04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

旅26日目(2月25日) 熊本県熊本市内~長崎県島原市 

どうもです!


現在、佐賀のマックでブログ編集してます

雨の様子を見ながら今日は鳥栖辺りまで進めたらよいかな~という感じです(・∀・)



そして、今回からタイトルに地名を入れることにしました

では旅記事どうぞ!



A.M9:00 ネットカフェをでる


昨夜ネットカフェに入店する際、雨がポツリと降ってきたいたので、
今日も雨かと心配していたが、雨は上がっていた


自転車もカバーしてたおかげであんまり濡れてないし、
今日は雨で最悪と思ってただけに、出だしはなかなか好調な日(`・ω・´)



熊本に来たからには、勿論熊本城を見に行きます(゚∀゚)

熊本城は大学生の頃、一度来たことがあるんですが、
その時は城の櫓の「飯田丸」がまだ完成していなかったんですが、
今はもう再現されているらしいので、それを見に行きます(゚∀゚)



まずは門をくぐって階段を登っていきます

P2251252_R.jpg


さらに、石垣

P2251254_R.jpg


これは「武者返し」と言われる石垣で、裾は緩やかですが、上に行くほど垂直になっている石垣です


で、これが新しく完成した「飯田丸」(゚∀゚)


P2251255_R.jpg


加藤清正の家臣である飯田直景(覚兵衛)が築城術に優れ、
その功績から、飯田丸と名づけられたようです(確か…)


ちなみに熊本城は一部の櫓を残して、西南戦争で全焼していますので、
現在の熊本城は再建されたものです('A`)


そしてメインの天守閣へ!


P2251258_R.jpg



中は博物館化してます…(;^ω^)
それはそれでいいんですが、やっぱり当時の面影を残して欲しいですね…


サクッと展示物を見て最上階へ!


P2251263_R.jpg

P2251265_R.jpg


残念ながら曇空ですが、天守閣からの景色はいいものです


当時の城主になったつもりで景色を眺めると結構楽しいものです(゚∀゚)

どこから敵が攻めてくるか、城の防備はどうかなどと、いつも考えを巡らせて景色をみています



天守閣の景色を堪能した後は、御殿へ入場


殿様は天守閣ではなく、基本的には御殿で生活をしていました
なのでその内装は華美に装飾されています

P2251269_R.jpg

P2251270_R.jpg

P2251271_R.jpg

P2251276_R.jpg


こんなに金だと逆に落ち着かないですが、どうなんでしょうか…



城を観光した後は、城の側にある売店で「いきなり団子」なるものを購入!


DSCN1570_R.jpg


団子の中は餡ではなく、サツマイモが丸々入っています

急な来客でも短時間でつくれるので、「いきなり団子」と言われているとか、いないとか(・∀・)




お次は、熊本城側の細川刑部邸へ


DSCN1574_R.jpg


細川氏は加藤氏以後、肥後藩の藩主を歴任しますが、
この刑部邸は、本家ではなく分家の屋敷です、確か2万5,000石の知行だったかと思います


DSCN1575_R.jpg

DSCN1578_R.jpg

DSCN1572_R.jpg



細川刑部邸をサクッと見終え、その後「城の湯」という温泉に入りに行くことに!


写真はないですが、浴槽も色々種類があって広いので快適に過ごせます(゚∀゚)
昼ごはんも温泉の食堂で済ませておくことに


後から気づきましたが、歯ブラシと洗顔料を忘れてきてしまいました…(;´Д`)



温泉から出ると少し雨がパラついている…


熊本にもう1泊滞在するかどうか悩んでいましたが、
熊本市内って思ったほど観光する場所がなく、
正直街中でこのチャリは居心地があまり良くないんです…


昨夜、ネットカフェの前で雑談したおじさんも、

「市内近辺は、熊本城以外、これといっておススメするものがない」
「ラーメンも久留米とか博多いったほうが美味い」


って言ってたし…


天気予防では、午後から雨は上がってくるとの予報だったので、このまま進むことに!



このまま国道3号線を北上して、佐賀を通って長崎に入ろうかどうか迷う…



が、佐賀方面から長崎県入りすると、島原は県庁所在地の長崎市とは逆の方向になり、
おそらくこのままではスルーしてしまうと思ったので一気にフェリーに乗って島原に行くことに!




P.M14:30 熊本駅に到着!

DSCN1583_R.jpg


熊本城から10分ぐらいで到着!

