向かう為、しばらく登りが続く

DSCN1833_R.jpg

DSCN1834_R.jpg


走ること約1時間…


A.M10:30 萩市へ突入!

DSCN1835_R.jpg



雲雀峠246m、このカントリーサインの後はずっと下りが続くのでかっ飛ばす(゚∀゚)

再度登りがあるがたいした登りではないのでサクッと進めた


A.M11:10頃 道の駅萩往還に到着!

DSCN1838_R.jpg


ここは松陰記念館なるもがあって、無料で見学できる

DSCN1837_R.jpg

DSCN1836_R.jpg


無料の割りに結構しっかりした施設で、
この人形の吉田松陰も肖像画に似てて、結構細かい作りをしている



この道の駅をさらに下っていけば、もう萩市中心部


洗濯をしたかったので、コインランドリーで洗濯…400円で乾燥100×2回の600円也

地味に出費になるので、手洗いで全部洗いたいが、
いかんせんこの時期は手が冷たくて…(;・∀・)暖かくなるまではコインランドリーだな…


コインランドリーの待ち時間に小腹が減ったので、食事…

DSCN1839_R.jpg



その後はマックに入り、ブログ編集&ネット…


コンセントもあり快適にブログ編集している最中ふと外をみると…


雨が降りそうだったので屋根のある店の壁に立てかけておいた自転車が、
なぜか移動されて駐輪所へしかも倒れてるし…('A`)


たぶん店員さんが移動したんだと思うんだけど、
スタンドじゃ立たないんだ、この自転車…


駐輪所以外のとこに停めたのは悪いけど、
自転車倒れてるのレジからも丸見えやん!!


店に居たの数人しかおらんかったんやから、立たないなら立たないで、
一声かけてくれればいいのに…!ヽ(`Д´#)ノ


なんか変なスマホの勧誘は一人ひとり声かけてたくせにー!!!!


放置ってなんなんすか!(#^ω^)



かなり気分が悪くなったので、マックを出ることに…('A`)



その後はホームセンターに寄ったり、コスモスで買い物などをし、
「道の駅しーまーと」へ移動


ここで神戸大学のサイクリング部3人のチャリダーと遭遇
九州で合宿があるので、そこまで3人で行く途中らしい


ご飯を食べてる最中で、なんか楽しそうだったな~!
ひとりはひとりの良さがあるけど、誰かと一緒だとまた楽しいんでしょうね~…


まあ、僕はペース遅いんでついていけないと思いますが…


その後、ラーメンつくってテント張って21:00頃には寝ました~

トラックのアイドリングがやたら五月蝿かった('A`)


【走行時間】3:41【走行距離】51.21㎞
【平均時速】13.8km/h【最高時速】42.0km/h
【消費cal】521【総走行距離】1396㎞






よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/17 Sat. 18:27 [edit]

category: 山口→島根

TB: 0    CM: 0

17

旅38日目(3月8日) 山口県下関市~山口県美祢市 

A.M8:15 ネットカフェを出発!


DSCN1804_R.jpg


12時間パック1,800円


大学が近いみたいで学生かな?出入りが結構多くて、そのたびに起こされてしまった…
でも12時間もあったので、ネットカフェにしては割かし寝れた方かな…


まずは近くのローソンで朝飯
菓子パンとジュースを買って食べる


今日はとりあえず秋吉台付近までいく予定
調子がよければ日本海側の萩まで行ければベストかな


とりあえず2号線に合流したいのだが、何度も道に迷う…
下関って結構坂があるので道間違うと余計な坂登るハメになるから厄介…


なんとか2号線に合流(;・∀・)

DSCN1805_R.jpg

下関は予想外に栄えていた少々驚いた

あと小倉も。小倉なんてかなり大きい街ですね、びっくりしました


2号線を広島方面へ進む


が、やっぱ鼻炎の薬のせいか、なんかダルい…(;´Д`)

今日は山道登らないといけないのに…


ということで再びコンビニで食事(笑)
菓子パンとココアを補給して再び走り出す

DSCN1807_R.jpg


途中で本屋を発見したので小倉で買えなかったツーリングマップル中四国版をゲット


DSCN1806_R.jpg



その後、長府を越え小月というところで県道33号線にはいる


DSCN1809_R.jpg


実はこの県道33号線が国道2号と一部重複しており、
(山口の西側の山から国道2号に合流し、山口の東側の山のほうへ抜ける)
しばらく全く反対方向の道を登ってしまったので、
体のダルさと重なってかなりイラついてしまった( `,_・・´)


写真は正しい方向の道です


DSCN1810_R.jpg



海岸線ではなく、山を突っ切って日本海側へ行くので、
結構な山道が予想されるが、川沿いを走っていくので意外と平坦かな?と淡い期待を描く



DSCN1811_R.jpg


登りスタート…
そりゃ登るよね(;・∀・)


登りだして少し走ると…


DSCN1812_R.jpg


秋吉台のある美祢市に到着!