小学生が募金活動をしていましたが、勢いありすぎ…

個人的な意見ですが、募金って善意だと思うんで、
募金しとかなきゃ気まずいな…っていう雰囲気をつくるほどガンガンお願いします!って言われると
若干引いてしまうんだが…(;´Д`)



熊本駅についた頃、若干雨足が強くなっていたんですが、
もう走り出したし、「このままいっちゃえ!」ってことでフェリー乗り場のある熊本港を目指す
距離にして約12㎞ぐらい

















が、途中で本降りに!






途中、コンビニで雨宿りするも全くやむ気配なし…
既に濡れてるし、もはや関係ねえ!


って感じで雨に打たれまくりながら疾走…




P.M16:00 熊本港に到着!

DSCN1584_R.jpg


さ、寒い…慌てて中に入るが暖房効いてない…(;´Д`)

とりあえずチケットを買う、自転車だと1,100円



16:40が出港なのでそれまでじっと座りながら待つ…


ズボンは流石ゴアテックスかな、渇いてきているが、上はあれだけ雨に打たれたしまだ湿ってる…(つд⊂)



出港時間になり、フェリーに乗船すると暖房が効いており、
雨の中走ったので疲れたのだろうか…いつの間にか眠り込む…













到着のアナウンスで目が覚める、丁度運行時間の30分ほど眠っていたようだ…



暖房が効いていたせいが、上着も若干乾いている…流石ゴアテックス…

でもまあ寒いけど…(;・∀・)




P.M17:20 長崎県島原に上陸!

DSCN1586_R.jpg




こっちは雨降っていないみたいだ…
普賢岳の景色は曇ってて見えず残念だが、雨降ってないだけでラッキー


フェリーの案内所の人にコインランドリーの場所を聞き、即効で向かう!



ここのコインランドリーがどうしたのか、人がわんさか(笑)
コインランドリーって全然人がいないイメージがあったので、驚いた…


日曜日だからかな?とかあんまり島原の人は家に洗濯機ないのか?とか色々疑問が浮かぶ(笑)



結局、全自動の洗濯機が空いておらず(洗剤が投入されるやつ)、
すぐ隣のスーパーで小分けの洗剤を買い、空いている洗濯機で洗濯する


今来ている服も脱げるものは全部脱いで洗濯したので、待ってる間寒くて仕方ない…('A`)


なので、先ほどのスーパーで買い物をし、時間を潰す…



やっと洗濯が終わり、次乾燥…寒い…




やっと乾燥が終わった頃には、外は既に真っ暗…


数キロ離れた道の駅で野宿しようと向かうが、道に迷ってうろちょろ…(;・∀・)
登らなくていい坂を登ってしまったり、かなり損した気分…


P.M19:45頃 道の駅みずなし本陣ふかえに到着


暗くて道の駅の全景がわからなかったが、
トイレ裏にスペースがあり、落ち着けそうな場所だったので、そこでテント張ることに


DSCN1588_R.jpg


なんか晩飯作るのも面倒だったので、
買っておいたソーセージと食パンと写真のいかくんせいを食べて就寝~


という訳で旅26日目終了です


【走行時間】2:30【走行距離】37.63.㎞
【平均時速】15.0km/h【最高時速】30.6km/h
【消費cal】406 【総走行距離】742㎞





よかったらクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/03/05 Mon. 08:55 [edit]

category: 熊本→長崎

TB: 0    CM: 7

05

旅25日目(2月24日) 熊本県葦北郡~熊本県熊本市内 

どうもです!


現在地は佐賀市内です!



雨で今日は動けませんのでショッピングモールやらマックでブログを書いてます!

しかし明日も明後日も雨とは…ヒマです('A`)




A.M7:00頃 起床!


畳は寝心地がいいんだが、なんか鼻がムズムズする…

風邪引いたかな…(´・ω・`)


朝飯に食パンと魚肉ソーセージを食べる
これが徐々に定番メニューになりつつある


同じく休憩所で寝ていたおじさんと雑談し、出発の準備をしていく…

おじさんの話・生涯はここでは書けないが、朝からなかなかディープな話だった…


準備をしていると、とあるお兄さんからデコポンを頂く!


そして昨日話したおじさんとまた雑談する


デコポンをくれたお兄さんはおじさんと知り合いで、一緒に行動してるっぽい…



次はどこにいくのか?とか聞かれた
走る方向は一緒なのでまた道の駅で会うかもしれないな…(・∀・)


A.M9:00頃 道の駅たのうらを出発!

DSCN1557_R.jpg


3大峠の最後、赤松太郎峠を登る

しょっぱなから峠とか…きつい~


そしてトンネルへ…

DSCN1558_R.jpg


またもや歩道なし…

トンネルがあると大体峠の頂上付近なので後は下っていくだけ(・∀・)


DSCN1559_R.jpg



坂を下ると「日奈久(ひなぐ)」という集落に着く
ここはちくわが有名で、トモ君とはじめ君も美味いと言っていた


DSCN1560_R.jpg


「和田屋」のちくわ、大サイズ1本200円

レンジ暖めてもらって食べた

柔らかく、さらに魚の風味がしっかりしてて美味しい(゚∀゚)
これはビールが飲みたくなる…


しばらく坂を下ると八代に到着

DSCN1561_R.jpg

DSCN1562_R.jpg

DSCN1563_R.jpg


八代は川が多い
製紙工場もあり、街の雰囲気・景観は薩摩川内とかなり似ている



P.M12:00頃 道の駅竜北に到着!


DSCN1564_R.jpg


時間も丁度昼頃だったので、ここの休憩室でごはんを食べる


DSCN1565_R.jpg


コスモスで買っておいたおにぎり、1個69円と激安(・∀・)
食べ終えた後、休憩所の畳で横になっていたら少し寝ていた模様…


ここの道の駅は「い草入り抹茶ソフト」なるものが有名らしい

そういえば熊本はい草で有名だった…
ここにくる途中も工場から新しい畳の良い香りがしてきた

休憩所に畳があるところが多いのも、それが関係しているのかもしれない…( ´_ゝ`)


しばし休憩し、道の駅出発
今日は天気も快晴で道も平坦なので、どんどん進む


DSCN1566_R.jpg

道の駅宇城辺り

ここを超えると熊本市内も近く、歩道がやたらと広くなり走りやすい(゚∀゚)


DSCN1567_R.jpg



で、今日はここでブログ終了です

この後全く写真撮っておらず、行動としては


15時頃熊本到着→20時までマックでブログ編集→コスモスで買い物→ブックオフで立ち読み→22時ネカフェに移動


といった感じです


目星をつけていたネカフェの隣に居酒屋があり、金曜ということもあってやたらと人が多く、
自転車にいたずらされそうだったので、違うネカフェを探して泊まりました


夜頃から雨がポツポツと降ってきたので、しっかり自転車カバーをかけておきました


あと、この日頃から花粉症が始まりました(つд⊂)
薬を買って耐えていますが、このブログを書いている今も辛いです(;´д`)トホホ…



【走行時間】4:30【走行距離】71.23㎞
【平均時速】15.8km/h【最高時速】35.6km/h
【消費cal】747【総走行距離】704㎞






よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/04 Sun. 16:48 [edit]

category: 熊本→長崎

TB: 0    CM: 2

04

旅24日目(2月23日) 熊本県水俣市~熊本県芦北郡 

どうもです(・∀・)


現在、佐賀にきています!
今日は久々の晴れとうこともあり、結構走りました!

が、花粉症が辛い…

そしてブログも順調に遅れまくってますね(;・∀・)

では旅記事どうぞ!


A.M7:30頃 起床!


昨日の深夜、かなりの風と雨が降ってきたので、
はじめ君と一緒に自転車を休憩室へ入れておいた


この雨だと明日は動けないな~と思っていたが、
朝起きてみると雨は止んでおり、遠くのほうでは青空が見えつつある…



A.M8:10頃 はじめ君とトモ君が出発!

DSCN1530_R.jpg


二人ともこれから鹿児島方面へ行き、沖縄入りするとのこと

トモ君は沖縄でしばらくバイトすると言っていたし、向こうで二人ともまた合流するみたいだ
二人に着いていきたい気持を抑えて見送りをする


またいつかどこかで会って酒飲みたいな~(・∀・)



見送りを終えると、朝ごはんに食パンと魚肉ソーセージを食べ、
しばらくバッグの整理などをする

以前補修したバックの破けたところが、また開いてきてしまっていたので、
強度をあげるため、針金を巻いておいた


DSCN1532_R.jpg


さらにはバックの底が一部破けてしまっていたので縫い合わせて補修しておく



バックがボロボロになってきた…
旅をはじめて一ヶ月もたってないのに、これはヤバイな…

どこかで新しいバックを買うことになりそう(;・∀・)


A.M10:00 道の駅みなまたを出発!