あれもう?と思って地図を確認するが、こっから秋吉台までまだ距離はあるようだ



DSCN1813_R.jpg

DSCN1814_R.jpg


このトンネルを抜ければ、美祢市中心部まですぐ


DSCN1815_R.jpg


かなり寂しい感じの街…(;・∀・)


時間も昼頃だったので、近くのスーパーで弁当と牛乳を買って、休憩スペースで食べた
関西圏の人間しかわからないかもだが、上沼恵美子のおしゃべりクッキングやってたので、
時間的には13時過ぎぐらいだったかな



おしゃべりクッキングを見終わって出発!


しばらく山道を走ると…



P.M14:46 秋吉洞に到着!


DSCN1817_R.jpg


この入り口に来る前だが、自転車で走っているとおばさんがこっちこっちと手招きしていた…

自転車はそこに止めないといけないのかな?と思って、おばさんのほうに向かったら、
お土産やさんの駐車場で、半ば強引にそこに止めさせられてしまった…(;´Д`)

自転車だからジュースでも買ってくれれば無料でいいよって言うが、ジュース買わなアカンのかい…


しかも貴重品は預かるとかいってヘルメットを持っていかれてしまったよ…(;´д`)トホホ…



結局、おばさんの強引さに負けてそこに止めたが、後でいくらでも止めれる場所あったので、なんかショック(笑)



気を取り直して秋芳洞に入場、1,200円と結構なお値段だが、もちろん入る



P3081381_R.jpg

P3081384_R.jpg

P3081385_R.jpg

P3081388_R.jpg


予想以上に大きい洞窟でびっくり

奥のほうは人がほとんどおらず、水が滴る音だけが響いて、神秘的な空間でした


この洞窟に最初に入った人はかなり勇気が必要だったでしょう…
ゲームのしすぎかもしれないが、ほんとモンスターとか住んでそうな雰囲気…



洞窟の一番奥まで行くとこんなものが…


P3081394_R.jpg


地球誕生から現在の人類繁栄までがトンネル内に描いてあり、
イルミネーションとリラクゼーション的な音楽が流れている…



これは…必要なのだろうか…



出口に通ずる長いトンネルなので空きさせないために造ったんだろうが、
維持費が結構掛かるんじゃないか…


秋芳洞って儲かってるのね…
こんなトンネルつくるなら、入場料もうちょっと安くすればいいのに、と思ってしまうんだが(;^ω^)



その後、地上にあがり、秋吉台を見渡せる展望台へ


P3081400_R.jpg


ど、どんより…

霧で視界もあんまり良くない…

この後、カルストロードを走ろうと思ったのだが、一気に走る気がなくなった…(;´Д`)
やっぱり時期的には5月とか夏ぐらいの青々として草原広がるカルストがベストだと思いますね


「山焼き」が2日後に予定されてるみたいだが、話を聞くと雨で延期になる場合が多いらしい…
少し見てみたい気もしたが、流石にここで長居はできないな



16時過ぎぐらいまで秋芳洞&台を観光し、自転車を取りに戻る…

約束通りお土産屋でジュースを買う…が、水が欲しかったのに売ってない…orz

代わりにホットコーヒーを飲んでおいた…なんだかなあ…



コーヒーを飲み終えて出発しようとすると、お土産屋のおばさんからプレゼントを貰ってしまった


秋吉台の記念に、と今日の日付が記してある石のプレートみたいなのをくれた(・∀・)


なんかちょっと騙されたと思っていたが、これでその気持が一気に吹き飛んだ、
逆になんか不審に思ってしまって申し訳ないなって感じだ(;・∀・)



その後、萩まで行こうかなと思ったが、時間的にたぶんナイトランになってしまうので、
秋吉台近くの道の駅で野宿しようと自転車を走らせる



DSCN1824_R.jpg


この辺りから山陰地方にかけて朱色の瓦の家が目立つ
この辺りの土の成分から朱色になると聞いたことがある





P.M17:40頃 道の駅みとうに到着!


DSCN1826_R.jpg

DSCN1825_R.jpg


ここでなんか食べようと思い、肉まんを買おうと注文すると、
「もうおしまいだからあげるよ」ということで2つも頂いてしまった


そしてしばらくこの道の駅の駅長さんと話をしていると、
以前もチャリで旅している人が来たよという話にになり、
なんとそれがノッテぃさんでした(笑)


テントを張りやすい場所とかを教えて頂いて、充電までさせてもらう…

そして、駅長さんは友人宅へ行くので、なんと自分の部屋に泊まっていいとのこと(゚∀゚)



道の駅終了後に家へ連れていってもらい、ご飯までご馳走になってしまいました(´∀`)

そしてお酒まで(笑)


DSCN1827_R.jpg


というか、ご家族も寝るか出かけるかしてしまって、僕一人になってしまったんだが…(笑)

そしてしばらくひとりで晩酌させて頂きました(・∀・)


その後、お風呂もお借りし、暖かい布団で寝させて頂きました!


【走行時間】5:12【走行距離】77.98㎞
【平均時速】14.9km/h【最高時速】34.6km/h
【消費cal】777 【総走行距離】1344㎞





よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/16 Fri. 23:24 [edit]

category: 山口→島根

TB: 0    CM: 6

16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。