DSCN1534_R.jpg



本当に居心地の良い道の駅でした、また泊まりたいと思う道の駅(笑)


とりあえずまず向かうのは…


DSCN1535_R.jpg


水俣病資料館です、同じエコパークの敷地内なので5分ぐらいで到着!


中では小学生が課外学習でわんさか居ました(;・∀・)


しかし水俣病の原因となった水銀を流したチッソという会社はまだ水俣にあるんですね
知らなかった


「チッソと水俣は運命共同体」って看板も立ってたし、この辺の地域の方々には、
賠償や訴訟なども含め、きってもきれない関係なのでしょう…



水俣資料館を去り、エコパークを少し散策…


P2231236_R.jpg

P2231233_R.jpg

P2231237_R.jpg



水俣は今はもう綺麗な海なって魚介類も安心して食べられる

昨日居酒屋でも注文したしね(・∀・)




その後、国道3号線を北上していく!


DSCN1536_R.jpg

DSCN1538_R.jpg


津奈木太郎峠を登っていく…
なかなか長い登り坂('A`)
登坂車線があると先に傾斜が厳しい坂が待ってるので、あまり見たくない看板だ…



へーこら言いつつ登りきると、芦北というちょとした集落に到着!
時間も丁度昼頃だったので、コンビニで弁当を買う


コンビニの駐車場で食べようと思ったのだが、
店の外へ出ると浮浪者っぽいおじさんがゴミ箱漁ってた…

流石にその側で食べる勇気はないわ…(;^ω^)


ということで河原に移動して食べることに


DSCN1539_R.jpg

DSCN1540_R.jpg


弁当を食べていると、
ヒカルという6歳の男の子から声を掛けられる


「水切りできる?」


と聞いてきたので、はっちり水切りをやってあげた(笑)

その後、しばらく河原で水切りをしていたが、
男の子が一緒に遊ぼうと言う


今日は熊本まで一気に行こうと思ってたけど、まあ急ぐ旅でもないし、たまには子供と遊ぶんも良いか(゚∀゚)



とうことで遊ぶことに


DSCN1541_R.jpg

DSCN1542_R.jpg


学童保育で卓球なんかをして遊ぶ


で、昼ごはん食べてないと言うので、スーパーに行くことに

アイスが食べたいとのことで、お菓子とアイスを買って秘密基地とやらで一緒に食べた


ヒカル君は

「おにいちゃんみたいな人初めて見たよ」とか

「悪い人かと思ってたけど良い人だね」とか言ってくる(笑)



その後、近くの高台に登ることに…

DSCN1545_R.jpg


DSCN1549_R.jpg

DSCN1548_R.jpg


良い景色だ(・∀・)




この頃丁度15:00ぐらい…
そろそろ行かないと…


ヒカル君にそろそろ出発するというが、明らかに寂しそうな顔をしている…
どこどこ行こう!と自転車の側をずっとついてくる~(;^ω^)


国道に入り、歩道も無くなって危ないので、ちょっと強引にバイバイしてしまった(;・∀・)


でも最後には手を振ってくれたし、大丈夫かな? 


普段子供は苦手だからあんまり遊ばないけど、楽しかったぞ(・∀・)



その後、「佐敷トンネル」を通る…


DSCN1550_R.jpg



昨夜、トモ君とはじめ君から聞いていたが、
このトンネルが1.5㎞と長いわ、歩道がないわで怖いんだよ…('A`)


車がきたら止まり、いない間にダッシュを繰り返し、なんとかクリアε-(´∀`*)ホッ
しかしトンネルのトラックはほんと恐怖だな…


あの後から「ゴゴゴー」近づいてくる爆音と走り去るときの風が…チャリダーの天敵だな、ありゃ



ちなみに鹿児島から熊本までに3大峠なるものがあり、

さきほどの「津奈木太郎峠」
佐敷トンネルのある「佐敷太郎峠」
これから先の「赤松太郎峠」

とあり、全部「太郎」がついていて名前は愛嬌のある峠だが、
トンネルはこの通り全く愛が感じられない…(´・ω・`)



P.M16:30頃 道の駅たのうらに到着!

DSCN1556_R.jpg
(翌朝撮ったもの)


意外とはやく着いたので近くにある「御立岬温泉センター」へ行くことに


県道254号線へ入って2㎞程なのですぐ着くだろうと思っていたが、これがかなりの坂道!('A`)



DSCN1551_R.jpg



P2231239_R.jpg


津奈木太郎や佐敷太郎峠が全然ラクに思えるほどの坂…
全く油断していた…('A`)


「なんやねん!」とか一人で突っ込みながら登る!こりゃ文句もいいたくなる坂だ!


坂を登りきると素晴らしい景色!


展望台もあり、頑張って登った甲斐があった~(・∀・)


P2231244_R.jpg

P2231245_R.jpg

P2231249_R.jpg

P2231250_R.jpg


手前に見える建物が温泉センターです



P2231246_R.jpg



展望台には鍵がロックしてある…ここはどうやら恋人達が愛を誓う合うデートスポットらしい…

今日は誰もいなくてよかったε-(´∀`*)ホッ



駐車場で少し地元の方と話をする…

あの坂を登らずにもこれるルートがあると知りショック…



その後、御立温泉センターに入る、入浴料500円



ここの温泉からの景色は間違いないです!露天風呂もあり天草を一望できます!



DSCN1554_R.jpg


休憩所でパソコンなどを過ごし、19:00ぐらいまで滞在…



その後、ナイトランで道の駅へ戻り、途中のデイリーヤマザキで食料を買い、ラーメンをつくる

DSCN1555_R.jpg


車中泊のおじさんと雑談し、
24時間の休憩所があったのでここで就寝~…

畳もあり、暖房も効いてるので居心地がよい~(゚∀゚)



てな感じで旅24日目終了です


【走行時間】3:15【走行距離】43.89㎞
【平均時速】13.4km/h【最高時速】46.8km/h
【消費cal】474 【総走行距離】658㎞








よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/02 Fri. 19:48 [edit]

category: 熊本→長崎

TB: 0    CM: 4

02

旅23日目(2月22日) 熊本県水俣市 

A.M8:00 起床!



トモ君と外にテント張ってたら、道の駅の人にそろそろテントしまうように注意される…(;^ω^)



朝飯などを済ませ、僕はパソコンをし、トモ君はコインランドリーへ


DSCN1523_R.jpg


今日は予報通り雨…動けそうにない

まあ、今日は酒飲む予定なのでもともと動く気はないんだけど(;・∀・)



10時ごろ、昨日のおじさんが車で登場!


午前中は忙しいらしいので昼から温泉に行こうとのこと(・∀・)




しばらくパソコンをしていたらトモ君が戻ってくる…



昼前ぐらいには雨が止んだ


こんな感じでダラダラしていると、12時前ぐらいだろうか…一人のチャリダーが登場!


2012.png


彼は「はじめ」君!
この春大学を卒業するらしく、最後の思い出として青森から日本縦断をしているらしい

驚いたのは青森からたった3週間でここまで来たらしい…

1日160キロ、多いときは200キロを走るらしく、とんでもない健脚チャリダーだ


なんでも大学でラグビーをしているらしく、体もでかいし、めちゃめちゃ体力があります

この3週間のうちに14㎏痩せたらしい…


ダイエット本書けるぞ、誰も真似できないけど(笑)


今日はこの雨の中を熊本の阿蘇のふもとらへんから水俣まで約90㎞を漕いできたらしい(゚∀゚)
まだ昼くらいだぞ…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!



ちょっとするとおじさんが車で再登場!


結局はじめ君も加わって4人で温泉へ向かうことに!(・∀・)



DSCN1526_R.jpg


車めっちゃラク(笑)


連れて行ってもらった温泉は「湯の児温泉」というところ
山奥なので自転車では絶対寄らないところだ(;・∀・)



4人でゆっくりと温泉に浸かる…




で、温泉の前で記念撮影


写真2月23



左からおじさん、僕、トモ君、はじめ君


この直後、トモ君のスマホの液晶が落ちて割れるというアクシデントに見舞われる…('A`)



その後、気を取り直し、おじさんのセカンドハウス的な遊び小屋に連れて行ってもらうことに…


その途中、おじさんにまんじゅうを奢ってもらい、さらに旅人3人は豚足とビールを購入(笑)



結局16:00ぐらいに道の駅へ戻ってきて、そこから水俣の居酒屋「むじゃき」というお店で飲みました


今までの旅の笑い話やお勧めポイントなどを語り合い、楽しかった~(゚∀゚)




21:00ぐらいまで飲んで、その後は道の駅に帰って就寝~

DSCN1528_R.jpg


夜雨が降るらしいので3人とも中で寝ました…




よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Posted on 2012/03/01 Thu. 18:14 [edit]

category: 熊本→長崎

TB: 0    CM: 3

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。